2018年12月05日

ハワイ観光

両親と姉たちが来るまで3日間くらいあったので、
その間に観光とかデューティーフリーで買い物とかをした。
デューティーフリーはトランプホテルから歩いていけるので、
コーチで財布を買う。
これで個人的な目的は果たした。

ビーチはホテルからすぐなので、
家族て浜辺を散歩したり、公園でキャッチボールをしたり、
ホテルのプールで泳いだり、プールサイドでお昼を食べたりして過ごす。
1歳の息子は保育園での水遊び用の水着があるし、
プールに子ども用の泳ぐようのオムツもある。

違う日だが、最終日にオムツがギリギリになった。
最悪、プールでもらえる水着用のオムツをもらおうと
プールが開く前に隣のレストランでオムツをもらおうと英語で話す。

子どもようの水着が欲しい、使い捨ての。
というのを自分なりの英語で話すがどうにも通じない。
最終的にどうなったかというと、
プールに水着を落とした、という風に解釈され
マジックハンドのようなものでプールに行こうとしたので止めた。
私の英語力はこの辺が限界である。
これも想い出でで。

ご飯はデニーズとか屋台村で買ったものをホテルで食べたり、
子ども用のメニューがあるレストランでする。
物価が高いが休みだし、良いと思った。

ちなみに屋台村は少し離れているので歩いて行ったのだが、
途中にものすごい行列のお店があった。
後日、リムジンに乗った時にハワイで一番人気のお店と知る。
その名は丸亀製麺。
なんで行列までできるのか分からない。

そう言えば、日本の飲食店は多くある。
つるとんたんとかお好み焼きの千房とかラーメン屋があった。
一ヶ月くらい居れば行くだろうが、今回はいい。
それよりもシーフードとか肉とかロコモコとかを食べる。

動物園は両親が来た時に行くとして、
その近くに水族館があったので3人で行った。
小さいが息子は水族館が好きそうだし、
庭もあるのでホテルからタクシーで行く。

楽しいが問題は帰る時だ。
日本のように流しのタクシーはない。
来た時にタクシーが一台停まっていたので、
大丈夫かと思って閉演までいて出るが、
タクシーはいない。
バスで帰ることにした。

バスは30分に一本くらいで時刻表はない。
ネットか車内の冊子にあるが待つことにしたが来ない。

バス停の前の公園で遊ぶが来ないので少し先にある
ホテルまで歩こうとした時にローカルのバスが来たので乗った。
途中、乗り換えもあったがホテルの前まで行くのでこれも想い出。

あとシェラトン系のホテルでストライキをしていた。
タクシーの運転手に言うともう一ヶ月くらいやっているみたいで、
朝からずっとホテル前で騒音を出していた。

物価は高いが年収は低いとのこと。
なのでパートを2つか3つを掛け持ちしている人が多く、
1つで十分だ、とかのプラカードを持っていたような気がする。
英語力に自信がないので。

泊まっている人は大丈夫なのだろうか。
うるさいし、ベッドのシーツは新しくならないし、
ホテル内の施設もあまりやっていないとか。
旅行代理店からもらえるホテル内で使えるクーポンも
結局、使えなかった、というようなことをSNSでみた。
そのホテルでなく、良かった。


そうして過ごしていると家族が来る日になったが、次回に。
posted by そういちろう at 08:54| Comment(0) | 旅行・出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月29日

初めてのハワイと初めてのビジネスクラス

この前、家族で初めてハワイに行く。
両親の金婚式なのでホテルは一緒で
現地集合現地解散で行く。

44歳にして初めてのハワイで初めてのビジネスクラス。
息子は1歳にして初めてのハワイに初めてのビジネスクラス。
差を感じる。

ビジネスクラスと言ってもマイルで355日前に購入。
帰りはマイルの席が埋まっていたので、
帰りはエコノミーになる。
息子は膝の上とは言え、大人運賃の何パーセントが取られた。
数万円くらいだったが。

今後はマイルでも支払いが可能とニュースで見たし、
2019年にはエコノミーでも家族用にフラット席になったり、
ビジネスクラスでも横が近い席が導入されるようだ。
便利になる。
もう一回ハワイに行くとしてもマイルにはなるが。

偏西風の影響で行きは7時間、帰りは8時間くらいだが、
ゴールデンウィークに練習として鹿児島の離島に行ったので、
息子は大丈夫そうだ。
あとは早く着くだけ。

その前にビジネスラウンジで食べて、
キッズルームで遊ばせて寝てもらう。
ちなみに日本の空港はオムツ替えの場所やキッズルームが空港になる。
海外は今まで意識したことないが、ハワイにはなかった。

ビジネスに乗り少しして寝てくれた。
バシネットという簡易別途を予約したので
そこで寝てくれた。
こうなると大人はフルフラットで映画を見て、食事を楽しむ。
それも2時間だけであったが。

その後、バシネットで寝る訳もなく、抱っこしたり
iPadでトーマスを見せたり、シールブックで遊んでもらい
ハワイに到着。
ここからが長い。
ブリッジに着くのではなく沖だったのでバスで移動し、
イミグレになるが、これが海外は例外なく待つ。
小さい子どもがいるグループは比較的空いている方に誘導されるが、
それでも1時間はかかった。
ここで腕が死ぬ。
ずっと抱っこだったので。

通過した後はタクシーでホテルに行き、チェックイン。
通常のチェックインまで6時間くらいあるが、
他の部屋を用意してくれたのでとりあえず、寝る。
現地時間で昼だが、日本時間では夕方くらいだし、
両親と姉たちが来るのは3日後だ。

オムツとかは事前にEMSで送っていた。
1万ちょっとかかる。
ここで問題が。
最初に送る時に私が悪いが、スプレーを入れてしまった。
なので、飛行機に載せる前に戻される。
郵便局に行き、スプレーとかクリーム系を抜き、
もう一度、1万ちょっと払う。
なんでお金がかかるのか分からないが、
悪いのは私なので。
勉強代としよう。
海外は5年ぶりくらいなので。

ハワイに来て分かったが暖かいのが良い。
年末年始に芸能人が来る理由が少し分かる。
初日の夕食は近くのABCストアのデリでステーキとエビを部屋で食べる。
うすうす感じていたが、日本語なんて通じない。
全部日本語でいけると思っていたが、そんなことはなかった。
その後も。

2日目以降はまた次回に。



posted by そういちろう at 09:01| Comment(0) | 旅行・出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年11月27日

横浜マラソン2018と東京マラソン2019

前回のブログから一ヶ月空く。
その間にいろいろあるのだが、
生きていたら何かしらある。
ブログを書くよりも大切なことはある。

とりあえず、先月末に横浜マラソンがあった。
いつもが春にあるが、去年から秋で去年、当選した。
だが台風の影響で中止になり、そのまま今年の出走権となった。
走れる。
運営がグダグダで、一回目は42.195キロなくマラソン大会として認められない、
というくらいの運営なので、もう期待はしていない。
しかし、首都高速を走れるのが良いので、走ることに。
これがキツイのだが。

10月にあることは8月から練習しないと厳しい。
毎年、7月から9月は暑いので走るのを自粛しているので、
実質2カ月で調整するしかない。
走れるわけがない。

上野からは電車で一本なのと空いているトイレがどこかは分かる。
3年前にも走ったので、経験が生きる。

練習をほとんどしていないので、
完走を目指すが、同時に無理もしない。
なんとか折り返しに時間前に走れて、
いざ首都高速へ。
ここからがキツイ。
まず、高速に上がるまでが急な上り坂。
30キロ前に歩くと心が折れるのよくないが、歩くしかない。
その前に15キロくらいでもう心は折れていた。
身体は大丈夫だが、気持ちがダメだ。
かつ、ラッキー給食というアンパンをゲットできたのだが、
これが大きくで完食しなければ良かった。

高速は水はけの問題で斜めになっていて、走りにくい。
かつ海沿いで高い場所にあるので、風が当たる。
前半は暑かったが、後半は少し寒い。

高速の半分は歩いたであろう。
高速の関門は3分前に通過できた。

しかし次の32キロの関門で棄権となる。
10分前という惜しくも何ともないところで時間切れ。
初めて収容バスに乗り、荷物があるところに運ばれる。

これが時間がかかる。歩いた方が早いくらいに時間がかかった。
それはそうだ。ゴールまでは走っている人がいるので、
通行止めによる渋滞がある。
同じバスには気分が悪くなった人がいて降りていた。
それもツライ。

結果、去年の完走メダルをもらって帰宅。
32キロを走ったが身体は問題ない。
ほぼどこも痛くない。
全力でないからだ。

来年は秋にフルは止めよう。
無理があり過ぎる。せめてハーフだ。

次は1月の新宿ハーフ。
これは関門の時間が厳しいので、少しがんばらないといけない。
そして3月は東京マラソン。
昨日、二次抽選で当選してしまった。
2年連続4回目の出走。
新宿ハーフは必然、調整になる。

それにしても、人生の運は子どもの保育園の空きと
東京マラソンの当選でもうほとんどないと思っている。




posted by そういちろう at 09:02| Comment(2) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月24日

初めての運動会

先週の土曜は保育園の運動会。
息子にとっては初めての運動会。
正式には違う。
去年の0歳児クラスでも運動会はあったが、
当日の発熱により欠席した。
なので1歳児クラスになって初めての運動会になる。

9月の保護者会で私も競技に参加することになり、
というか競技というよりも協力者に近く、
親子が通る時にビニールを上げる係。

そもそも親子で参加する競技なので、
そっちではない。

区の体育館で同じ法人(公立だが運営は民間の上下分離)が集まり
合同で行う運動会になる。
それほどまでに朝から並ぶ人はいなかったと思うが、
体育館が開く時間に到着したら、二列目が取れた。
ただし椅子のある観覧席はそもそも母数が少ないので、
ほぼ座れない。
体育館のスペースを確保できたが、
明らかに準備が不足してレジャーシートを忘れた。
タオルを持って来て代替できたのでいいが、
用意するものが多い。
ちなみに運動会の参加賞の中にレジャーシートがあった。


息子は何かを感じたのか体育館に着いた時に緊張が走っている。
発熱ではなさそうなのでいいが、固まっている。
保育園の先生を見ても反応が薄い。
緊張だ。
途中でオムツを見たが、おしっこもしていないし。

競技は一個で任意でもう一個参加できるが、
その場で考えることにした。
順番の一個前に入り口に並ぶ。
息子も衣装があるが、私には衣装がある。
ここで少し慣れてきた気がした。
いけそうだ。

息子の順番は5組目。
2月生まれなのでクラスの中では一番小さい。
4月生まれの子と同じなのでほぼ1年違う。
クラス違うレベルだ。
という状態でゴールができない子もいた。

息子はどうだったかと言うと、スタートはしたが、
最初の箱に座らないというストライキに出た。
後は妻が運んだ。
途中の橋だけは自分で渡っていたが、
自分の力かどうかは微妙だ。
ゴールはしたけれども。

競技は終わった時には親子で疲れ切っていた。
父親と姉が見学に来ていたので、
もう一個の競技は出ずにタクシーで帰り、
一緒にお昼を食べた。

マンションからのイタリアンへのお店に行くまでの道、
息子は元気よる走っていった。
それは1時間前の競技の時にやるものだが、
緊張から解放されたのだろう。
緊張かどうかは分からないが、適度な緊張はたまには良いと思う。
経験になるので。


posted by そういちろう at 08:36| Comment(0) | 育児 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年10月05日

9月に仙台に

9月の3連休のうちの2日間で家族で仙台に。
妻が出張のため付いていったことになる。

JR東日本ではトクだ値という早めに買うと安くなる切符がある。
列車が特定されているし、座席数も限られているが、
行きのやまびこのグリーン車は帰りのこまちの普通車よりも安いくらい。
その代わりこまちは大宮の次が仙台。
やまびこは宇都宮、郡山、福島とかにも停まるので時間がかかる。
30分くらいなので気にしないが。

日月で行ったが、息子は土曜くらいから熱が38度弱だった。
ただ元気なので強行で行くことに。
アンパンマンミュージアムのショッピングモールやレストランでも元気だった。
帰りの日に行った水族館も楽しく走り回った。

その結果、昼に寝てくれたので寿司屋さんでお昼を食べられた。
大人の唯一の思い出だ。

帰りの新幹線でずっと寝ていて、
(こまちは在来線を走るので2×2の席。普通、新幹線は3×2の座席。
 でも真ん中のB席って少し広いので悪くはない)
夕方前には家に到着。

忙しかったが楽しかった。
しかしその代償は大きく、その週は熱が下がらず、火曜から金曜まで保育園を休む。
元気もなかった。

火曜と金曜に近くの病院に行って薬をもらって寝かす。
これしかない。
夜も2時間おきに泣く。
親もつらい。
鼻の吸引器はあるが吸入器が良いとのことでヨドバシで買う。
1歳児がじっとしているわけがなく、
近くの大人の喉が良くなったと思う。

この繰り返しで強くなってくれればいいな。
息子が治って、妻が風邪に。
次も3連休で良かった。


posted by そういちろう at 10:55| Comment(0) | 旅行・出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする