2010年03月31日

Champagne bar tiQuoiでパーティー

土曜はChampagne bar tiQuoi
パーティーに。

あまり趣旨は分かりませんでしたが、
ありがたいことにお誘いがあったので。

17時からだったので
お店から見える網代公園の桜がいい感じに咲いてました。
今週末とかが一番良いのでしょうか。

写真2.jpg

食べ物はどこからこんなにきたのだろうか、
というくらいのお魚系。

写真.jpg

これを手巻きでいただきました。
どれも美味しかったですが、
海苔が美味しかったです。
2,400円したらしい。

私でも違いが分かりましたので、
相当良い海苔だったかと。

もちろん、お魚も美味しかったです。
マグロはそんなに好きではないですが、
トロタクや白身も。

ものすごい食べたかと。

シャンパンで美味しかったのは
tiquoiオリジナル(多分)のDiamantのマグナム。

写真3.jpg

当たり前ですがデカかったです。

準備、された方、
何も準備をしなかったですが、
ありがとうございました!
美味しくて楽しい時間でした。
posted by そういちろう at 08:22| Comment(0) | 食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月30日

さらば、ダブルクリック

昨日で前にいた会社、
ダブルクリックの最終日だった模様。
今日、吸収合併みたい、トランスコスモスに。

※PDF
http://www.doubleclick.ne.jp/ir/data/fi63ag000000zpm6-att/20100218koukankoukoku.pdf

4/1くらいかと思っていたが、
今日なんですね。
ツイッターで知りました。

7年くらい前までにいた会社で、
代理店機能を譲渡したタイミングで
競合の会社に転職。

譲渡とかしなかったら今も
ダブルクリックという会社にいたと思います。
会社が無くなってしまったので
いられませんが。

これで以前いた会社で
合併、譲渡系により3社が消滅。
そんなに経験できないことですが、
何とも言えず、
いた会社がなくなるのは寂しいですが、
私がいたから会社がなくなったということはないかと。

その場で合併や譲渡を経験したのは、
1社だけでその際の労力とかが
あんまり分からなかったりしますが、
おそらく大変だろうと。


そろそろ人材会社系や外国人の方から電話で
「お力を借りたい会社がございます」
という電話がかかってくるかと。

「あの競合会社をどうにかしたいので、
 入社して潰してください」
とか。

ないな。
posted by そういちろう at 08:24| Comment(0) | マーケティングとか広告とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月29日

小田急バスストライキ回避

今日の小田急バスのストライキは
回避でした。
朝、起きてサイトを見たら回避と。

昨日の19時に回避は決定していたのですね。

しかし、去年の2009年は朝の7時20分に
ストライキが中止
になった。

去年は駅までタクシーで行ったと思う。

確か5年前の2005年は終日、ストライキだったと思う。

この時も駅までタクシーだった。

だが今日は始発から定刻どおりの運転。
いつもと同じ時間に会社に到着。

家から最寄り駅まで歩こうとすると
45分なのでタクシーしかなかったが
ストライキが回避でよかったです。

最近、日本でもストライキってあまりないですね。
海外だと欧州系はよくやっている印象。
この前もルフトハンザがやってましたし、
トラック協会とかもやっていた。

昔は国鉄とかやっていて中央線が
止まったこともあったようなこともあったみたいです。

今、したらすごいでしょうね、公共系は。
電話会社のストライキとかもすごそう。
多分、その携帯会社の電話、機種変更しますが。

でも、その辺りはストライキは禁止とかあるのでしょうか。
インフラ系は。

労働組合と事前に何回も協議とかあるんでしょうね。

ストライキと言えば「沈まぬ太陽」と思い出しますが、
そう言えば、人生で一回も労働組合に入ったことがない。
まぁ、いいですが。
posted by そういちろう at 08:29| Comment(2) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月26日

腰痛

今週は母親が腰痛。
父親が雪かきによる腰痛。

高齢者家族で老人は老人を介護、
ということまでにはなってません。
近い将来、そうなるでしょうが。

母親は日曜、キッチンに座っていて
立とうとしてギックリ腰気味に。
その日にやっている整骨院に行くが、
休み明けに大きな病院に。

んで、腰痛みたいです。
ミシンがけとかしているので
重いものを持って、
とかでなく、私の肩こりのように
日ごろのものが蓄積されて爆発した、
という感じかと。

とりあえず、私の腰痛バンドみたいのを
貸してあげました。
多分、あまり付けてないですね。

病院から処方されたのも
湿布だけで文句言ってましたから。
自然治癒しかない。
ゆっくり、時間をかけてですね。

なんかの本で読んだが、
小さい子供と老人に同じ箇所に
傷を付けたら子供の治癒が圧倒的に早く、
子供の時間は早く(成長とか)、
老人は時間がゆっくりになるとか。

逆に病気等の進行も
若い人は早く進み、老人はゆっくりとか。

適度な運動は必要ですね。
posted by そういちろう at 08:15| Comment(0) | 倫子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月25日

車両基地ナイト

目黒川のお花見クルーズ(桜はまだだった)の後に
お台場の「TOKYO CULTURE CULTURE」で行われた
「車両基地ナイト」に参加。


簡単に言うと電車の車両基地写真をひたすら
見てトークを聞くだけ、というイベント。

電車好きにはたまりません。
女子もちらほらいました。

写真5.jpg

夜景の車両基地。
線路がいいですね。
どこかエロさもあります。


貨物基地の場合には
いろんな車両も見れますし。

写真3.jpg


家の近くにある三鷹車両センターも紹介されてました。
ここは中央線の特急、総武線、東西線のJR車両が
眠っているのでいろんな車両が見えます。

それより太宰治も愛したところであります。

写真.jpg

この階段を上ったところですね。
よくここから富士山を見てたらしいです。



ここからかな。

写真.jpg

ということで3連休最後の日は
非常に濃い1日でした。
posted by そういちろう at 08:20| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月24日

目黒川をクルーズ

3連休の最後の日は
ツイッターで知った
目黒川をクルーズし
桜を愛でよう、というものに。

結論から言うと桜はまだでした。

ルートは天王洲から目黒川を上り
雅叙園くらいでUターンし
天王洲まで戻るというルート。

舟はこれ。

写真11.jpg

12人くらい乗れるものでした。



天気が良かったので
そんなに寒くなく、
いつもと違う角度から見る景色もいいですね。
電車を下からとかいいものです。

途中には勤めている会社も見えました。
正面の四角いビル。

写真10.jpg



汚いのかなと思っていた目黒川、
結構、キレイでした。
なんでキレイかは忘れました。

東京の下水がいいのか、
貝がいるからなのか
全く思い出せません。

写真9.jpg



途中の橋には定期的に
放出される水道橋みたいのがあり、
これ見たかったです、放出されているところ。

写真8.jpg



目黒雅叙園、アルコタワーで折り返し。

写真7.jpg

ここ、桜が非常にキレイです。
一回、ここに入っている会社にて4月くらいに
会議をしましたが川沿いの会議室で
会議にならなかった記憶が。



この狭い川でもモーターボートが。

写真6.jpg

通るのは問題ないみたいです。

が、非常に揺れました、小さな舟が。
川幅が狭いので
波が増幅されるみたいです。



ということで、桜は見れませんでしたが、
最後のモーターボートの件もあり
ジャングルクルーズみたいでした。
posted by そういちろう at 08:22| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月23日

6年目

そう言えば、先週で今の会社で
6年目に突入した。

今まで過去最高に長く在籍している会社になる。
20代のうちは勘違いもあり、
転職するには20代の方が有利だし(単価も安いし)、
いろんな会社を見ることもいいな(外と中ではえらい違い)、
と思って。

さすがに30歳を過ぎてからは
転職はなし。

しかしいまだに小学校より長い組織に
属したことがない。
そう思うと小学校、よく通えたな。

ついでにブログも6年以上続いている。
今はSeesaaだが昔はMSNにて書いていた

正直、使い勝手、UIともあまりほめられたものでなく、
こっちに引越し、一番、ダメだったのが
MSNメッセンジャーと勝手に連動したこと。

これにより、それまでひっそりと書いていたのに、
(いったい、人はネットで仲良くなれるのかを実験)
身内系や会社系にバレてしまった。
まぁいいですが。

会社では勤続5年経つとリフレッシュ休暇で
連続10日間取ることができる。

てっきり今日から使えるのかと思ったら、
5年経った12月末に所属していたら権利を獲得、
というふざけた制度になっていて、
1/1入社と12/31入社ではすごい違いの制度。

平等ではない。
なので来年は一ヶ月くらい有休も使い
休もうかと思ってます。
その時にマイルが貯まっていたら東欧とかに。
posted by そういちろう at 08:24| Comment(2) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月19日

カネゴンとサグラダ・ファミリア

昨日が会社の机の写真でしたので、
今日は家の机の写真を。

写真2.jpg

カネゴンです。
いただきものです。
その時に付き合っていた女性を
みんなが親しみを込めて
「カネゴン」と呼んでいたのですが
そのフィギュア的なものを
なぜか私が持っております、今でも。

その他には、
これは昨日、家に帰って自分の部屋に
いきなり置いてありました。

写真.jpg

正直、びっくりしました。
普通、誰でもびっくりすると思いますが。

母親の趣味は手芸みたいなもの。
いろんな布を集めては
切ったり貼ったりしてます。

多分、一ヶ月くらい前に世界一周した時の
私が撮影したサグラダ・ファミリア
参考にして作ったかと思います。
母親本人も一昨年くらいに
スペインに行ってましたが、
カメラを持っていかず
携帯で写した4枚くらいの写真しか撮ってませんでした。
(充電器を持っていかなかったので
 初日に撮ったであろう4枚)

まぁ、せっかく作っていただいた(頼んだわけではない)ので
部屋に飾っておきます。

飾る時に気づいたのですが、
この額、去年に死んだ犬の写真を
入れていたものではなかろうか。

裏を見たらそんな感じのことが書いてある。

写真3.jpg

当時のブログにも書いてあり、
西暦を修正した形跡が。

じゃ、犬の写真の額はどうしたのだろうか。
まぁいいですが。

なにか布とかで作って欲しい方は
直接、母親まで。
今のところの大作はピカソのゲルニカです。
言われると分かる、というレベルです。
趣味ですから。

母親の行動は予期できない。
だからたまに面白いのかも。
posted by そういちろう at 08:31| Comment(4) | 倫子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月18日

間違いメール

携帯は3台持っている。
会社支給を合わせると5台とかになる。

会社の机はこんな感じ。

写真.jpg

これをiPhoneから撮影しました。
左から
固定電話(会社)
PHS(会社)
au(個人)
iPhone(個人)
ドコモ(個人)
au(会社)
と。

まぁ、どれも鳴りませんが。
メールはメルマガくらいしかきませんし、
料金も最低料金なので
iPhone入れても3台で15,000円弱。
多い人なら1台の電話料金ではなかろうか。

以前にも書きましたが
メールアドレスが分かりやすいので
今年に入って2名の方から
間違いメールが。

最初は
「武道館の仕事、どうでしたか?」
と。
そして
「この前、言っていた横浜のホテルは
 どこでしたっけ?」
と。
面倒なので
「海側ならインターコンチ、
 駅近が良いならシェラトンかと」
と返してきました。

残念なのは男子からだったこと。
その先の発展が期待できないので
後で
「ところで誰?おまえ」
とメールしたところその後、返信なし。

もうひとつは新しいパターンで
写真の添付のみ。

送信先からみると
どうも会社から自分に送った模様だが、
間違えて私に。

コードとか見える機械の写真。
何か重要な国家機密的なものでないといいが、
見た感じ核兵器用とかではなさそうだ。
作った人には悪いが何かちゃちい。
私に送った方がもっと悪いが。

うーん、搾り出してもこんなことしか書けないです。
こんなのばかりだったら、
ツイッターなら速攻でリムーブですね、別に気にしないけど。
posted by そういちろう at 08:32| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月17日

HERO

正直、書くことがない。
昨日も生きていたのだから
何か書くことはあるのだが
書くほどのことでもない。

じゃー、何も書かなければいいではないか、
と言うと年金夫婦をはじめとする家族から
何故か怒られる。
理不尽である。

最近ではツイッターにより
ブログを書く人が減ったみたいですね。
それまではブログブームとかだったのに。
でも何かを続けることも大事かと。
かれこれ(ブログを移転はしてますが)6年は
ブログを書いている。
それが偉い、というわけではないですが。

そんなわけで平凡な一日を過ごした昨日でも
今朝はブログを書かないといけないわけで、
そういう時ようにネタを温存しておくことがある、

ただし、これが面白いかどうかは分からない。
面白さは個人によりますし。

何も言わずにまずはこのサイトを。

※ムービーですので少し重いです。
 数字がカウントダウンされますが
 辛抱強く待ちましょう。

この前、ツイッターで流れていたので
自分の写真でやってみました。

みなさんの5分間をムダにしたかと思いますが、
こっちは書くことがないので。

なんとなくスウェーデンとか
北欧の会社のプロモーションサイトみたいです。
何を言っているのか分かりませんが、
どうやら私がHEROみたいです。

悪い気分ではありません。
みなさんの感想は分かりませんが。
posted by そういちろう at 08:14| Comment(2) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月16日

時をかける少女

たまには宣伝を。

土曜から実写版で「時をかける少女」
公開されております。

弊社も映画の製作委員会に入ってますので、
去年から準備とかしてました。

仮編集の時から見てますが
内容が段々忘れてきました。

弊社内でも特別サイトを開設し、
盛り上げていきますが、
如何せん、上映館数が少ない。
全国で60館くらい。

東京でも6館くらいであるが、
新宿ピカデリーとかですと
結構、写真が貼ってあります。

社内にも主演の仲里依紗さんの
ポスターがいっぱい貼ってあります。

チケットを2枚もらったが
もう何回も見たので昨日、母親にあげる。
案の定、
「とーきーをー、かーけーるしょーじょー」
と歌ってました。
合ってますが今は「いきものがかり」さんが
主題歌を歌ってます。
その歌、若い人は知りません。
おにゃん子を知っていないと
知らないくらいです。

面倒だったので、
「うん、その映画」
と言っておきました。

年金夫婦なので、
いつでもどうぞ。
ただ、なんとなくだが3月中に行った方がいいね。
吉祥寺はないから新宿まで。
posted by そういちろう at 08:24| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月15日

日帰り大阪出張

先週の金曜日は日帰り大阪出張。
新幹線で。

ほんとは飛行機がいいが、
会社は大崎。
新幹線の品川は次ぎだし、
訪問する会社は大阪駅近辺。
新幹線が早い。

大阪に本社を持つ、
全く異業種の会社を2社訪問して
宣伝、販促について教えてもらうような
出張内容で商談はほんと最初の10分くらい。

後は最近の仕事の話を。
でも、異業種なので知らないことがいっぱいあった。

お会いした方は常に担当商品の売上を意識し、
担当商品を愛していた。
この辺が私にはまだ足りません。
そこまでムリだな、と聞いていて思いました。

気づいたことがもう一点。
2社ともお名前のバッチを付けていた。
なぜだろう、逆にそれが当たり前なのだろうか。
やはりうちの会社が若すぎるだけなのだろう。

帰りはほんとは京都に一泊し、
ゆっくり京野菜とか漬物とか河原町を
ぶらぶらしたかったがm
一緒に来ていた男子もいたので
お好み焼きを。

写真2.jpg

他部署ですが先輩です。
私はいつもタメ口使ってますが。

帰りの新幹線では難しい本を読んでました。

写真.jpg

飽きたのかすぐにDSでドラクエをやってましたが。
posted by そういちろう at 08:29| Comment(0) | 旅行・出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月12日

第5回JaM Media Session in Tokyo

昨日は東急エージェンシーさんにて行われた
大柴ひさみさんのJaM Media Sessionに。

JaM Media Session in Tokyo
"Conversation is king"時代のマーケティングとは?


去年の9月以来ですが、
今回もクリスピードーナツがあり、
広告会社の方が多く、
完全アウェイでした。
(9割は広告会社系の人だったかと。
 でも実際に知っている人とかいましたので
 大丈夫でしたが)

正確な情報を知りたい方は
こちらの#jms5ハッシュタグを。

以下、ノートと資料から
ダラダラと書きます。
(ツイッターしながらノートにメモするのは
 ほぼ不可能だと再確認しました)

2005年:Webの考え方 By Tim OReilly
 Web1.0とWeb2.0の対比で
 ダブルクリック→グーグルアドセンス
 ページビュー→クリック単価

2010年:広告の考え方 By Seth Goldstein
 Ads1.0とAds2.0の対比
 グーグルアドセンス→フェースブックコネクト
 クリック率→バイラル
 広告→コンテンツ

ちなみにアメリカの結婚の8組に1組はWebでの出会いが
きっかけのようです。

既にアメリカではフェースブックはおっさんのネットワークで
若者はツイッターにシフト。

フェースブックは普通に家庭内に進出している。
例えば、大柴さんもお子さんに
「何してたか聞かないでフェースブック見れば
 分かるでしょ」
的に言われるみたいです。


ではブランドはどうやって人々と会話しているのか?
ソーシャルメディア革命:
「ソーシャルメディアは単なる流行ではなく、
 我々のコミュニケーションにおける根本的なシフトを意味する」
例えば、
ニュースを検索するのでなく、ニュースが私を探してくる。
15%の消費者しか広告を信頼してないのに対して
78%の消費者が人々の推奨を信頼している。

Dale Carnegieにように
「良き聞き手となって人々が
自分のことを話すように励ます」

では、どうしたら好きになってもらえるか?

うわべではなく、持ち上げるわけでもなく、
心から興味を持つこと。
そして、微笑むこと。

特にソーシャルメディアで成功する企業は
「パーティープランナーのように振舞う」。

そしてソーシャルメディアは人々に行動をおこさせるツール。
例えば、
ハイチの震災では3日間で230万件のツイッターの書き込みが。
そのうちRT(転送)が60%。


ちなみに大柴さんが先日、日本のDellさんの
マーケの方とお話する機会があって聞いたみたいですが、
Dellさんがツイッターを活用してますが、
日本でもやっているのはUSから言われたのではなく、
マーケ担当者が必要だと思ったから日本でも始めたみたいです。

モバイルソーシャルワーカーは
女性の方が10%以上多く、アクティブユーザは35歳以上。
比率は女性55の男性45(ニールセン)。
多くの女性が何かをしながら行動するケースが多いので
(例えば、育児をしながらとか洗濯しながらとか)、
今後はますますモバイルに依存する傾向がある。

Best Buy(家電量販店)のモバイル戦略:
モバイルをポータブルネットワークとして
オンラインとオフラインのブリッジ的な役割。
トラフィックの3%しかモバイルはないが、
コンバージョンはPCより25%も高い。
60%は家に居ながらモバイルでサイトに
アクセス(PCではなく)し
14%は店舗に居る時にもモバイルでアクセス。
(ただ店員はI don't Knowと言う。が、「ノジマ」は言わない)

モバイル=首尾一貫したコミュニケーションが
できるただひとつのビークル
(来年くらいにスマートフォンの出荷がPCを抜くみたいですしね)

2009年11月、ペプシは23年間出稿し続けた
スーパーボウルのTVCFを降りた。
その代わりに社会貢献マーケティング開始を発表。
(そもそもスーパーボウルは見るがCFなんて見ていないし、
 覚えていない。だから翌日、You Tubeで見る)

社会貢献のアイデアは一般公募し一般投票で決める。
(背景に投票が好きでフェアである、という文化がある)

でもここで疑惑が起こる。ヤラセか?と。
すぐに疑惑への迅速で真摯な対処で悪化を防ぐ。

人間は間違える。
でも怖がらずに真摯に対応し、
どう間違いかを証明し話せば分かり合えるもの。
(企業のPRでも必要ですね。迅速に正直に。)


Southwest VS Kevin Smithの「Fat war」:
サウスウェスト航空は太っている人は2席買わないといけない。
(ネットで調べたけど何キロ以上は見当たりませんでした)
ケビン氏は太っている。
が、1席しか購入しなかった(たまたま。いつもは2席購入)。
ケビン氏のフォロワー166万人。
サウスウェストのフォロワー102万。
166万人対102万人の戦い・・・
普通にすごい。ノーガードの殴り合いでしょうか。
結末は忘れましたが。

Ad.ly「著名人の広告Tweet」サービス:
Tweetは広告であることが明示される。
中には全部寄付すると宣言する人もいる。

ただソーシャルメディアだけでキャンペーンが
完結できるわけもなく(確かに)、
Paid media、Owned media、Earnd mediaの
相関関係を把握し活用するのが賢いマーケター。

ここでアップルの「1984年」のCM。



(これIBMのことを指しているとは知りませんでした。
 勝手にマイクロソフトかと)

アップルのCOO、Tim Cookは
「We're A Mobile Device Company」と。
SONYやNOKIAと収入面で比べても世界最大のモバイル企業。

最後は、
ソーシャルメディアは
「人間の感情や思考の交換・共有によって
動きだす新しいメディア」
消費者と同じ目線で真摯に根気強く付き合うことを願えば
エンゲージメント創出は可能。
どこまで企業が消費者の仲間になれるかがかかっている。

マーケ部門だけでなく、会社のトップは言うに及ばず
社員一人ひとりが「ブランド大使」としての顔を持ち
発言行動することが大事。
「リスクテイキングしないことが最もリスキーである」ことは
歴史が証明する事実。
「どんなリスクをとるか?」が
スマートなマーケターの腕の見せどころ。

という感じの内容でした。
もう1回整理しないとダメそうですね。
日々勉強です。

大柴さんはプレゼンがとてもうまいです。
資料をなぞることはほとんどなく、
人を巻き込む力といいますか。
これも勉強になりました。

ちなみにこのセミナーで一番RTされたのは菊井さんの

女の子は4回も誘われたら興味なくても1回位はデートしてやろうかと思うそうです。
3回じゃダメで4回。大柴さん曰く(笑) #jms5


でした。さすが、菊井さん!
アイコンは前のが好きでしたが。
posted by そういちろう at 08:27| Comment(2) | マーケティングとか広告とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月11日

ぶんぶく

昨日は会社の三鷹に
住んでいる人たちとの飲み会。

帰るのがラクでいいです。
タクシーでも2000円以内で帰れますし、
バスでも帰ることができる。

行った店は三鷹にある「ぶんぶく」

餃子とハイボールがお勧めみたいでした。
テラス席(というかもう外)に
掘りごたつがあります。

が、すごい寒いです。
もう外ですし。
すきま風が半端ないです。

もし行かれるなら防寒対策を。
難点は駅から結構、歩くこと。
そしてテラスを予約しても
おじさんグループとの相席になること。

今、風邪なのか二日酔いなのか
分かりません。
多分、二日酔いですが。
posted by そういちろう at 08:48| Comment(2) | 食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月10日

スラムドッグ$ミリオネア

日曜にwowowでやっていた
スラムドッグ$ミリオネア」を
やっと見終わる。




アカデミー賞とかいろんな賞をとったやつです。
ほんとは一昨日にも見たのですが
途中で寝たので昨日は早い段階から見始めました。

内容は貧困街生まれの少年が
クイズ番組(クイズミリオネア)に次々と正解していき
最後の問題まで回答していく映画。

途中、時代が行ったり来たりして
1回だけでは理解できなかったので
昨日だけで2回見たことになります。

なんで、インドを象徴する言葉が分からず、
ライフラインのオーディエンスを使うが、
クリケットのことは分かったかは、
警察に尋問される(ズルしているのではないか、で連行)時に
分かります。

もうこの時点でこの映画の大半を言ってますが、
主人公は運がいいです。

インド映画ではないし、
インド映画を見たことないですが、
最後はみんなで駅で踊ってました。

フィクションかノンフィクションか分かりませんが、
原作と映画は途中、だいぶ違うみたいです。
posted by そういちろう at 08:23| Comment(2) | TV・映画・演劇・芸術等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月09日

POTENZA RE-11

昨年の11月の車検の時に
タイヤが車検を通るか分からない、
と言われたが何とか通って
タイヤを買おうかな、と思っていたが
高いのでなかなか買えずにいたが
さすがに半年も経ってしまったので
昨日、スーパーオートバックス三鷹店
タイヤを購入。

正確に言うと土曜に行ったが
サイズがなくて取り寄せになり、
昨日、届いたので行った感じです。

ポテンザ(POTENZA)のRE-11を。
今、履いているのと同じくらいのを。

12月くらいに探していたのだが
季節柄、スタッドレスタイヤばかりで
ドライタイヤがなかった。

これは春くらいまで待たないとダメだな、
と思っていたら正解だった。
キャンペーンを土曜から行っていた。
(たまたま。メルマガを購読しているが
 読んでいないことがバレた)

写真3.jpg

タイヤの下取りで1万円(4本で)、
そして最大10%OFF。
結果、1万5000円引きに。
それでも10万弱。。。
ヨーロッパに行ける金額である。

新しいタイヤがこれ。

写真.jpg

ホイールが下品です。
金色です。
ホイールとセットで買うと
若干(3万)の上乗せで
タイヤが同じものが買えますよ、
と言われたが断り、今のままに。
この方がこの車に合っていると思いますので。
羽根が付いて下品と言われようと。

スバルのインプレッサ。

写真2.jpg

まだ十分に走りますし(11年は乗っている)、
傷も多いが走りには問題なし。
(1回クラッチを割った)

青空、電線の下なので鳥ふんも多く、
塗装も一部剥げかけているが。

傷ひとつにも
「これは鎌倉で渋滞を回避し
 結局、細い道でぶつけたもの」とか
「この助手席のドアの凹みは、あの女性が
 豪快に開けてガードレールにぶつけたもの。
 そう言えば元気だろうか」
というところまで物語は続く。

だいぶ話を誇張してますが、
結局、今の車が好きで
新車は要らないということです。
スバルがハイブリッド系を出したら
考えますが。
posted by そういちろう at 08:27| Comment(2) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月08日

サマーウォーズ

土曜は先週、届いたサマーウォーズのDVDを見る。



去年、仕事で少しだけ(私はほとんど何もしてない)、
ご一緒させていただき、
内幸町にあるワーナーさんの試写室で
試写会を見に行ったのが始まりでした。
(試写会に行くたびに
 配給会社さんって大変だな、と思います)

当日のギリギリの時間まで
行こうかどうか迷っていたが
同じチームの女子が不安そうだったので
行くことにしたが、
やっぱり行っておいて良かったです。

今、DVDを見ても良い映画ですし、
泣けます。
何回も見ているけど同じ箇所で泣けます。

おばあちゃん系のところは危険です。
後は親戚みんなでの食事のシーンは良いですね。
大量の料理とか。

一番好きなシーンは
佳主馬が負けて
「おばあちゃん、ごめん。
かあさん、いもうとを守れなかった」
というところでしょうか。

見ていない人には何のことか
分からないと思いますが、
製作委員会に日テレさんと讀賣テレビさんが
入っているので
DVDの発売が落ち着いた夏くらいに
金曜ロードショーとかでやるかと思います。

週明けの月曜から書くことがないので、
こんな感じになり、
これが金曜まで続くと思ってくださいませ。
posted by そういちろう at 08:20| Comment(0) | TV・映画・演劇・芸術等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月05日

ヴィラ マダレナ

昨日は西麻布の「ヴィラ マダレナ」
お食事。

人生で初めてのポルトガル料理でした。
ワインが豊富で緑ワインというのもあり、
かつ、お手ごろなお値段。
スパークリングワインも多かったです。

お料理は生ハムとか
チーズパンとか
貝とか。

貝系が多かったです。
やはり大西洋がありますので、
肉というより魚介が多く、
ひたすら貝を食べたような気がします。

鍋みたいのとか。
最後はその鍋をリゾットにしたりとか。

テーブルの紙のマットには
ポルトガル語から日本語になったものとが書いてあり、
カステラとかマントとかそうみたいです。

一番記憶に残っているのは「バッテラ」。
確か「小舟」という意味みたいです。
なんとなく「背負っている」感じがするので、
「おんぶ」とかの方が、その場が盛り上がりそうですが、
今、書いていて面白くないのでダメでしょうね。
posted by そういちろう at 08:24| Comment(4) | 食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月04日

エクセルのグラフにて

エクセルを使うことは多い。
目標設定や進捗管理とか
いろいろな時に使う便利なものだと思います。

ピボットテーブルや関数を使うと
もっと便利だが本を読んでも分からない場合はあるので、
その時は隣の女子に聞く。

インストラクターの経験や
マイクロソフトなんとかの資格を持っている人が
自分の席から3歩以内に2人いるのは心強い。

ただ、エクセルのバージョンによって
やり方が異なってないもの、とかがあるので困る、
とも言っていた。
私には何を言っているのか分からないが。

この前、インターネットを見ていたら
エクセルですごいことを。



グラフです。
これはすごい。

アルゼンチン人の革命家、チェ・ゲバラ氏。
ブエノスアイレスでいっぱいTシャツが売ってました。

今度、やってみようと思いますが、
グラフを完全にマスターしているのか
デザインセンスなのか、もはや分かりません。
posted by そういちろう at 08:16| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年03月03日

インビクタス

昨日は会社帰りに
丸の内で映画を。
マット・デイモンとモーガン・フリーマンによる
アパルトヘイト後の南アフリカを舞台にした
ラグビー映画「インビクタス」を。

旅行に行っている時に
いっぱい飛行機に乗るので
どこかでやるだろう、と思っていたが
パーソナルモニターがあったのは
ワシントンから帰りの全日空だけ。

15時間映画なし、という航空会社もあった。

映画は1995年のラグビー・ワールドカップを
題材にしたもので実話らしい。
その前年の1994年にアパルトヘイトを撤廃する方向へと
ネルソン・マンデラ氏が大統領に就任した時のもの。
(今は政治家を引退かな)

過去のことなので分かっていることだが、
開催が南アフリカで行われて
その時にマンデラ氏が南アフリカは
変わることを伝えるチャンスと思い、
(視聴者数は全世界で10億人くらい)
優勝を願う。

結果、優勝するのですが、
その過程の映画。

ちょっと懐かしいです。
ニュージーランドの「オールブラックス」には
ロムーという選手が出てきたり(本人ではない、多分)、
日本がオールブラックスに145点を
取られて歴史的なことも映画の中には。

前半はモーガン・フリーマンを中心とした
政治的なこと、
後半がマット・デイモンを中心とした
ラグビーの話になってます。

少し南アフリカに行きたくなりましたし。
(ほんとは行こうと思ったのですが
 マイルの関係で行けず)

マット・デイモン、いいですね。
ラグビー選手役なので少し大きく見えるように
撮影されてますが。
(試合のシーンは迫力が欠ける)
個人的には、
「オーシャンズ11」からの情けない役が好きですが、
「グッド・ウィル・ハンティング」、「ラウンダーズ」も
いいですね。
「ボーン・アイデンティティ」はなんか少し違いますが。

ちなみに日本でまだ公開していない
過去に実際にあった話をモチーフにした主演映画、
「インフォーマント」を飛行機の中で見ましたが、
そんなに面白くなかったです。
posted by そういちろう at 08:31| Comment(0) | TV・映画・演劇・芸術等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする