2013年06月28日

大阪へ

今日、引越しで荷物を持っていってもらい、
明日、大阪へ。
部屋の引き渡しは日曜の15時以降という時間で、
引越しの受けは30日の16時以降にした。
なんで、朝からダメなのだろう。
不動産会社の都合でしかないけど、
そういう会社に限って「お客さま第一」とか
ウェブサイトに書いてあったりして矛盾する。
何か別の理由があるのかもしれないけど。
なので土曜は大阪のホテルに泊まる。
前のりになる。

引越しだが白物、黒物家電がないけども、
中小の段ボールは7個になった。
プラスでハンガーボックス。
多いのか少ないのかも分からないが、
これに家電が入ると荷物は多くなる。
この量でも大阪まで3万円弱。
引越しはお金がかかる。

東京には最低でも月に1回は戻って来ようかと。
今の心配は本当に半年後に
東京に戻って来られるのだろうか。
サラリーマンは良いところもあれば、
当然、悪いところもある。
総じて良い職業と思うので、
ここは良いところを信じたい。
posted by そういちろう at 09:39| Comment(2) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月27日

送別会

ありがたいことに6月の平日は
ずっと送別会であった。
昨日までで飲み会がなかった日数は3日だけ。
大腸X線の前日と当日ともう20日が
なかっただけであった。
意外と知り合いが多いことがわかっただけで
十分である。
会社の人と元同僚、前の会社、取引先の人で、
元同僚とが多かったかも。

そもそもお酒が強くないのに飲むので、
毎日が軽い二日酔い。
飲む前に飲むものはウコンの力から、
より効きそうなペパリーゼにした。
薬剤師に勧められて。
効果はよく分からない。

台湾にも行ったし、箱根も走ったし、
車も昨日、雨であったがワックスをかけた。
送別会も一通りあったので東京でやり残したことはない。
あったとしてももうできない。
来年にしよう。
posted by そういちろう at 09:25| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月26日

ハングオーバー!!! 最後の反省会

初めて見たのは韓国出張時の
飛行機の中だったと思う。
題名からしてひどそうな名前(二日酔い)で、
試しに見てみたら、ものすごく面白かった。
それが2年前か3年前。
その時が1でその後に珍しくTSUTAYAで2を
借りたと思う。
2と1の記憶が逆だったかもしれないが。

映画は「ハングオーバー!!! 最後の反省会」
完結篇らしい。
残念だが、しょうがない。
テレビシリーズになると内容が薄くなるし。
上映は金曜から。
なので、昨日から座席指定が始まったので、
朝の9時からネットで購入。
有休消化なので時間はある。
試しに今、見てみたらまだ空席があった。
そんなに気合いを入れなてもよかったが、
映画のテッドを初日に行ったら満席で見られなかった。
それが悔しかったのできちんと予約を。
早すぎたが見られないよりはいい。

予約したのは丸の内ピカデリー。
座席は勝手に決められた。
ブロックの指定はできるが、
端から提示されたような気がする。
座席を細かく予約できるところもあった気がするが、
決済完了までの間にその座席を押さえることになるので、
難しいのだろうか。
どこが見やすいかは分からないけど。

ちなみに映画の内容は、
夜に飲み過ぎて朝までの記憶がなく、
その間にファンキーなことをして
酔いが冷めたら解決させていく話。
内容はないが何も考えないで見られるのがいい。
二日酔いは嫌だけども、
お酒が弱く二日酔いになりやすいので、
親近感があるし、共感もしやすい。
posted by そういちろう at 09:07| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月25日

引越し

金曜に引越しをする。
土曜に行くが、
日曜の午後でないとマンションに入れない。
土曜はホテルに泊まり、散策しようかと。

引越し先には炊飯器やアイロンまであるので、
ホテルみたいな感じである。
普通のマンションっぽいが。
なので引越しもそんなに荷物が多くない。
極端な話、衣服があればなんとかなる。
宅配便でも可能な量でもある。
ただ、それだけでは厳しいので業者にお願いする。

いろんな引越しサイトを見ると、
見積もりはしよう、ということが分かった。
でも、一括見積もりサイトで見積もりをすると、
メールで連絡を、と書いているのに、
いろんな会社から電話があった、と聞くことが多かったので、
面倒だな、と思ったがやっぱり見積もりをしよう、と。
やっぱり止めた。
途中まで記入したが、この量だと
見積もりする会社が少なく、
一括見積もりの意味がない。
テレビや洗濯機がないので、そうなるのかと。

となると普通の宅配会社しかない。
その中での単身パックとか。
もう迷うことはない。
まずは全日空のサイトを見る。
今は引越しでマイルが貯まる時代。
ここから探すのが時間の節約にもなる。
量を考えるとヤマトか日通だ。
両方に見積もりをすると到着の時間指定料金、
休日とかも入れると1,000円くらいの差。
両方とも28,000円前後。
よく見てみると、ヤマトは単身パックでは
マイルがもらえないと判明したので日通に。
生活の中心をマイルを貯める、とすると
迷うことも少なくなる。
ざっくり引越し業者を決めようと思って2週間もかかった。
初めての引越しだからしょうがない。

段ボールも買って、
(意外と重いし、スーパーにあるとは限らないし)
徐々に荷物を入れている。
単身パックの場合、トラックは混載で、
スーパーとかにある大きなラックに入ればいい。
そう言えば、大学生の時にヤマトでバイトしていたので、
だいたいの大きさは分かる。
雨に濡れると思ったが、雨でも濡れる機会はなかった気がする。
今のところ、スーツとかのハンガーボックス(無料でレンタル)が
一番大きなもの。
これが場所を取る。
スーツにしわは嫌だし、クリーニングに出したばかりでもある。
電話で、もし荷物がラックに入らなかったらと聞いたら
宅配便で送るのが安いです、と言われた。
段々と引越しの意味が分からなくなってきた。

引越しは大変なことが分かってきた。
単身パックくらいなら一括複数見積もりは必要ない。
おそらく12月には東京に戻る引越しもあるので、
段ボールのままで生活するのもあるな。
posted by そういちろう at 08:57| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月24日

箱根駅伝5区走破

金曜に引越しをして
土曜に大阪へ向かうので、
あまりできない体験とやってみたかったことをと思い、
昨日は箱根駅伝の山登り5区の
小田原から箱根芦ノ湖までを走った。

距離にすると20キロくらい。
ハーフは5回くらいあるので距離は問題ない。
あとは山登りと歩道とかなさそうなので、
走りにくさをどうするか、と気温が問題。
気温は山なので大丈夫だと思ったし、
歩道は途中、歩けばいい。
げんに何回かきつくて歩いた。
山登りである。
ただ、それがこの区間の特徴なので
もう走ってみるしかない。
目標は4時間以内。
ちなみに箱根駅伝での柏原くんは1時間20分弱。
元祖山の神の今井くんもそれくらいだと思う。
なのでなんとなく4時間くらいで。

小田原駅から熱海よりの1号線を目指して
歩いて10分くらいで小田原中継所に着く。
メガネスーパーの本社になる。

写真.JPG

ここに同じく芦ノ湖へ走る男性2人組がいた。
少し話して出発。
ちなみに、この2人は復路の6区山下りも
走っていた。
私のゴール付近で再度、走る2人とすれ違った。
私にはムリである。

9時45分くらいから走る。

写真 (1).JPG

小田原は雲が少なく暑い。
3キロくらいまでは歩道もあって
東京を走るのと変わらない。
ただ箱根湯本の手前、風祭の鈴廣のかまぼこ博物館とか
箱根新道くらいから歩道がなくなり、歩道橋を渡らないと
走れない箇所があり走りにくい。
テレビで見る箱根駅伝とはだいぶ違う。
ちなみにこの辺からもう登りになる。

箱根湯本に着いて公衆トイレに寄って
本格的な山登りへ。
駅前は観光客で走りにくく、
思ったのは焦らず歩くのも重要というのも
この辺から分かってきた。

函嶺洞門を通過するともう歩道はなく、
車も大型もいて危険。
まだ路線バスは慣れているからいい。
運転もうまい。
厄介なのは観光バスとトラック。
そんなに普段から通らないから内輪差による
幅寄せで危ない目にもあった。
そういう時は歩行者優先というのは忘れて、
走るのを止め、止まる。
これが完走の秘訣だと思う。
ちょうど登って疲れているし。

大平台のヘアピンの頃には
もうバスに乗って芦ノ湖に行こうかと思った。

写真 (3).JPG

登りが終わらないし。
ここら辺でもう歩いて走破しようと思った。
あまりに急な登り道で。
登り道は想像以上で、箱根駅伝の山登りランナーを
「遅いな、この人」と思ったが、そんなことはない、
辛すぎる。
目の前に壁がある感じ。
だいぶ言い過ぎだけど。

写真 (4).JPG

踏切ではつかまらず、
(写真を撮ったので止まったけど)

写真 (5).JPG

この手前の宮ノ下の富士屋ホテルが中間。
この辺になるともう暑くはない。
幸い膝は痛くない。
痛くなると思ったが。
でも、リュックを背負っている影響で肩が痛く、
腰も痛い。
足の裏も痛いけど一過性だった。
その度に歩く。
車も多かったのもあるが。

小涌谷くらいまでは車も多いので、
車道を走るのは怖かった。
でも、ユネッサンスくらいから車も少なくなり、
緑も多く走っていて気持ちよかった。
坂も比較的になだらかになり、
もう歩くことはない。

やっと国道1号線の最高地点に。
だいたい800メートル上がった。
それは疲れる。
高尾山くらいの標高だろうか。

写真 (6).JPG

気温は19℃くらいだったと思う。
もう登ることはないな、ということが、
ものすごくうれしかった。
下りは下りで大変だけども。

ここから一気に下りで芦ノ湖箱根港まで。
足の指が靴の中で動いて靴に当たり痛いが、
一気に下った。

3時間くらいで5区のゴールの箱根町に到着。

写真 (7).JPG

駅伝ミュージアムの横の。
途中、休んだり、アプリを動かすのを忘れたが、
だいたい4時間で走れたと思う。

写真.png

その後、日帰り温泉に入り、
バスで小田原へ。
4時間ちかくかかった道を箱根新道経由の急行バスは
30分で小田原に着いた。

テレビで見る5区は見た目以上に急な坂道で辛く、
車道を走るところが多くて、
大型の車も多い。
側溝があるところは木の枝や溝で
足をくじくかもしれないので危ないし、
この時期なので汗だくにもなる。
6月から9月は走らない方が良いと思う。
暑いし、夕立とかもありそうだし。
冬は雪で滑りそうなのでもっと危ないと思うけども。
箱根駅伝のランナーはすごい。

でも、来年の箱根駅伝5区は走ったことあるコースなので、
多少の辛さの共有と親しみを持って見ることができる。
これは、走ったことがある人にしかできないこと。
この年齢で新たな経験ができるのはいい気持ち。
何事も経験。
しかし、雨に降られなくて良かった。
台湾旅行に続いて、ついている。
posted by そういちろう at 11:58| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月21日

台湾に行ってきた(3日目)

台湾最終日の3日目は中正紀念堂での
交代儀式から。

DSC03319.JPG

9時前は門が閉まっていて、

DSC03326.JPG

開くと中に入れる。

DSC03327.JPG

ほぼ毎時0分に交代するみたいだが、
門が開くのは9時だけだと思います。
閉まる時間は分からないけど。

DSC03333.JPG

思いのほか、接近できる。

DSC03337.JPG

他の国でも交代儀式はあると思うが、
生で見たのは初めてかも。
イギリスではバッキンガム宮殿が
どこにあるのは分からなかったし。

その後は免税店に行ったが、
観光客が私しかいなかったので
何も買わなかったけど。

お昼は火鍋を3つの鍋で食べる。

写真.JPG

ビュッフェ形式だったので注文は要らない。
食べ過ぎることになるけども。

チェックアウトを14時まで延長できたので、
一度、ホテルに戻ってから空港に。
小さい空港だが、
お店はあったのでビールを。
高田純次さんがいた。
同じ便であった。
多分、TVの収録だったと思う。
確か実家が近かったが、
そのくらいしか話すことはないので、
話しかけなかった。

台湾、3日間ずっと雨予報だったが、
結局、雨に降られることはなかった。
暑かったけども、料理が安くて美味しかった。
台湾の下とか右側には行っていないので、
またマイルを貯めて行こうと思う。
近いのでいつでも行けると思うと、
なかなか行かないので、
3日間くらいしかない休みだったら良いと思う。
3日間だとちょっと忙しいけど、
主要なところは見られることが分かった。
posted by そういちろう at 08:48| Comment(0) | 旅行・出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月20日

台湾に行ってきた(2日目)

2日目の台湾はまずは九ふん(九份)へ。
MRTで忠孝復興駅まで行き、
九ふん(九份)行きのバスに乗る。
(途中で降りるので「金瓜石」行き)
ここが注意点でネットでバス停を調べると、
古いバス停が紹介されていることが多いです。
九ふん(九份)行きのバス停は2012年に移動してます。

写真 (4).JPG

こんな感じで1番出口ですが、
階段を上がってそのまま真っすぐ行くのでなく、
後ろに進み、交差点を左折した10メートル先にあります。
古いバス停にいると現地のタクシー運転手が、
バス停が変更になったこと、高速を通らない、2時間はかかる、
タクシーなら相乗りで200元でいい、と言ってきます。
私より前に2組のカップルが決めていたみたいだが、
何となく怪しかったので拒否。
バス停にバス停が変更したことが記載されていたので、
歩くとちょうどバスが来ていた。
ラッキーである。

DSC03259.JPG

ちなみにバスは高速を走るし、時間は1時間くらい。
料金は100元くらいだったと思う。
最後に払った気がする、悠遊カード(EASYカード)で。
(SUICAみたいなもので電車も可能)
あのタクシーはやっぱり怪しかった。
海外でそんなことが多いけど。
ちなみに車内は快適です。
行き先を紙に書いて見せたので間違ったバスではない。

DSC03255.JPG

九ふん(九份)は山だったが天候が良く、雨は降られなかった。
3日間、雨予報だったが結局、一滴も降っていない。
ついている。

DSC03263.JPG

バス停はみんなが降りるので降りる感じで、
車内に次はどこどこ、と液晶で出るが、
古いし、漢字なので読めない。
山道に入って最初のバス停だった気がする。

すぐに入り口があり、

DSC03264.JPG

ここでも麺類を食べた。
やっぱりビールはない。
注文方法は同じで紙の伝票に数字を書いて渡す。
注文が簡単だ。

DSC03283.JPG

途中でお茶も飲んで、散歩。

DSC03278.JPG

映画、「千と千尋の神隠し」のモデルとなった場所とも
言われている。
本当かどうかは分からないが雰囲気はある。
参考にはしたと思う。

DSC03291.JPG

帰りは在来線で帰ろうと思い、
バスに乗り近くの駅まで。

DSC03260.JPG

どうやって切符を買おうと思ったが、
駅には日本語を話すおばあちゃんのボランティアの方が居て、
買い方を聞いて、窓口で購入。
クレジットカードも使えた。

江の電とも何かをやっている模様。
雰囲気しか分からないけど。

DSC03295.JPG

電車に自由席があるのか分からないが、
決められた席に座る。

DSC03297.JPG

30分くらいで台北に着いたので、
バスよりは早い。
本数が1時間に1本くらいなので、
時間によってはバスの方が早いかも。

DSC03302.JPG

電車は男らしい感じで、
台北駅はちょっとおごそかな感じが。

DSC03305.JPG

夜は居酒屋に行って、
その後に松山空港方面の銀河夜市に。
夜市の長さが台北一でいろんなものが売っていた。
その後にホテルに戻ってバーによって終了。
この日もたくさん食べた。
posted by そういちろう at 15:02| Comment(0) | 旅行・出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月19日

台湾に行ってきた(1日目)

有休消化を利用して、
2泊3日と短いながら初めて台湾に行ってきた。
3日間、雨予報だったが、傘を使わずに過ごせた。
ついていた。
マイルが貯まっていたので、
航空券とホテルがセットになっている
ANAの旅作にて。
生活の中心をANAのマイルを貯める、
(ECは楽天とかなるべくTカードを使いEdyかANAカード払い)
ということにしているので、
2年くらいで世界一周はできるくらいになる。
そんなに飛行機を乗らなくても。
マイルで搭乗できる飛行機が少ないのが難点だが。

羽田から台北の松山空港へと行くが、
松山空港というと四国に行きそうだ。
実際には街の中心に近いので便利な空港。
九州の福岡空港くらい、便利っぽい。
当然、飛行機はANA。
機体はボーイング787。
バッテリーとかの問題で
しばらく運航を見合わせていた機体。
いつか乗ってみたかったので良かった。

DSC03172.JPG

実際は問題なく快適だった。
ちょうど富士山が良く見えたし。

写真 (7).JPG

3時間ちょっとで台北に着き、
ホテルに向かってチェックインをして、昼ご飯を。
ホテルからMRTの駅の間にあった餃子屋さんで。

問題は言語。
注文方法である。
北京語は全く分からない。
かといって広東語も分からないし、
たまに日本語も間違えるくらいなので
言語全般に自信がない。
ただし、ハングルと違い漢字である。
なんとか想像できるのが幸い。
中華料理の名前は素材と調理方法だった気がするし、
入ったお店は餃子屋。
注文方法は伝票に数字を書いて渡す方法。
これならば言語は関係ない。

鮮肉鍋貼ならば焼き餃子。

DSC03190.JPG

これは野菜水餃なので水餃子とか。

DSC03191.JPG

一個で5元くらいで5個で25元(130円くらい)だった気がする。
安い。
だが、問題があってビールがない。
それから違うお店でもご飯を食べるお店で
アルコールがないお店が多い。
ミルクティーのようなものはあったが、
お酒がない。
ウーロンハイなんてものは絶望的で、
あったとしても注文できない。
食べる、飲むを分けている感じで、
単にお店のスペースの問題かもしれない。
冷やして出すだけなので簡単なのに、
いろいろあるのだろうか。

雨が降っていなかったので移動しようと思い、
台北駅から新幹線(高鉄)に乗る。

DSC03192.JPG

DSC03194.JPG

東海道新幹線の700系がベースになっている。
実際、揺れることはなく安定していた。
さすがだ。
30分くらいで行ける新竹までの切符を買って、
ローカル線にも乗った。

DSC03200.JPG

DSC03203.JPG

在来線(台鉄)の新竹駅周辺を歩いたが、
道路を横断するのが難しい。
3車線くらいの道でも信号がないので、
行ける時に行くしかない。
あと多少、南に来た影響なのか
そもそもそういう気候なのか、ものすごく暑かった。

DSC03207.JPG

DSC03212.JPG

麺(牛肉麺だったか)を食べて、
スタンドで売っていたタピオカミルクティー(珍珠奶茶)も
飲んでみた。
幸い、お腹は壊さなかった。
ミルクティーで痛くなると思ったけど。
だいたい海外に行ったらお腹を壊すし。

帰りは在来線で帰ろうと思ったが、
急行の切符の買い方が分からず、
行きと同じの新幹線で。
(自動販売機があったが、買い方が分からず。
 新幹線は英語表示がありカードが使えた。
 と言うと英語が話せそうだが、そんなとこはない)
新幹線の駅まではローカル線で。
帰りは始発ではないので自由席でなく、
ビジネス車両に乗る。
だいたい倍くらいだが、軽食のサービスがあった。

写真 (6).JPG

夜は台北101に。
2007年のドバイの建物に抜かれるまでは
世界一の高さだったらしい。

DSC03231.JPG

夜景がキレイ。

写真 (5).JPG

エレベーターが速く、
エレベーター内に表示もある。

DSC03240.JPG

ちなみにMRT市政府駅から無料シャトルバスがあるが、
どこから乗るのか、いつくるのか分からず、
結局タクシーで。
でもタクシーでも安いです。
初乗りで200円ちょっと。
ならば、乗る。

その後に夜市のある士林に。

DSC03245.JPG

外ではなく建物の地下で食事を。

DSC03246.JPG

ここにはビールがあった。
夜とかだとあるのだろうか。
分からない。

DSC03247.JPG

草履みたいなフライドチキン(豪大大雞排)も食べて、
1日目終了。
台湾は予想通りに食べ物が美味しい。
食べてばかりだが、暑くて汗をかいて
少しは歩いたのでちょうどいいかも。
安いのも良かった。
あと、トイレがキレイなのも良かった。
posted by そういちろう at 13:41| Comment(2) | 旅行・出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月18日

銀行口座

新しく勤務する先で
給与の振込先の口座を開設することに。
東京三菱UFJの大阪の方の支店で。
東京での支店にあるWEBカメラにて、
他の支店の口座を開設できる。
どういう仕組みかは分からない。

が、これが面倒。
かあさん助けて詐欺の影響か、
複数の口座を持っている場合は
開設が面倒だった。
一人で複数口座を持つことを銀行側が
避けている感じ。
昔は口座を開設するとサランラップとか
ティッシュとかもらえたのに。
でも、少し考えると30代男性が
その銀行の口座を持っていない可能性は低い。
メインバンクかは関係なく、
銀行の合併により意図的ではないのに、
結果的に複数持っていることはある。
現に今回で3口座目であった。
三菱東京UFJでは一回も作っていないのにである。
そもそもUFJとなるといくつの銀行が合併したのかも、
分かりにくい。

普通の人の倍の時間がかかってなんとか口座は開設できた。
銀行は給与振込手数料とかを0円とかにすれば、
新たに口座を開設する人が少しは減ると思う。
開設する人をなくすには効果的だと思う。
少なくとも私は口座を開設するのは、
給与のための口座なので。
難しいかどうかは私には関係ない。
どうせ国が守ってくれる業界だし。
posted by そういちろう at 11:58| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月17日

転職

7月から新しい職場で働くことになりました。
今の会社は6月までで、
8年とちょっと働いたが、
今度はネット、ゲーム以外の会社で
働くことに。
ネットの業界で8年は長い方だと思う。
今の会社でも8年は長い方で、
入社した時は100人くらいで最大で1000人はいたので、
8年という月日は長い。
あと、年内は大阪での勤務になるので、
東京も離れることに。
39歳で初めての一人暮らしになる。
これはこれで貴重な経験にもなる。
年齢は関係ない。

大阪では会社が中之島になり、
会社がマンスリーマンションを借りてくれるので、
住むところは大丈夫である。
聞くところによると、
住むのに必要なものはだいたいあるみたいで、
テレビはもちろん、冷蔵庫、炊飯器、ドライヤーや
炊飯器まであるみたいなので衣服だけを
持っていけばまずは何とかなる。
トイレットペーパーも最初はあるみたいだ。
便利な時代である。

ただ6月30日が引き渡しなので、
それまでは入れない。
少し面倒だがしょうがない。

しかし大阪にはあまり縁がない。
仕事上の知り合いはいるが、
出張では多い時で月に1回、
最低でも年に1回は来ていた。
高校生の時には修学旅行でも来た。
ただ、それくらいで、
親戚や仲のいい人がいるわけでもない。
やっていけるかどうかは分からないが、
やっていくしかない。
生きていくのは大変である。

こうなったら前向きに考えるしかなく、
京都や神戸に気軽に行ける、と思うことにする。
川床とかにも行ってみたいし。
神戸もなんとなくオシャレな感じがする。
幼少の頃に行ったきりであるが。

大阪に来る予定の方、
美味しいお店を紹介して、と言われても分かりません。
その場でスマートフォンで検索します。
関西方面に住んでいる方、どうぞよろしくお願いします。
posted by そういちろう at 09:28| Comment(6) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月14日

液体窒素

左肘付近の前からイボがあった。
数年くらい前からあった気がするが、
そのうち勝手にとれると思っていたが、
なかなかとれない。
大きなものでもないので、
どうしようかと思っていたが、
皮膚科に行く機会があったので、
ついでに治療をしてもらった。

魔法瓶にから耳かきのようなものを取り出して、
液体窒素をイボに付ける感じ。
30秒くらいで終了。
かさぶたのように10日後くらいにはがれると
説明があった。
若干、冷たかったので痛かったが
大腸X線検査に比べれば一瞬の痛さはなんてことない。
そういう意味ではあの検査は今後の指標になる。
思いがけない効果だ。

2日は経過したが、
まだかさぶたに変化はない。
かさぶたと言うよりも以前と変わりはない感じがする。
少し色がかさぶたっぽいが。
posted by そういちろう at 12:01| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

交流会

昨日はPRプランナーの交流会に。
二部構成で最初はグループに分かれて、
ワークショップを行った。
コミュニケーション力を高めるものと、
二手に分かれてディベートを。
久しぶりの研修のようなものだったので、
少し新鮮だったがそれよりも初めて会う人との
距離感が縮まったのが良かった。

その後は軽食もある懇親会となった。
その中でマシュマロチャレンジを行う。
スパゲッティとテープとひもでタワーを作り、
最後にマシュマロをてっぺんにのせて、
高さを競う遊び。
ギネス記録もあるらしく、
どこかの大学のMBAコースの人と
幼稚園児が対決して幼稚園児が勝ったというのも聞いた。
どこまで本当かは分からないが、
理屈よりも感性が大事な感じで、
5人で役割を決めるチーム力を高めることがあるかと。

結果、我々は最後にマシュマロをのせられなかったので、
話にならなかった。
用意するものは少ないので、忘年会とかに良いかも。
特にお酒が入っている方が楽しめると思う。

いつもは広告系の会合が多いが今回は広報系。
女性が半分くらいいたのでこの辺が広告系とは違っていた。
それはそれで新鮮だったので問題ない。
posted by そういちろう at 09:46| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月12日

新型MBA

昨年の9月くらいに買ったMacBook Air、
WEBサイトを見ているだけだが、
持ち時間が2から3時間くらいだろうか。
前からこのくらいだったか忘れたが、
まぁ東京から大阪までの新幹線は持つくらいか。

でも、新しいのは12時間くらい持つらしい
それはいいなー、とも思ったが
そもそも仕事で使うことはないし、
今あるので充分なので買うことはない。
そもそもあまりパソコンとかネットをしないし。
スマートフォンを持ってからさらにだ。

とりあえず、今のMacBook Airのバッテリーを
長く持たせる使用法を探そう。
そんなに使わないし、電源コードをつなげればいいのだけど。
posted by そういちろう at 10:45| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月09日

ちょっとお休み

12日までお休みします。
posted by そういちろう at 05:45| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月07日

大腸X線検査


※いないと思いますが、お食事中の方は
 食事を止めるかブラウザを閉じた方がいいです

昨日は健康診断で便潜血で二次検査になり、
大腸X線の検査。
検査には医師の所見もあり、
異常はないとのこと。
正式な結果は後日だが、
その場でX線を見ながらでキレイな感じであった。
しかし、この検査はもう受けたくない。
痛くはないがキツイ。
検査前、検査中、検査後とキツイ。

まず前日
お腹をからっぽにするため、
朝から粥の検査食。
夜は2種類の下剤。
これだけできつかった。
この辺は昨日も書いた。

そして当日。
予約した新橋のクリニックに行く。
健康診断をした同じ団体(?)の系列である。
朝から下痢だったが(これはこれでいい)、
そんなに切羽詰まることではなかった。
駅からクリニックまで作戦を考えるが、
もう無心でいくしか思いつかなかった。
言われた通りに動き、よけいなことは考えないという。

受付で少し待つが、
周りの人は普通の健康診断とかっぽい。
ここまでハードな検査は私くらいっぽい。
冷静に考えると普段、バリウム検査と同じ部屋で、
午後の診断の最初に大腸X線検査をやる感じであった。

案内された更衣室で着替える。
健康診断と同じ服装だが一点だけ違う。
トランクスを配布される。
これが少し特殊で後ろが空いている。
受付の女性に履き方を説明するが、
お互いに笑いをこらえている感じであった。
もう笑うしかないし。

血圧を計測し、下痢かどうかを聞かれたり(検査できないため)、
不整脈等がないかとの説明を受けてから
腸の動きを止める筋肉注射を。
これが痛い。
注射は痛くないが終わってから痛かった。
ちなみに目がチカチカになるため、
車の運転はダメで検査の時には電車かバスの指定だった。
これはこれで怖い。

そして、検査室に。
下を脱いでトランクス姿になる。
あの後ろが空いているやつ。
上は着ているけども。
ここから4時間くらい厳しい戦いが始まる。
検査は20分くらいだけども、その後もキツイ。

メインの男性技師と注射をした女性の二人で
空いているトランクスから管を入れる。
これがそもそも少し痛いし、
しっかり自分でしめてくださいと。
キツイ。
ここからバリウムが入る。
バリウムを逆から身体に入れるので。
何か入ってくる感じがするが、
痛さも慣れてくる。
管が入ったまま、普通にバリウム検査のように
台の上でうつ伏せから仰向け、横で停止とかになる。
ここまではまだ良かった。
充分にキツイけども。
抜けないか、とか。

少し経ってから空気を入れられる。
これがものすごくつらい。
多分、ガスを抜くと意味がないので我慢するしかない。
先生は息を吸って吐いてを繰り返して、
と言うので無心で深呼吸をして紛らわすしかない。
これしかやることがないので。
何段階か空気を入れられた気がするので、
その度に深呼吸をする。
そして、逆さになったりするバリウム検査がまた始まる。
もうキツイ。
途中から何か先生が間違いをおかしているのでがないかと
思っていたが、そんなことはなかったらしい。
簡単に言うなら下痢による腹痛をトイレに行けずに
我慢するしかない、というキツさだ。
もらして検査部屋が大惨事になることしか、
考えられないし。
出てもガスだけで下剤によって出るものがないので、
そんなことはないのだが、
それでも心配である。
この辺から午後の検査の一回目の理由が分かった気がする。
ほんとの理由は分からないけど。

まだ終わらないのか、と思いながらグルグルと回されて
やっと終了。
これで終わりだ、という嬉しさとトイレに行ける喜びがあった。
もう痛さは頂点で
普通のバリウム検査が5分くらいとすると、
この検査は15分はやった。
時計を見ていたので。
肛門付近から撮影し一周するので、5枚くらいの撮影だった気がする。
検査が終わり技師にトイレに案内される。
やっとゆっくりできる時間がきた。
15分くらいゆっくりしたと思う。
しかし出ない。
当然ながら何も食べていないので、
出るものがないが空気は出した。
大量に入れられたので。
その後は医師の所見を聞いて、着替えて終了。
痔はないし、問題ないとのこと。
まぁ良かった。
二次検査の原因は分からないけど。
あ、内蔵系は口内炎の原因とか言っていた。
口内炎で便潜血になったのではない、とも言っていた。
問題ないのでいいけども。

会計は6,000円ちょっと、
1万円くらいを想定していたので良かった。
それでも額は高いけども。
その中の1,200円は検査食代。
あの量と味で1,200円か。
いろいろ考えられていると思うので、
安いと思うことにしよう。

検査が終わった後もキツくて
3時間くらいはお腹が痛かった。
下痢のような痛さの。
何回かトイレに行って治ったけども、キツかった。

ここまでが大腸X線検査の内容。
この年齢で体験したことのないことを
経験できるのは貴重なことだけど、
もうこの検査は受けたくない。
前日から検査みたいなものなので、
長くてキツイ。
痛くはないけども、屈辱的な感じが残る。
漏らして大惨事になったら、
どうしようとかの不安感もあった。
身体のことなのでしっかりした検査は必要なので、
嫌がることはおかしいのだが、
キツイものはキツイ。
となると、もっとキツイ検査をした、している人はいる、
ということになるが、申し訳ないが、
その方と私の状況は違うので比較することがおかしい。

今後、大腸X線の検査で不安な方、
今、現在の検査方法ならば心構えくらいは
アドバイスできます。
前日にはしっかり出す、検査の時は無心、
終わった後は自分の好きなトイレでゆっくりと。
これくらいのアドバイスですが。

一番キツかったのは空気を入れられた時かな。
深呼吸の繰り返した時の。
これで人間として、一皮むけた気がします。
posted by そういちろう at 09:35| Comment(2) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月06日

検査食

今日は昼から大腸X線の検査。
今からいろいろなところが痛いです。
気のせいですが。

この聞き慣れない検査のため、
前日から検査食である。
検査食も初めて。
朝はみそ汁とおかゆ。
昼はすまし汁とおかゆ。
間食でクッキーとジュース。
夜はコーンポタージュスープという内容で、
ほぼ何も食べていないのと一緒である。
というか味もないし。
クッキーは乾パンのようであった。
そもそも大腸とかをからっぽにする
必要があるから仕方ない。

でも、まだここまでは良かった。
きついのはここからで、
20時にまずは粉末の水に溶かして飲む下剤を飲む。
正直、効果が分からず何ともない。
22時に錠剤の下剤を飲む。
これはバリウム検査終了時にもらうのと一緒のやつ。
これが効いた。
1時間くらいでお腹が痛くなり、
順調に排出されていく。
なのでもう大丈夫だろうと寝たが、
26時にお腹が痛くトイレに。
これで終わりではなく、
4時、5時にもトイレのために起きる。
6時半に起きてトイレ。
その後、2回くらい行ってやっと腹痛がなくなった。
ちなみに朝は食べてはいけない。
10時以降は水もダメである。

この検査は検査をやるまで、
ものすごくやることが多い検査。
もう疲れた。
ついでに身体の中は何もない感じがする。
今度はバリウムを出す作業も待っているが、
もうトイレのことは考えたくない。
posted by そういちろう at 08:27| Comment(2) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月05日

サッカー日本代表

サッカー日本代表がワールドカップを決めた。
昨日は西麻布で飲んでいたが、
バーにはポータブルテレビで少し見ていた。
5インチくらいだったので、
状況が分かるくらいであったが。

日本がホームで進出を決めるのが初めてだったのは
知らなかったので、それくらいの知識しかない。
朝のテレビの情報番組で昨晩の
渋谷のスクランブル交差点での様子を流していたが、
ほんとにみな、サッカーが好きなのだろうか。
国立競技場やZEPPとかでもパブリックビューイングを
していたが、女性も多かった。
お酒を飲むとかの口実かと思ったが、
日本代表というのもあるか。
WBCでは盛り上がったが、
トヨタカップ(?)ではこんなに盛り上がらないし。

世界で一番最初に進出を決めたみたいだが、
これは単純に日程の問題であって、
強いこととは関係ないが、
進出を決めたことが重要。
ワールドカップのためにブラジルには行こうとは
思わないが、これはこれでまた盛り上がりそう。
ブラジルにはビザが必要だけども。
あと、まったく関係ないのに、
領土問題のことで近隣諸国が何か言ってきそう。
posted by そういちろう at 09:24| Comment(2) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月04日

ICカードエラー

昨日、乗った都営バス、
いつものようにSuicaで乗ろうとしたら、
機器の不具合で使えなかった。。。

ICカードを使うと
バスポイントみたいなのがあり、
1,000円で100円くらい付き、
一ヶ月でリセットされる。
なので、バス(関東くらいなら共通だったはず)に乗る時は
Suicaで払う。
だが、昨日は使えなかった。
そういう時は次回に払ってください、となるが
この時は現金にしてください、と。
納得いかないがしょうがない。

他の人も同じような感じで乗客の8割くらいは
ICカードを使う人で、みな現金で払っていた。
かわいそうなのが小学生の子ども。
ひとりで乗ってきたが、いつものカードは使えず、
現金もなさそうだった。
察した運転手は次回でいいよ、と言ってその子は
大丈夫だったが、私にも言って欲しかった。
私には非はないし。
と言うか私だって現金は持ち歩かない。
生活をANAのマイルを貯める、ということにしているので、
カード、Edy、Suicaで生活するようにしている。
今ではCCJCの自動販売機も使える。
これでだいたい大丈夫だし。

念のため、バスを降りてから営業所に電話したら、
機械なのでそういう時もありウェブサイトに書いてある、
と言ってきたので、では、カードを作る時に
ウェブサイトに同意する、という説明はなかった、
というとあとはひたすら謝るだけであった。
ならば、最初から謝ればいいのに。。。
こういう時の対処法が確立されてないんだ、
ということが分かっただけでいいか。

ついでに、私がただのへ理屈で、
小さい人間というも再度、分かった。
posted by そういちろう at 09:27| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年06月03日

結婚式二次会

昨日は野球部部員の結婚式二次会で恵比寿に。
思えば結婚式に参加するのは5年ぶりくらいかもしれない。
前回は横浜赤れんがで行われた、
これまた野球部部員のだったと思う。
誘われないし、誘われても欠席が多かったのである。
そもそも誘われる回数が少ないが。

今回のお二人はともに2回目のようで、
何を言っては不謹慎かということも分かりにくい。
そもそもお二人のプライベートをほとんど知らないし、
新婦さんはほぼ初対面である。
なので、その人の背景とかが分からない。
となるとビデオを見ても感情移入ができない。
会自体は久しぶりに会えた人もいたので楽しかったけども。

あと、昼間にお酒を飲むと少しの量でも頭が痛くなる。
どうやら脱水みたいな感じで、
夜よりもアルコールを分解することができず、
頭が痛くなることが分かった。
昼間から飲む時は必要以上にノンアルコールを
飲んだ方がいい、ということが分かった。
posted by そういちろう at 08:46| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする