2012年02月29日

なんとか普通の筋肉痛まで回復

徐々に身体が回復してきた。
回復の目安として、
月曜は階段を下りる、トイレに座る、
というのが非常に時間がかかった。
火曜は会社に行けるまでに回復。
水曜の今日はトイレは問題なしで、
階段の上り下りがなんとか普通のスピードまで回復。
という段階までに回復。
普通の筋肉痛の状態である。

42キロを走った後遺症はすごかった。

腰から下は湿布だらけで、
まだ急いで歩く、というのは無理である。
駅構内にある改札からホームまでのエレベーターの
ありがたさが分かった。
階段だとツライので。
バスの乗降でもツライ。

しかし、いったい、いつになったら完治するのやら。

posted by そういちろう at 09:14| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月28日

東京マラソン2012完走

日曜は東京マラソン2012。
無事に時間内の6時間半で完走した。
予定よりも1時間遅かったけど、
完走できたので良いかと。

写真.JPG

それぞれの時間は、

写真.PNG

こんな感じで記載される。
後で正式なタイムと賞状が来ると思うが。

昨日は有休で整骨院に行ったが
右ひざが変形していた。皿の部分が。
これにはびびった。ほんとに変形していた。
正確には腫れていてよく分からない感じになっていた。

そして今は肩が痛い。
なぜ肩が痛いか分からなかったが、
着ていたものが原因だとすぐには分からなかった。

やはり人間が42キロを走るのは不自然である。
それを2時間台で走るのはもっと不自然だ。
50メートルを9秒くらいだろうか。
ほぼ全速力だし。
(川内選手は残念だったが、やはり妨害等があったのだろうか)


当日は4時半に起きて、
ご飯を食べてバスで三鷹まで行き、
電車で新宿まで。
7時半には会場に着いて、
着替えとかテーピングとかストレッチとか。
ひざが心配だけで、後は問題はなかった。
天気も良いし、体調も悪くはない。
最初はゆっくり走って、
自ら棄権はしないように決めていたが、
関門(いくつかある制限時間)にひっかかったら
素直にあきらめようという感じで走ろうと。
フルマラソンを走ったことないのでペースとかは分からないが、
最初、飛ばさなければ大丈夫そうなイメージだった。

当日着たものがこれで、


写真3.JPG



写真2.JPG



写真1.JPG

一応、企業の宣伝担当なので、自社のを特別に制作して。
35,000円かかったが自腹である。
これだけでも社長賞くらいもらっても良いと思う。

スタート場所からスタート地点までは
15分くらいかかった。

DSC_0301.JPG

ここから

ここまでで。

DSC_0302.JPG

去年もそんな感じ。
すぐに新宿大ゲートをくぐって歌舞伎町へ。
ホストっぽい人も多かった。
飯田橋までの5キロはほぼ下りで速さを抑えるのを
意識しながら。

10キロ地点は日比谷公園。
去年は10キロだったのでここがゴールだった。
今思えばほぼ下りで走りやすいコース。
1年前は10キロでも結構、大変だったので成長したかと。
でも、今年はこの時点で既に右ひざが痛かった。

品川折り返しくらいで、

DSC_0303.JPG

これ以上、速度を上げることができず、
だんだんと関門閉鎖時間を意識しないと危なくなってきた。
(銀座くらいが一番危なくて20分しか余裕がなかった)

有楽町くらいの20キロには3時間もかかった。
去年、ハーフは2時間15分くらいで走れる時もあったので、
だいぶ遅いペース。
今回はその倍の距離だが。

銀座辺りで初めての給食があり、
バナナとチョコーレートパンを。
これがうまい。
普通に3時間も走っていて、
何も食べていないので、お腹も空いて当然だ。

ここから浅草を折り返して銀座に戻ってくるのだが、
観戦する人も変わってくる。
(この辺で芸能人の方をよく見た。
 我が家の方とかオードリーの春日さんとか。
 ちなみに春日さんは出演者のパネルを背負ってなかったです。
 スタートとゴールだけだと思う。
 私はスタートからゴールまでずっと背負ってましたが)
新宿、銀座はたまたま来た人が多い印象。
田町、品川は地元の人がクールに観戦(外国人多し)。
浅草からは地元の人だが、
チョコとか飲み物とかエアーサロンパスを配ってくれる人が多くなってきた。
東京でも地域によってだいぶ違う。

給水、給食で走るのを止めるのだが、
これがツライ。
再度、走り始めると強烈にひざが痛くなる。
15秒くらい。それを我慢すると少しは和らぐので、
辛くても歩くと更に辛くなる。
なので、給水、給食、ストレッチをセットで行なう。
これは銀座で逆を走る人(私よりだいぶ速い人)が
ストレッチをしていたので、そうすればいいのか、
と初めてレース中のストレッチ方法が分かった。
でも止まらないと給水も給食も取れないけど。
だからそれ以外は走るしかなかった。
たとえゆっくりでもそれが一番ラクだった。

浅草にて

tmp.jpg

スカイツリーが大きく見えたようだ。

DSC_0305.JPG

正直、銀座から銀座に戻ってきて35キロ関門までの
記憶が怪しい。
よく考えると35キロ関門を過ぎれば、
後は歩いても完走できる計算だったので、
ここがポイントだった。
なので、35キロまでは辛くても歩くのは止めていた。
走ろうと。
30キロまでペースを落とすが走る。
そして35キロをなんとか突破する、
この方法が良かったと思う。
タイムは悪いけど。

築地くらいで沿道の人からエアーサロンパスを借りた。
もう35キロを過ぎたから完走はできる。
でも進まないとゴールできない。
が、もう痛くて速度が更に上がらない。
ロングタイツの上から効果があるのか今でも分からないが、
気休めくらいでお借りした。
マラソンは一人のスポーツっぽいが
実態は全く違う。
多くのボランティアや
声援以外でもこのように沿道のサポートがないと、
完走は無理だったと思う。
初めてだったし。
ありがとうございました。

あと協力者も必須。
例えば、10キロにいて
次に20キロ地点にいると思うと
そこまではがんばろう、と思うことができる。
いきなり42キロを目指すよりも
途中で区切り、あと10キロと目標を達成できるように
下げられることもできるので協力者はありがたい。
アミノ酸とか持っていただけるし。
ありがとうございました。

今回、分かったのは、
想像以上に声援は効きます。
分かりやすい格好だったので、
「スマートフォンがんばれ」
「iPhoneがんばれ」
「ハンゲームがんばれ」
「NHNがんばれ」(これは社員だろう。普通、社名は分からない)
との声が多かった。
ありがたいことである。

高齢の方は
「携帯がんばれ」だったが、
となると私しかいないので
「がんばれ」
と言われるよりも私に言われていると思うと、
よりがんばれる。
科学的なことは一切分からないが、
もうちょいがんばろう、と思い、
その連続だった気がする。
それがあと10キロは走るか、につながった。

ついでに言うと一人だけ全く知らないが
「フェイスブック見たぞ!半月も走ってないんだよな」
という人が豊洲でいた。
ありがたいが、私のことがよく分かったな、と。
36,000人も走っているのに。

なんとかゴールが見えて、
安心したのを覚えている。
もう走らなくていいんだな、と。
15時を過ぎたあたりから寒くなってきたし。

もう足をひきずっていたが、完走できた。
完走は危ないかな、と思っていたので良かった。

DSC_0307.JPG

すごい辛かったし、今も身体が痛い。
しばらくは走れないし、走りたくもない。
5キロ、10キロくらいがちょうど良いと思うし、
自分に合っていると思う。

でも、東京のド真ん中を(素人が)走れることなんて、
東京マラソンくらいしかないし、
人からこんなに声援をいただくことなんて
めったにない。

ついでに言うと母親は5時間で完走したと
近所の人に言ったらしい。
母親を嘘つきのままにするのはどうかと思うので、
いつか東京マラソンで5時間台で走らないといけない。
来年も出るか。

その前に筋力を付けてひざを強化しよう。
ひざさえ万全なら5時間半の計算だった。
まぁ言い訳なんて100個くらいありますので、
言ってもしょうがないですが。

ジョギング自体がスポーツの基礎だと思っていたが、
そのジョギングにも基礎がいるのが分かった。
(大元はストレッチとか体操とかなんだと分かる)
スポーツは奥が深い。
というより、世の中はまだまだ知らないことばかりだ。
知らない世界を知ることは楽しい。
すごい辛かったことも分かったが。
後は次回、何を着るかも同時に考えよう。

※いつまでか分からないがゴールシーンが
映像で見られます。
右側くらいにいて、写真を撮ってから
ゴールしてます。
http://www.ntv.co.jp/tokyomarathon/goalmovie/index.html?mode=id&id=42512&side=L

いろんな意味ですごい時代だ。
posted by そういちろう at 09:18| Comment(4) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月24日

東京マラソンで着るものとEXPO

東京マラソン2012で着るものができた。
着ぐるみである。衣装かな。
大きな声では言えないが、
2回、フィッティングをして
数万円かかっている。
広告制作会社にお願いして。
当然、経費では落ちない。
そして、無理してでも完走してください、
と無茶も言う。
作ってくれた職人さんも楽しみにしているとこのこと。
お逢いしたことないけど、職人さんの分まで走ろうと思います。
苦しみながら走る方が良いのではないか、とも思ってきた。

図1.png

図2.png

一応、会社では宣伝担当なので、
それに類するものがいいと思って。

上からかぶる感じで
一応、ゼッケンは前に付けようと思います。
頭にはヘッドフォンをして。
今日には家に届く感じです。

去年はこんな感じで走ったけど、
NHKが取材に来たくらいだったので
今年はそれ以上にメディアにのりたいと思います。

それと昨日、会社帰りにビックサイトに行って受付を。

写真.JPG

写真 (1).JPG

ゼッケンはJだ。

写真 (2).JPG

AからでKまである。
ほぼ最後尾でスタート地点まで20分はかかる。
まぁー、自己ベスト更新を狙っているわけではなく、
お祭りなのでゆっくり行こうかと。
30キロまではゆっくりでそこから走ればいい。
あ、自己ベストと言うが、これが初めてのフルマラソンなので、
完走できればどんなタイムでも自己ベストになる。

膝が痛くなるまでと時間内完走と楽しむ、
という感じで東京を走ろうかと。

受付以外にもブースがいっぱいあって
これがすごい参考になった。
ファイテンのブースではテープを貼ってもらって、
テーピングが分からないんです、
と質問したら、

痛いところに貼ればいい、

というそんなのでいいんだ、ということで
3000円が2000円のテーピングセットを購入。
事実、足が軽くなった。

あとブースは忘れたが(ワコールさんだっけかな)
ステージのプロの人(これもどなたか分からなかったか)に
質問できたのも大きかった。

「膝が痛い時は安静しかないのか?」

と質問したら、
今日で9回目くらいですが、という前置きがあり、

痛みがなくなるまでは安静。
痛くなるのは成長が追いついてないので、
今までの間隔で走るが速さではなく、
長く走るようにすることで足を作ってください、とのこと。
それぞれの成長が違うので痛みが出てくるので。

後は着地で膝が痛むのではなく、
足が(靴の中で)動くから膝に負担が出る。
なので靴の下から2番目と上から2番目を特に強く結ぶことで、
足を動かさないこと。
これでだいぶ違うと。
かかとが薄くても基本、問題ない。
ヒールが高いとグキっといくのと同じなので、
かかとが厚ければいい、というわけでもないとも言っていた。
この人、すげー。どなたか今でも分かりませんが。

これが聞けただけでも良かった。
いろんな人の意見を聞いてみるものだ。

イベントの力はすごい。
広告では伝わないワンツーワンマーケティングのすごさだ。
顕在層だらけだけで、リーチはないけど
購入意向はすごい高まった。
そのブランドを好きになった割りに
どこのブースだったか忘れたが。

【追記】
今、調べたらワコールさんのブースだった。
そして私の質問に答えてくれた方は岩本能史さん
ありがとうございました!
でも、この方の著書の名前が心配だ。
「非常識マラソンマネジメント」と。
まぁ、信じるしかないけど。
posted by そういちろう at 09:17| Comment(4) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月23日

東京マラソンEXPO2012

今日から東京マラソンの受付開始なので、
会社帰りにビックサイトに行って東京マラソンEXPO2012に。

去年はこんな感じだった。

会社は大崎なのでりんかい線で一本。
しかしりんかい線って高い。
建設費が高かったのだろうか。地下だし。

受付以外にもスポンサーのブースがあり、
グッズが見られるのもいい。
お祭りだし。
靴も売っているのだが、
ここで買って本番で初めて履く人はいるのだろうか。
まぁいいけど。

この受付でスタートのブロックが分かるが、
当然、後方だろう。
ゼッケンは40000台だったので予想はJ。
ちなみに最後方はKになる。

ここになるとスタート地点まで20分はかかることになる。
が、優勝とかは狙ってないし、完走が目標なのでスタートは逆に後方の方がいい。
前の方だと釣られて速くなってしまうし。

かつ、スタートから5キロくらいまでは下り坂。
危険である。
いまだに過去の5キロのベストは去年の東京マラソンの時のもの。
スタートに時間がかかったにもかかわらず。

今年は42キロ。
人間が走るには非常識な距離。
30キロまではゆっくり行こうかと。
キロ7分くらいのペースで。
というかハーフマラソン(21キロ)以上を走ったことはないけど。

関門(これ以上遅いと失格の時間)に引っかからないように走るため、
事前のトイレは空いているところで入るようにするが、
トイレの嗅覚だけはすごいいい。
空いているトイレ、キレイなトイレを見つける技術は。

金曜の夜に地元のスポーツマッサージを予約し、
土曜に整骨院に行く。
準備だけは完璧だ。
あとは膝が痛くならないように祈るだけだが、
そうなったら歩けばいい。
posted by そういちろう at 09:10| Comment(2) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月22日

テーピング

日曜に東京マラソンだが、
2週間くらい走っていない。
腸脛靭帯炎なので安静が一番なので。

しかし、日曜はすぐそこである。
今日、会社帰りに家の周りをウォーキングして
本番に挑むことにする。

それはそれでいいのだが、
やれる範囲のことをする、ということで
会社帰りにファイテンショップに寄った。
マラソンの時にテーピングをしようと思い。

吉祥寺店は19時で終わるので、
その少し前の荻窪店に。
ここは20時までだった。

考えてみると足はロングタイツを穿くので
サポーターは難しい。
となると厚みのないテーピングと素人は考える。
しかし、巻き方が分からないことが分かった。
買ってもしょうがない。
違う巻き方をして更に痛む可能性もゼロではない。

なのでピップエレキバンのように丸いシールにした。
これなら貼るだけだし、間違いようがない。
痛いところに貼ればいいし。

店の中にはマッサージ機にもテーピングがあった。
店の人に聞くと効果がある、とのこと。
さっそく家のコロコロに付けてみた。

120221_2216~01.jpg

聞きそうではあるが
スェットの上からでも効果があるのか、ということを聞き忘れた。
多分、ないだろう。
冬には寒い。

家に帰って、買った丸いテーピングをよーく見ると
こりに効果的という文字があったが、
見なかったことにする。
posted by そういちろう at 09:17| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月21日

小田急バス、ダイヤ改正

家から最寄りの駅まで遠い。
バスで10分くらいで自転車だと15分くらいで
歩くと45分くらいかかる。
だいたい3キロくらい。

なので、通勤時はバスで駅まで行く。
自転車という選択肢はない。
飲むことも多いので飲酒運転になる。
道路交通法違反。
そもそもスーツの裾が汚れるのもあるし、
夏は暑いし冬は寒い。
これが一番大きいが。

昨日の2/20に小田急バスのダイヤ改正があった。
家の近辺で言うと2系統の改正。
夜、今まで12分間隔だったのが13分間隔になった。
これが何を意味するかと言うと時刻を記憶できない。
今まで12分間隔なのでどの時間でも(夜の場合)、
0、12、24、36、48となるので覚えられる。
しかし13分間隔はすぐには覚えられない。
まぁ、そのバス以外でももう1つの系統があるので帰れるのだが。

簡単に言うと武蔵境の吉01と三鷹からの鷹52がダイヤ改正。
共に終バスは繰り下げ。
竜源寺行きなんか23時台に2本ある(平日)。
奇跡でもある。
2302の次が2344とかで待つのは辛いが。
でも帰るときは武蔵境からなので、
あまり乗らない(行きは三鷹に出る。総武線始発で座るため)。

武蔵境で良いのが深夜帯(22時台)が
2分、繰り下がった。
これにより、今までの電車ではギリギリ乗れなかったのが
乗れるようになる。
多分、利用者から多くの声があったと思う。
ちょうど乗れなかったので。

欲を言えば、ほぼ同じ路線を走る別の営業所のバスと
等間隔にして欲しい。
どっちでも帰れるので便利だが、
3分後に発車とかでもったいない時間帯がある。
でも基本的には便利になったのは間違いなく、うれしい。

あまり気にしないが、多分、過去最高レベルで家族しか伝わない話である。
posted by そういちろう at 09:10| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月20日

まずはウォーキング

昨日は走らずにウォーキングを8キロくらい。
走ると膝が痛くなったら面倒だな、と思って。

同じ8キロでも走った方が当然ながら早く終わる。
ウォーキングで8キロを歩いたことがなかったので、
なぜか疲れた。時間にして90分くらい。
これは距離ではなく、運動の時間に疲労が比例するのかもしれない。
根拠は全くないが。

今日は少し膝が痛い。
昨日の影響だと思うが、
靴の結び方を変えたり、ストレッチ方法を教わったので
あとは水曜くらいに会社終わりにまたウォーキングをして、
ストレッチメインで東京マラソンに挑む。
膝がいたくなったら途中でストレッチをすればいい、
とも教わったし、痛ければ途中で棄権すればいいし。
プロの選手でもないし。
前日にテーピングとかするのもいいのかな。

しかし、山手線内は日曜に走っている人が多い。
皇居を目指して走って、そこからまた帰るのだろうか。
信号あるし、車も多いからどうなんだろう。
posted by そういちろう at 08:57| Comment(2) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月17日

そろそろ最終調整

東京マラソンまであともう少し。
26日の日曜日になる。

衣装の方は最終のフィッティングが終わったので、
これから印刷を含めた最終段階まで行き、
金曜に届くことになる。
大きさは大丈夫だし(少し太ももに当たるのが気になる)、
軽い(走ると負担が出てくると思うが)。
天候は雨や雪でなければ良い。

本来なら週に3回、短い距離を走ろうと思っていたが、
右ひざがまだ痛い。
ぶっつけ本番にしようかと思う。
整骨院に通っているし、徐々に良くなっているが、
42キロという距離が分からない。
246号線で言うなら、駒沢から厚木だ。
新幹線なら京都-新大阪。
中央線なら新宿-高尾の距離になる。
この距離を走る人はそんなに多くない。

6時間以内の完走と歩かないことと楽しむことを
目標にしようかと思います。
で、膝が痛くなったら歩くか、棄権で。
個人的にはお祭りだし、着ぐるみ着て、
初めてのフルマラソンが東京マラソンと言うのも
良い感じだし。
posted by そういちろう at 09:11| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月16日

東京タワー

週末、東京タワーの登った。
チケットがあったので。
そう、2/3のすごい豆まきで展望台のチケットをもらっていた。

しかし、東京タワーはいつが最後か。
小学生の頃は階段で登った記憶がある。
大学生の頃は東京タワーの向かいにある
機械振興会館というところが会場だった
広告学校に通っていた時があるが、
(しかしすごい名前の場所だ)
その時は登っていない。
東京出身だと意外と登らない。

圧倒的に見ることが多い。
高速を通れば見るし、飛行機とかリムジンバスとか、
東京を離れていた時に見ると東京に戻ってきたな、
と実感できるのが東京タワーだったりする。
どこかに行った時の帰りでは必ず見るし、
普通に見えるだけでも、東京タワーだ、
と見るために一瞬、立ち止まることもある。
特別な思い入れは何もないが。

登っている見るとIT化がすごくて、

写真 (1).JPG

見る方向がデジタルで説明してくれる。
かっこいい。
昼間だと説明版で分かるが、夜だと見えにくいし。

それよりもやはり東京タワーから見る東京タワーだと思う。

写真.JPG

慶應大学や札の辻に向かう通りが東京タワーに見え、
展望台が首都高な感じで。
大雑把に言うとお台場方面。

これが一番良かったかも。

まぁ、なんかの番組でやっていたのを
覚えていただけですが。
posted by そういちろう at 09:15| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月15日

メガのグレープフルーツサワー

昨日、居酒屋で頼んだサワーがでかかった。
メニューにはメガとあったので、
何回も頼むよりいいかな、と思って
グレープフルーツサワーのメガを。

写真.JPG

最初は飲みきれるか不安だったが問題はなかった。
だが重かった。
あと、下の方にいくにつれて薄まっていった。
氷が溶けて当たり前ではあるが。

そして、飲んでいる時に味に飽きる、というのもある。
でも安いのでいいかも、とも。

普通に考えればジョッキでも大きい。
んで、このジョッキ。
サワーを作る方も大変だと思う。

混雑しているお店の場合、
ウーロンハイ、ピッチャーとか用意すべき、
とも思ったがメガという手もあるか。

あ、焼酎をボトルで頼んで烏龍茶をペットボトルでもらう、
というのは野球部の飲みでよくやるか。
posted by そういちろう at 08:35| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月14日

月曜の病院

昨日は会社を有休して
ずっと病院を巡っていた。

月曜、会社が終わってからランニングした後に
右ひざが痛くなって痛みがなくなったのが土曜日。
なので日曜にランニングをしたら、
今度は走行中に痛くなった。
それも2キロくらいの地点で。
これはおかしい、と思い月曜に病院へ。
家の近くの。

そこは小児科もあるのだが、
小児科と内科はすごい人であった。
受付前に整理番号をもらうと20番。
整形外科は3番目だったので、
8割が小児科と内科でその内の7割は
小児科くらいの勢いだった。

10分くらいで呼ばれて5分くらいで診察終了。
ひざに水はたまってないので、
安静にすれば治る、と。
特に処置なしで薬もなし。

関係ないが、外科の先生は小学校の時に野球の対戦相手だった人。
何回か対戦したこともあり、彼は武蔵野市で私が三鷹市。
ともに都大会や練習試合で会う感じだった。

その父親も外科の先生で小学校の時から見てもらっている。
お兄さんは内科の先生でその病院の医院長でもある。
なんともすごい一家だ。

そのまま整骨院に行って電気治療も。
ついでに心療内科にも行く。
せっかくの有休なので、時間がかかりそうなものは
全部回ったことになる。
こんな時にしか一気に回れないので。
その間に母親から落っことした額縁を修理する、
というのも入る。

これも土曜が祝日で病院が閉まっていたのが痛かった。
後はしばらくランニングを止めて、治るのを待つだけ。
ぶっつけ本番でもいいかな。
走っていたかったら、棄権すればいいし。
posted by そういちろう at 08:39| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月10日

ランナー膝

どうやらランナー膝(腸脛靭帯炎)っぽい。
土曜に8キロ走った時に右足の膝の外側が痛かった。
すぐに治ったが、月曜に10キロ走ったら
治るまで3日間くらいかかった。

階段を下るのが大変なくらい痛かった。
もう痛くもないけど。

去年、ハーフマラソンを走った時にも痛くなり、
これは長い距離を走ったからだと思っていた。

調べてみるとストレッチ不足とか筋力不足のようだ。
なので走らない時はスクワットと片足スクワットを
するようにした。

実業団の選手でもなく、過去に陸上をしていたとかでもなく、
普通のサラリーマンなのに膝に爆弾みたいのがあることになる。
そんなに大げさなものではないが。

とりあえず、今月末の東京マラソンまで無理することなく、
ストレッチ中心に行えば問題ないだろう。
おそらく。
posted by そういちろう at 08:32| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月09日

丹波谷かくりゅう

昨日はほぼ同期で同い年である人の送別会で
六本木のかくりゅうに。
今までの上司を含めて4人で。
というか、この4人としか飲んだことはないかもしれない。
ついでに今の会社での送別会(歓迎会含む)に出席するのは
6年ぶりくらいである。
今回は幹事である。
これもまた珍しい。
この時点で、これ以上の出世は本人も会社も
希望していないことでもある。

このお店、場所が分かりにくい。
そのくらいがちょうどよく、客層も結果的によくなるが
お店自体が個室になっているので、
本当のところの客層は分からない。
でも間違ってはいないと思う。

今はなき、羽澤ガーデンにお店の雰囲気、
場所の分かりにくさ、ここは東京なのだろうか感が似ている。
関係ないが、あの店は良かった。

鴨なべコースにシャンパンを頼んだが、
後は正直、覚えていない。
二軒目でお腹が痛くなり、
トイレに行って個室にスーツを忘れて
一瞬、記憶が回復したが、
三軒目は全く覚えていない。
どうやって帰ったかも自信がない。
でも、今は会社にいる。
激しい二日酔いであるが。
いつものことである。

以前、飲んだ次の日こそ、遅刻せずに早く出社せよ、
と言われたが、これもどなたに言われたか忘れてしまった。
人間の記憶はあやしい。

財布とカードと携帯はあるので、
失くしたものは多分、ない。
ただし、一軒目は私が払ったみたいで、
しばらく質素な生活をしようと思う。

でも楽しかったので問題なし。
posted by そういちろう at 09:05| Comment(0) | 食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月08日

Marche de Jyuban

昨日は麻布十番のMarche de Jyubanに。

スタッフは男性だけで(昨日だけかもしれません)、
シャフは在東京フランス大使館でスーシェフだった方。

テーブルにはクロスもなくカジュアルで、
フレンチなのでシャンパンが豊富でそんなに高くもなく。
アンリジローをボトルで7000円くらいだった。

その他にも3500円でシャンパン飲み放題とかもあったので、
この辺は行く人数によりボトルか飲み放題か決めるのがいいかと。
2人なら7000円くらいのボトルで良いかと。

料理も炭火焼がおすすめみたいで
美味しかったです。
〆のメニューにラーメンとかがありましたが。

食事だけでなく、ワインバーとしてもいいかもしれません。
十番でご飯を食べてこの値段ならいいかも。
バルですが。
posted by そういちろう at 08:43| Comment(0) | 食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月07日

すごい豆まき2012

先週の金曜は東京タワーで行われた
すごい豆まき2012に。

写真 (4).JPG

東京タワーがキレイだった。

内容は単純でみんなで豆まきをする、
というもの。
主催者によるとトマト祭りの感じにしたかったと。
(豆は食用に適さないクズ豆)

社長鬼とか女子大生鬼とかが出てきて、
それに向かって投げる感じ。

写真 (1).JPG

写真 (3).JPG

前の方にいなくても反射して豆が飛んできます。
(ゴーグルが配られる)

後ろでは太鼓も。

写真 (2).JPG

司会にはフジテレビの高橋アナがいて、

写真.JPG

映像トラブルの間に歌を歌ってくれた。

単純な豆まきであるが、大勢で参加する豆まきが幼稚園以来ではないだろうか。
お寺とかでやっている映像は見るが、
実際には参加したことないし。

という意味では面白かった。
立ちっぱなしだったので途中で抜けたが。
でも、豆2キロを投げて楽しかったので、
こうなればいつかはトマト祭りとかにも参加してみたい。

そう言えば、会場にお相撲さんもいた。
テレビとかで見たことはあるが
いまだに名前が出てこない。
posted by そういちろう at 08:40| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月06日

東京ゲートブリッジスポーツフェスタ

土曜は東京ゲートブリッジ完成記念
ランニングで新木場まで。

大会ではなく(計測もなし)ファンラン的に
あくまで完成記念のランニング。
時期的にオニのコスプレが多かったです。

場所は新木場から無料送迎バスで10分くらいなのだが、
9時に着いたらバスの列がすごい。
乗るまでに30分くらい並んで、
なんとか20分前に到着して、下に走るのを着ていたので
さくっと脱いで、荷物を預けるところで少し並んで、
ギリギリスタート地点に間に合う。
そこからスタート地点まで10分くらいかかりましたが。

DSC_0283.JPG

私もそうだが、スタート地点で写真を撮る人が多いので、
いつもよりスタート地点にたどり着くのに時間がかかった理由。

橋の構造上、最初は上り坂でその後に下り坂。

DSC_0284.JPG

ほとんど坂だった。

トラス形式みたいで基本は三角形のパーツでできており、
これが四角形より強度が高いみたいです。
揺れとかにも。
事実、完成が去年の2月で3.11の時も大丈夫だった模様。
頂上(?)は誤差2ミリだが問題なく橋がかかったというテレビも
やってました。

DSC_0285.JPG

途中、写真を撮る人が多いので、ぶつからないように
走るのが一番、大変だった。
天候が良く、風が強いと思ったがむしろ、風がなかった。
いつもは風があると思います。
スタート、ゴール地点の公園には風力発電の風車みたいのが
たくさんあったので。

橋からは東京タワー、スカイツリー、富士山まで問題なく見え、
テレビでやってましたが、ライトアップもキレイでした。
車でないと厳しい場所ですが。

途中、海上から何隻もの船による放水も。

DSC_0288.JPG

開通前の橋を走れる、なんてめったにないことなので、
いい記念になりました。
もう東京で橋の開通前に走るイベントなんて
そんなにないし。

帰りも駅までのバスはすごい列だったので、
タクシーで新木場まで。
そこから有楽町線で月島に行って
もんじゃを食べる。

天気も良くて、景色もよくて
走っていて気持ちよかった。
posted by そういちろう at 09:04| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月03日

一週間が長い

別に大して仕事をしているわけではないが、
今週は長かった。
日曜も出社だったので、
その影響が大きい。

日曜の夕方、昼寝をしていたら
(ランニングして疲れてた)
上司から電話があって、少し仕事。
だが、会社に行かないとどうにもならなくなり、
夕方から出社となった。

なので今週は長い。
明日はこの東京ゲートブリッジ完成記念ランニング
今晩は仕事の状況次第だが、すごい豆まき2012に。
どれも楽しみ。
posted by そういちろう at 08:32| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月02日

そろそろ東京マラソン

そろそろ東京マラソン2012である。
2月の最終日曜の2/26に。
今年は去年と違ってフルマラソンの42.195Km。
去年は10Kmであったが、
東日本大震災の影響による警備の問題か、
10Kmの部はそもそもエントリー数が少なくなり、
応募もできなかったのでフルマラソンに。

そのために去年は2回、ハーフマラソン大会に出た。
10月と11月に。
共に歩くことなく完走でき、
時間にして2時間15分くらい。
よく走っている人から見ると遅い方であるが、
(現にいつもビリの方)
こっちが全力である。
走り始めて1年ちょっとだ。
陸上をやっていたこともない。
むしろ、野球部の練習の前のランニングすら
キライであった。

まぁ、ジムに行くのが面倒ということや
お金がかからなそうから始めたことにしているが、
ほんとは去年の東京マラソンに当選してから
走り始めただけである。

お金がかからないと思っていたが、
靴やらタイツやらで結構、かかる。
それもタイツも何個も購入したり、
雨が降った時のジャンバーを購入したりすると
それだけで1万円は超える。
以外と欲しいものは出てくる。

東京マラソン2012まで一ヶ月を切ったので、
週末に参加案内がきた。

写真.JPG

当日の前日までにお台場になるビッグサイトに
ゼッケンをもらいに行く。
そこで行われているイベントやブースも楽しみだったりします。
面白いので。

あとは当日に着る衣装。
今、特注で作ってもらいってる。
予算は3万円以内で。
走っていて苦しかったら、途中で脱ぎますが。
まだ一度もフルマラソンを走ったことないので。

posted by そういちろう at 09:31| Comment(2) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2012年02月01日

プラレール

水曜だが早くも書くことがない。
毎日、普通に生きているが、
そんなに激的な人生を送っているわけでもないので、
会社の往復だけである。
それが良いか悪いかでの問題ではない。

ブログを書くためにどこかに行くのは
本末転倒な気がする。

ならば仕事のことになる。

今、プラレールがゲームでできます。
PCだとここからいけます。
スマートフォンでも遊べる時代で、
iPhone、Android共にあります。

こんな感じで。

写真.PNG

車載カメラという機能で
運転手気分でも楽しめるのですが、
私の場合、見ての通りカーブが多い。
iPhoneで遊んでいる画面をAndroidで動画で録画したが酔う。

意外とダウンロードも多く、
おかげさまで売れている。
ありがとうございます。

実際のプラレールはタイの洪水の影響で
品薄というのもあるみたいです。

タイの洪水の影響って結構、日本でも影響あるのだと
感じた瞬間でした、打ち合わせしていて。
posted by そういちろう at 08:35| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする