2010年10月29日

ad:tech Tokyo 2010 初日

昨日はad:tech Tokyo 2010に終日。
場所はザ・プリンス パークタワー東京
東京タワーが目の前の素敵なロケーション。

写真.JPG

今日も会社で少し仕事をしてから参加。
去年も行ったので2年連続
といっても東京は去年からですが。

写真3.JPG

簡単に言うと
 インタラクティブ広告・デジタルマーケティングの
 エキシビジョンとカンファレンスで
 マーケティング業界に従事する人々が
 「世界を学び、日本を発信する」マーケットプレイスを
 提供するただ一つのカンファレンスイベント。
(ad:techのHPから引用)

昨日、拝聴したのを覚えている範囲で
ざっと書くと、

キーノートでは
グーグルのマーケティングディレクターMarvin Chow氏。
日本のデジタルマーケットは世界で第二位の規模。

その時の資料はこちら

会場が爆笑した動画はこれ(有名ですが)。

次の電通の岸さんのキーノートは
「コンテンツのこれから」で吉本の大崎社長、
フジテレビの大多さん。
印象に残っているのは大崎さんの
「吉本は虚業の最たるもの」
「笑いがカウンターからシェアする笑いに」

大多さんの
「TV局がゲームを作っても売れない。
 広告会社が映画を作ってもいいものが作れるが
 興行はうまくいかない。もちは餅屋。
 これからは行き交う時代」
と岸さんの
「TV、映画はエンドロールがあるが
 WEBはない。モチベーションに影響あるかも」
と。

ここで午前が終了。


午後は
Strategic Mobile Marketeingに。
まずは「モバイルを活かす統合型マーケティングのあり方」。
GREEの田中社長は
「広告の媒体、クリエイティブは全部見ている」
「グリーフォン(電話)、出すかもしれないし分からない」
D2Cの宝珠山社長は
「スマートフォンのシェアは2年後でも20%くらいでないか」
「スマートフォンでおさいふケータイにiモードがあると
 ガラケーかスマートフォンかの垣根がなくなるのでは」
と。

次は「ベスト・オブ・モバイルマーケティング」。
スマートフォンのシェアは日本は6.1%、USは15.4%、
数年でどちらも50%になるのでは。
と。

で次は「ユーザへのリーチを最適化する
ロケーションベースでの広告プランニング」。
博報堂DYメディアパートナーズの上路さんは
「テレビの追体験ができるようにiPhoneアプリで
 ぶらタモリを」
と。

段々、この辺から疲れてきて
後半はIntegrated Marketingに。
まずは「マルチチャンネル マーケティング」。
AIDMAの定義は1920年に提唱されたもの。
「最適なメディアの組み合わせだけでいいのか?
 マーケティング天動説からマーケティング地動説に。
 メディアとエンゲージメントテーマを一緒に考えるのが必要ではないか」
と博報堂の安藤さん。

次は「日本におけるトリプルメディア・トリプルスクリーンの
複合戦略」。
これ立ち見も出て、一番多かったのでは。

「検索はオーガニックで1位になることが大事」
と渡辺さん。
花王の石井さんは
「企業がお客さまに対する場所を作り、
 場に出てくることが大事」
と。
NECの野坂さんは
分かりやすいマトリックスで説明。
その時のツイッターがこれ

最後は
「統合型マーケティング開発における
 ベストプラクティスとは」。
サントリーの齊藤さんは
コンビニの配荷率のチャートを見せ
「これがフェイマス 玉すだれチャートです」
と。
ようはほんとに1000本商品を出して
1年残っているのは3本だけ。
「他社のマネは止めてお客さまを見よう」
「缶コーヒー、お茶は大人の哺乳瓶」
「どのメディアにどんな気分で接しているかも
 考えることが大事」
と。
アドビ伊藤さんは
「広告の8割はオンラインに」
「レビューは四半期ごとにしっかりと」
「ターゲット、ポジショニング、メッセージングが大事なのは
 言うまでもない」
と。

初日はこんな感じでした。
ざっとですので間違えているところがあったらすみません。
多分、ありますが。

その後はネットワークパーティー。
ダブルクリックで同僚だった人や
cciの先輩達や以前の取引先に何人にも会えて
嬉しかったし、懐かしかったし、
みんなに「痩せたな」と。

ad:techの一番良いところはこのパーティーかも。

さて、聞いただけでは何にもならないので
これからはこれを踏まえて自分で考えないと
もったいない。
会社のお金で行かせてもらっているので。。。
posted by そういちろう at 08:52| Comment(0) | マーケティングとか広告とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月27日

異業種交流会的ワークショップ

昨日は夕方から恵比寿で
異業種だけど同じ職種の方々20名くらいで、
ミニワークショップと会食を。

業種によっていろんなことがあるのを再認識。
(そこがネックなのか、とか)
まぁ当たり前ですが。

でも意外と横のつながりがあまりないので、
(広告会社さんとはよく会うけど)
知り合いになれて情報交換ができるのは、
それはそれでうれしい。
会社ではそんなに話さないし。
(めったに会社の人と飲みにも食事にもいかないし。
 嫌われている可能性もゼロではない)

やっぱり社内の調整が一番大変かな、と
思いました。
正直、そうだし。


で、明日、明後日は「ad:tech tokyo 2010」に。
もう1年経つのか
こういう時でしか会えない懐かしい人に会えるのは
普通にうれしい。
だけど、この1年でどのくらい成長したのだろうか。
と思ったけど、年齢から考えてもう退化を止めるには
どうしたらいいか考えた方がいいな、と思った。
posted by そういちろう at 08:24| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月26日

シャンパンのコルクの酒石

昨日のブログに書いたことは家での二番目の姉の誕生日での出来事。
誕生日は上旬でとっくに過ぎたのだが
なんとなくみなのタイミングが合わずに日曜に。
いつもなら家の近所の木曽路に行くのだが、
早い段階で満席とのことだったので
家でやることに。
もうすぐ40歳なのに。

お昼を家で食べることにしたので、
家族の何となくの雰囲気から、
お前のシャンパンを開けろ、という感じだったので、
開けたシャンパンはローランペリエ・グランシェクル

写真2.JPG

いい値段である。
正直、家族向けに開けるのはもったいない。
ひとり1杯で終わったし。

こういう時に限って
コルクにはダイヤモンドのような酒石(結晶かな)のようなものが付着。
おしゃれですね。

写真.JPG

ガティノワに付いていたことがあるが、
人生で2回目くらいの貴重な経験を家族で・・・

あまり言うと、せこい男と思われるのでこの辺で。
posted by そういちろう at 08:22| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月25日

寝たりない

今朝は13時間くらい寝てたような気がする。
昨日の16時くらいから休み休みではあるが。

昨晩はお風呂にも入っていなかったので
朝、お風呂に入って出勤。
月曜はただでさえ、何となく体調が悪いのに、
昨日の昼からお酒を飲み、
飲みすぎなのか、昼寝による頭痛なのか
分からないのが少し続いている、体調が悪いのが。

ついでに気温の変化もあるかもしれない。
なんとなく日曜は寒かった。
土曜はそんなにでもなかったのに。

といつも以上に内容が全くないブログで
週が始まり、今週一週間、何を書こうか考え中です。
なら書かなければいいのですが、
それはそれでまた面倒なこともあるので。

ウソ以外で適当に書こう。
posted by そういちろう at 08:19| Comment(3) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月22日

羽田空港国際線ターミナル開業

昨日、羽田空港の国際線ターミナルが開業した。
今までの国際線は正直、地方空港より小さく、
ドアを開けるとすぐにチェックインカウンターと
荷物検査があり、おしゃれではなかった。
入っても免税があるくらいであった。
ついでにバスに乗らないと行けないのも不便だった。

あのターミナルに降りて初めて日本に来た人はどう思ったのだろうか。
「これ?東京?」
と思ったかと思う。
成田に比べたらすんごい便利だけど。

あそこに降りてバスに乗って、
とは結構、ハードルが高い、初めての人は。

しかし今回の国際線ターミナルは
普通のターミナルでキレイでもあった。
テレビで見た範囲だが。

これで成田空港に行く機会も少しは減るかと。
ロスに行けるのとロンドンは大きい。
ここから乗り換えればたいていはどこでも行ける。
ソウル、台湾には前から行けたけど。

あとは韓国の仁川空港も利用者が減るかと。
地方から羽田に出て、バスか電車で成田に行くより
地方から仁川に出国して海外に行った方がラクだし。
でもこれで羽田経由で行く人も増えるのでは。

問題は成田空港とのすみわけ。
なぜ国際線が深夜早朝に限られているのか調べたら、

「深夜早朝に限定された中長距離路線、
 その制限の理由となる成田空港とのすみ分けなど・・・」

どうでもいい。。。
利用者不在の話である。
利権に伴うもので、
こんなことをしていたら直ぐに韓国、シンガポールに
ハブ空港の座を奪われる。

中でガタガタしている場合ではないのに。
まぁ私が言ってもどうにもなりませんが。


さっそく母親が子守の仕事をしている家からお土産がきた。

写真.JPG

確かスターアライアンス系に勤務だった気がする、お母さんが。
しばらく混雑しそうだが、落ち着いたらゆっくりみたい。
posted by そういちろう at 08:24| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月21日

雨が降っているんだかどうか

雨が降っているか、これから降るのか微妙な時がある。
会社に行く時、家からバス停までの徒歩5分、
この間だけ雨に濡れる。

あとは電車だし会社のビルは駅に直結している感じで
屋根があるのでなんとかなる。

今朝みたいな降っているかどうかも微妙で
どうしようか、という時が一番悩む。

バス停までの5分。
これから強くなるかもしれないし、
止むかもしれない。
会社まで持っていくのも正直、邪魔でもある。

今日は傘を持って行った。
要らないくらいの強さだったので
持ってこなければ良かった。
会社に傘が溜まるし。

一番良いのは家からバス停まで
屋根を付ければいいのだが非現実的である。
折りたたみ傘も濡れるので
書類系が怖いのでムリ。

しかし傘って誕生当時は良く知らないが、
できてからそんな進化していないと思う。
素材は進化して撥水とか折れないとかあるが、
カタチ的には同じだと思う。

なんとか進化しないのかな。
ちなみに多少の雨でも傘を差した方がいいみたいです。
酸性雨の影響なのか分かりませんが、
服の生地に良くないみたいです。
聞いた話なのでこれ以上は分かりませんが。
posted by そういちろう at 08:19| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月20日

既に満席

家族の誕生月には家の近くの木曽路に行く。
父親がポイントカードを持っているのと
誰かが誕生日の場合には
前後一ヶ月有効のお肉1人前分のチケットが
送られてくるので。
ついでに小鉢とかももらえる。

今月は二番目の姉の誕生日。
日曜の昼に予約しようとしたら
先週の段階で満席だったようである。
14時以降でないとムリと言われたみたい。
さすがにお腹が空くので、
14時以降では予約せず、
キャンセル待ちみたいになっているが、
この時期でなんでだろう。

確かに近所で少し良いお店と言えば木曽路しかない。
しかしチェーン店である。
車で20分以内に行ける範囲で他に2店舗ある。
他はそんなに混雑しているイメージもなく、
改装時に何回か家族で行ったが
予約なしでも入店できた。

法事とかであろうか。
母の日でも予約できた気がするのに、
昼の方が人気なのか。

ということで、このままですと
二番目の姉は家で天ぷらの可能性が高い。
それはそれでいいと思うが、
姉は納得いかないみたいだが、
最悪、家でしゃぶしゃぶをすればいい。
まぁ一回、木曽路モードになったので
かわいそうだが仕方ない。
posted by そういちろう at 08:29| Comment(2) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月19日

さらば201系

三鷹生まれの三鷹育ちで今も三鷹。
引っ越したことは一度もない。
それはそれでいろいろ問題ではあるが。

三鷹に住んでいるので
どこに行くにも中央線が基準になる。
今の通勤もそうだし、
なので平日は大学から中央線を使っている。
夏休みとかは乗らないけど。

先週、とうとう中央線の201系が最後になった
今はE233系という電車で
軽量でステンレス製。
でも中央線ぽくないところもある。

分かりやすく言うと、中央線と言えばオレンジ色の電車。
このオレンジ色の電車が先週で営業を終え、
日曜に豊田から松本まで特別電車の
ラストランとして走った。
その後は長野で解体される。

この2年間くらいは2編成を残すのみであった。
乗り比べると確かに揺れるし、
乗り心地も今のE233系に比べると悪いが、
ドア上のトレインチャンネルもなく、
その代わり、ドア上ポスターがあった。
今の方が便利かもしれない。
次はどこの駅であと何分で着くとか、
クイズとかもあるし。

でも201系が好き。
確か幼稚園くらいのときに
三鷹駅で201系の発車式を5番線ホームで
やっていたのを記憶する。
その時は省エネを全面にだして告知していたが、
今では省エネではなくなってしまったこともある。
技術が進んだからか。

今、JR東日本八王子支社では
数年前から「中央線が好きだ」のキャンペーンをしている。
駅にはB0くらいの大きさでポスター
季節ごとに新しくなったりしている。
自分で自分を好きだ、と言うのはいろいろありそうだが、
このキャンペーン、好きです。
特に三鷹跨線橋とか国立天文台とかキウイとか井の頭公園とか
野川公園とか近所だし小さい頃から行っているし、
今でも楽しめます。

でも201系に乗りたければ
武蔵野線では今も走っている気がする。
青梅線とかでも。
posted by そういちろう at 08:27| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月18日

ハーブ&ドロシー先行上映会

昨日は上野の東京国立博物館 平成館大講堂で
映画「ハーブ&ドロシー」を。

きっかけはさとなおさんのブログを読んで、
ドキュメンタリーだし、ニューヨークが舞台だし
面白そうだな、と思い。

昨日の上映後に監督の佐々木さんのトークショーもあり、
裏側のお話が聞けました。
海外では数多く映画賞を受賞したけど、
(ニューヨークではドキュメンタリーだが
 17週のロングランでもあったようです)
有名な俳優等が出ないなどで、
日本では配給が付かず(元東北新社勤務だったのに)、
でもやはり日本人なので日本で上映したく、
今回の上映に。

の結果、いろんな人の協力で(好きです、こういうの)
11/13に渋谷の「イメージフォーラム」での
公開が決まったので、興味のある人はぜひ。

内容はニューヨークで夫婦(高齢)二人が
狭いアパートで暮らしながら(図書館と郵便局に勤務)、
ニューヨークの現代アートをコレクションする話。

自分たちの買える範囲の金額で、
アパートに入るもの、
これがコレクションする条件で
アパートに猫とともに増えていく、
夫婦の出会いからのドキュメンタリー。

部屋にはコレクションでいっぱいになり、
ワシントンのナショナル・ギャラリーに寄贈するが・・・
(入館料が無料なので)

というお話です。
芸術の話というより夫婦のドキュメンタリーで、
会話、行動が面白く、どこかまわりを幸せにする力があるみたいで
アーティストの方からの信頼も高かったです。

90分くらいでちょうどよい時間でした。
続編も進行中とのことです。

この夫婦には以前から映画化のお話が来ており、
全て受諾していたが、
最終的にはお金の問題等で二度と来なかったみたいです。

そんな中、佐々木監督はすぐに行動に出て、
次の週からムービーを回し、
一緒にご飯を食べたり、留守電の設定、
FAXの交換、亀のお世話をして信頼されていった、
ということでした。

グダグダ言わずに行動することも大切ですね。
ちなみに監督にはコレクションすることはないみたいです。
洋服も新しいのを買ったら、
古いのは捨てるらしいです。
posted by そういちろう at 08:47| Comment(0) | TV・映画・演劇・芸術等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月15日

これだけでは痩せません

会社ではジムボールに座ってます。
バランスボールと言うのが正しいのでしょうか。

写真2.JPG

普通のイスに座るより
痩せそうなイメージがあるし、
身体にも良さそう。
科学的根拠はありませんが。

ちなみにこれで2代目で5年、使っている。
もう十二分に活躍したし、なんとなく古くなったので
新調しました。

3代目を購入。

写真1.JPG

写真.JPG

大きさは75センチです。
見た目は分かりませんが新品です。

これ膨らんだ状態で発送されるのがベストですがそんなことはなく
海の家とかにあるイルカの乗り物の
空気を入れるやつで10分くらい膨らませます。

大きくなると中の空気に反響して
大きな音を立てるのですが
会社の同僚のうるさいな、という視線を無視し、
「集中できないです」という言葉が聞こえた時点で
止めてみました。
ちょうど、完成したくらいだったので。
まぁ悪いのは私ですが。

古いのをどうしようか迷った結果、
目の前の席の山下君にプレゼント。
いつ爆発とか空気が漏れるか分かりませんが、
本人がゴルフの練習に良さそうと
これまた科学的根拠がないことを言っていたので。
そういうなんとなく効きそうだな、
という人が使うにはちょうど良いかもしれません、
ジムボール。

経験者なので言いますが、
会社で使うには勇気が要ります。
まず空気を入れる音で周りに迷惑をかけても
耐えられるスルー力。
土日にどこかに転がってもめげない精神力。
座っているだけ痩せるわけがないというあきらめの心。
これらを持ち合わせていれば
良いかもしれません。
効果はゼロではないと思いますし。


posted by そういちろう at 08:19| Comment(4) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月14日

VAIOがやってきた

もう家のパソコンは限界だった。

液晶部分がダメになり
最初は縦に2本、線が入っていたが
先週には10本になっていて
インターネットも満足に見られない状況だった。
ついでに起動するのに5分はかかった。

主に父親が使うパソコンだが。
私は家ではあまりパソコンを使わない。

父親は何をしているのかというと
このブログを読むのと、
ソフトからインストールした麻雀と
年賀状の宛名を書くことである。

まぁないよりあった方がいいし、
使い道もきちんとある。

なので日曜にコジマ三鷹店に。
父親、母親(なぜか一緒にきて1Fのサミットに買い物)と。

パソコンのスペックは正直、分からない。
メモリーとかCPUとか見ても
詳細には分からないし、
分かるのは重さくらいである。

そうなると家のテレビも全部ブラビアだし、
なんとなくVAIOを。

この注文時にフレッツ光に加入。
今も地デジは見られるが、
ケーブルテレビ経由はイヤだし(電波障害なので無料だがいつまでかもわからないし)、
家の電話も無意味に2回線あるし、
何よりパソコンが3万ちかく安くなるので申込み。

結局、工事費で4万くらいかかるので
総額は一緒であるがこれを機会に一気に
家の環境を整備しようと。
電話代2つはムダである。

新しいパソコンのOSはWINDOWS7。
全く分かりません。
ランチャーがいっぱいあってマックみたいです。
プリンタ、無線LAN、iTunesの移行も終えて
(古いパソコンからROMに焼いて解除した)
なんとか使えるようになりました。

これで更に家が快適になってきた。
posted by そういちろう at 08:22| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月13日

東京マラソン2011当選

昨日、事務局からメールが来ました。
東京マラソン2011に当選にしました。

約10倍の倍率。
微妙な感じで運を使ってしまった気がしますが、
めったにない機会ですし、
もう1回当選する自信もない。

なのでさっそく昨日のうちに
申込みを完了させる。

当選者のみなさん、メールが来ただけではダメですよ。
URLから申込み、参加費5,000円を払う手続きをしないと。
(手数料は500円)

最後にマラソン大会的なものに参加したのはいつだろうか。
多分、高校のマラソン大会。
18年前になる。

週に1回はジムで走っているとはいえ、
キツイだろうな。
まぁ記念ということで。

しかし完走できる自信はあります。
むしろ余裕かと。
過去の傾向から見てトイレ渋滞に巻き込まれないように
するだけが気をつけるポイントかと。

あ、いい忘れましたが
参加するのは10キロの方です。
こっちの方が倍率は高かったです
13倍。
過去にこんな倍率をかいくぐったことはない。

10キロを電車で計算すると
中央線だと東京から新宿とか新宿から西荻窪。
山手線で言うと大崎から新大久保です。
と考えると結構、あるな。。。
posted by そういちろう at 08:32| Comment(2) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月12日

快適トイレ生活

金曜にトイレが完璧になった。
正確には土曜に完璧になった。

なぜなら金曜の段階では
2階のトイレは途中段階であった。
しかし、トイレは普通に使える。
どんなトイレかと言うと、

写真1.JPG

電気が途中であった。
なので懐中電灯で。

この状態でトイレをしようと思いましたが、
ムリでした。
怖かったでした。

しかし土曜には完璧に。

写真.JPG

TOTOのネオレストシリーズみたいです。

なにせ今までのトイレは家を改築してからだから
20年以上前のトイレ。
新しいのは快適です。
使う水の量が1/5くらいみたいです。

最新のは当然なのか、
トイレに入っても何もすることがありません。

まず入ると便座カバーが勝手に開きます。
座ります。
トイレをします。
立って手を洗って出ると
便座カバーが勝手にしまり
水が流れます。

センサーかカメラで見ているのでしょうか。
もうホント何もしません。
ただウォシュレットボタンと止めるボタンは押しますが。

これもいずれ勝手に感知して
してくれる日も近いかもしれません。

老後に対するバリアフリー化か徐々に進んでいます。
私は何もしてませんが。

お近くに来た際にはトイレに寄ってください。
少し感動します。
posted by そういちろう at 08:24| Comment(2) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月08日

トイレ改装中

昨日、家に帰ったら
2階のトイレがなかった。

トイレを新しくするのだが
2つ同時を1日で完了させるのは
難しいらしい。
なので今は1階にしかトイレがない。

ないよりましなので
いいのだが
夜に1階に降りるのは面倒だし、
何より慣れない。
普段は2階のトイレしか使わないので。

今日、会社から帰ったら
新しいトイレがある、と思う。

蓋が自動的に開いたりするのだろうか。
いらない機能だと思いますが。
水道代は確実に減ると思うし、
ウォシュレットもだいぶ進化していると思うので、
新しいトイレが楽しみでもある。

まさかの和式ということはないと思うので。
posted by そういちろう at 08:12| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月07日

流れてきた動画

毎日、生きているので
何かしらの事が起こっているのだが
ブログに書くことはあまりない。

繰り返しになりますが、
なら別に書かなくてもいいのだが
家族がうるさい、書かないと。
書いても面白くないと、
面白くない、という真っ当な意見が出てくる。

世の中にはいろんな情報があるのだから
それを探せばいいのだが、
そういう努力はしないみたいである。
理不尽である。

こうなるとツイッターである。
右のバーでスクロールしているやつ。これ⇒

最近、面白かった動画が流れてきたので、
ブログに貼ろうと思います。
手抜きとか言う前に
書くこと無いのに書いたことを
評価して欲しいものです。

これは昔からツイッターがあったら・・・
という動画。



船酔いなうがツボにはまり、
うには確かにそうだろうな、と。

次は東京ガスのCM。
長尺なのでWEBとかでしょうか。
元は分かりません。

私も高校の時だけお弁当でした。
幼稚園から中学までは給食でしたが、
お弁当にカレーが入っていた日は衝撃でした。



会社で見ていて、泣きそうになりました。
posted by そういちろう at 08:22| Comment(2) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月06日

トイレがやってくる

今週、家の二つのトイレが新しくなる。
今の家を建て替えの時からのトイレだから
もう20年くらい使用しているトイレである。
ウォシュレットだけど。

業者の人向けに私の車を少し移動して
工事は完璧である。
父親が何回もカタログを見ていたし。

ただ二つである。
素人なので何とも言えないが
一日で終わるのだろうか。

一応、工事は木曜と金曜。
一日に一個取り替えるのだろう。

私は会社に行っているので
トイレに困ることはない。
しかし家の近所に公衆トイレを見たことない。

近くて歩いて10分の野川公園だろうか。
まぁ二つあるので二つとも使えないことはないだろう。
両親も安心である。

吉本ばななさんの「キッチン」だったかに
”この世でいちばん好きな場所は台所”
という箇所があったが
私の場合はトイレかもしれない。
落ち着きますし。

posted by そういちろう at 08:19| Comment(2) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月05日

年に一度の行事

毎年、この時期は健康保険組合の
野球大会である。

だいたいこの大会と
IT関係のプライベートリーグで
勝つことを目指している。

普段、練習はしないが
合宿は年に二回ある。
最近は参加していないが。

この大会、賞品が出るので
魅力的だが一つ難点が。

遠いのである。
(直線距離なら近いが)
大宮である。
荒川沿いの。
ここ。

東京は放射状には道が多い。
甲州街道に246に青梅街道。
高速なら中央に東名に第三京浜。

だが縦貫がない。
圏央道は全線開通はまだ。
中央環状線も全線はまだ。
外環もまだである。

外環が完成すれば便利になるが
まだ用地買収なので生きているうちに
完成するか、というレベルである。

なので大宮の会場に行く時は
下道を行く。
外環に出る時間を考えると
たいして時間は変わらないので。
ついでに夕方近くになると
普通に近辺の道路が渋滞する。

ちなみに土曜日は久しぶりにホームランを打った。
年に一回は打っているが
今年は既に二本目である。
出来すぎである。
相手が弱かったのもあるが。

きっと高速を使わずに
大宮まで下道で行ったご褒美かと思います。
まだ筋肉痛ですが。
posted by そういちろう at 08:26| Comment(2) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月04日

東京スイスイン

金曜日は麻布にある「東京スイスイン」で食事。
初めてのスイス料理。

スイスは卒業旅行でヨーロッパを電車で周遊した時に
一人で行ったことはあるが
スイスは物価が高いこと、
お金の両替が面倒(ユーロ前)、
電車の停車時間が10分だったことから、
ホームに降りただけ。

ドイツのシュツットガルトから
イタリアのミラノまでの特急に乗った時だけで
何も買ってもいなかった。
まぁ、学生なのでそんなものです。

今でも覚えているのがヨーロッパには珍しく、
車内でパスポートチェックがあった。
ライフルを持った人が。
なので覚えている。

お店は東京タワー近くだったので
ピンクリボンで東京タワーピンク色に。

写真.JPG

真下には人が多かったですが、
iPhoneの限界でそんなにキレイに写ってません。

写真2.JPG

コースもあったが
なんとなくアラカルトで好きなものを。
チーズフォンデュが名物で
サラダ、タルト、ラクレット(チーズフォンデュ系)に
カツレツを食べました。

イタリア、フランス、ドイツに囲まれているか
どの国の料理も一通りあり、
その中でチーズを出している感じです。
ワインもシャンパンもありましたし。

雰囲気もよく良いのですが、
強いて言うならオシボリが紙であった。
テーブルのクロス、ナプキンがしっかりしていたので
そこだけが残念。
フロア、厨房とも一人ずつなので
しょうがないですが。
でもオーダーが遅いことはなく、
フロアの人はものすごく丁寧で
ビールは合わないぞ、と言ってくれたので
サーブは完璧です。

今も美味しかったですが、
寒い冬に食べるとより美味しいと思います。
posted by そういちろう at 08:33| Comment(4) | 食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年10月01日

喫茶パーラー ふるさと

日曜日、エジプト料理
食べた後に喫茶店に行く、月島の。

六本木からだと大江戸線で1本。
向かったのは「喫茶パーラーふるさと」

ここは喫茶店というより
ハンバーガー屋さんに近いです。
でも流れてくる音楽は昭和のJ-POP。
カルロストシキ&オメガドライブとか。
料理と内装とBGMがあってません。
そんなに気になりませんが。
そこがいい感じですが。

この日はもんじゃ風の「月島バーガー」はもうありませんでした。
そしてパンもないので食パンでよければ、
と言われるがせっかくなので。
これも滅多にないことかと。
貴重な経験と思い、そのまま注文。

よく考えればサンドウィッチではないか、
と思いながらも完食。
美味しいです。
とっても美味しいです。
ジューシーです。
ハンバーグが厚いです。

なぜなら親子でやっている感じですが、
息子さんが(?)フランクリンアベニュー
10年、働いていたとのこと。

美味しいはずです。

今度は月島バーガーをもんじゃを食べた後に
食べたいと思います。
アボガドバーガーも良さそうでした。
posted by そういちろう at 08:27| Comment(0) | 食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする