2014年12月26日

よいお年を

今日が仕事納め。
今年もいろいろありました。
正月の時は無職だったし、
その半年後にはまた無職になっていた。
今年の一文字を漢字で書くならば「無」だろう。
なんとも忙しい1年で、
よく生きているものだ。
人間なんとかなる、ということだろう。

海外には行けなかったが、
伊豆と八丈島には行った。
今思えば、どちらも同じような感じがする。

上野に住んで1年にもなる。
最初は段ボールをテーブルにして食べていたので、
だいぶ成長した。
マンション近辺のことがやっと分かってきたし、
何のお店がどこにあって、とか近所のお店はだいたい行った。

無職になって、東京に戻ってきて、上野住んで、
就職して、無職になって、就職したのがほぼこの1年。
何とも忙しい1年だ、これだけを見ると。

たまたまこのブログに到達した方、
いつも読んでくださる方、
今年もお世話になりました。
ありがとうございました。
来年もどうぞよろしくお願いします。
よいお年を!
posted by そういちろう at 07:23| Comment(4) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月25日

ホワイトカラー

Dlifeでやっているホワイトカラーが面白い。
20世紀フォックスにはオリジナルのページがあり、
次のシーズンが少し分かってしまった。
海外ドラマによくあるパターンだ。

内容はFBIの話で刑務所から脱獄したが捕まって、
足にGPSを付けさせられるが刑務所に戻らず、
FBIコンサルタントとなって事件を解決するドラマになる。
今はシーズン4でレンタルでは5がある。
しかしDlifeで無料で見られるので録画して見るので充分。

美術品とか知能犯向けの事件解決に協力するが、
それまでにいろいろな女性が出て来るが、
出ては消えという感じになる。
刑務所を脱獄する原因になった女性はシーズン2くらいまでは
よく話になったがそれ以来、話にも出て来ない。
飛行機の爆発で亡くなったことになっているが、
こういうのは亡くなっていないだろう。
海外ドラマによくあるし、似たような話もあった。

あとFBIの話だが奥さんも捜査をしたり、
主人公の友人も捜査したりするし、
それがいいのかどうか分からないが
その辺りも面白い。
全員、例外なく死にそうな危険な状況に何回もなっているが。
posted by そういちろう at 07:25| Comment(0) | TV・映画・演劇・芸術等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月24日

iPhone4S

iPhone4Sを使っているが、
バッテリーが怪しくなってきたので
バッテリーを交換した。
一気にバッテリーが50%から0%になったり、
急に再起動したりアプリが落ちたりしていたので。
方法は3つあり、AppleStore、非正規店、自分で
というのがある。
AppleStore以外は今後の修理対象にならない感じだが、
既に古いので修理対象とかは気にしなくてもいいかもしれない。

自分でやる場合はAmazonで2,000円くらいで変える。
そんなに難しくない気がするし、動画も上がっている。
非正規店は都内ならわりとある。
4,000円くらいになる。
時間も予約していくと10分くらいで終わるらしい。
最後のAppleStoreは9,000円くらいする。
しかもジーニアスバーを予約しないとものすごく並ぶ。
どうしたかと言うとAppleStoreでバッテリー交換をした。
正規のバッテリーでないとどこか不安だし、
正確であるし、原因も分かると思って。

購入して3年経ったのが分かった。
まだ3年なのかもう3年なのか分からないが、
まだ3年ではないかと思った。
バッテリーの能力は調べてもらうと、
当初を100%だとすると70%くらいの能力まで落ちていた。
となるともう3年になるのだろう。

2時間半後にできるみたいで、その間にメトロの地下謎をやって
時間をつぶすとちょうどよかった。
いろいろ考えるとiPhone6に買い替えた方がいいと思うが、
あの大きさがあまり好きではない。
ならばiPhone5にすればいいがそれはなんとなくもったいない。
iPhone7が出るかどうかは分からないが、
それまで待とうと思ってiPhone4Sのバッテリー交換をした。
posted by そういちろう at 07:24| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月22日

東京メトロ・地下謎への招待状

土曜日は午後から東京メトロの地下謎への招待状を。
メトロの中でリアル脱出ゲームをするもので、
専用のキットを買うと一日券も付いていて、
謎を解きながら指定の場所に行き最終的な答えを出すというもの。

写真 1.JPG

キットを買える駅も決まっていて、
渋谷、新宿といった主要な駅のみで
最寄駅の上野で買えた。
中身を確認して、やってみたがこれが難しい。
子どもだけではムリな感じで大人でも独りでは難しいのでは
ないかと思うくらいの内容。
とりあえず三越前で昼を食べに行く。
一日券なので何度も降りることができる。

途中で予約していた銀座のAppleStoreによったが、
19時には終了できた。

写真 2.PNG

12時半から始めて、お昼と途中で喫茶店に寄ったが、
普通にやって6時間半かかった。
中には一日で終わらない人もいるのではないだろうか。
3時間くらいで終わると思っていたし。
問題が難しすぎるのもあった。
一問だけどうにも分からず公式サイトからヒントを見たが
見ても分からず、どうにもならなかった。
しょうがなく回答を見て場所が分かった。
これは難しい。
あと最後の問題も難しくヒントを見たが、
ヒントを見る限り複数の回答がある気がする。

少し雨が降る中だったので大変だったが、
それなりに楽しかったので第二弾があったら
またやろうと思う。
posted by そういちろう at 07:24| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月19日

マスク

更に寒くなってきた今週、まずは風が強くなった気がする。
これにより寒い。
なので今週からマスクをするようにした。
手袋もするようになったので、
これで冬対策は終わってしまった。
これ以上、寒くなっても対策のしようがない。

ヒートテックという手もあるが、
室内は寒くないので何となく無駄な気がする。
コート、マフラー、手袋にマスク。
これが冬の寒さ対策の全てになる。
もうこれで春まで過ごすことになる。
寒さで死ぬことはあるが、何とかなるだろう。

あとマスクは自分の咳を拡散させない、
菌の侵入を防ぐ、というのが目的だと思ったが、
それ以外にも効用があった。
手が鼻とか口に触れないようにするために
マスクが有効っぽいことを知った。
確かにマスクがあると直接、触れることはできない。
菌とかも侵入しないだろう。
本当かどうかが分からないけど。
あと飛行機とか乾燥している中でも
喉を守ったりする。
これは効果が分かりやすい。
マスクは優れものかもしれない。
メガネが曇りにくくなればもっといいけど。
海外ではものすごい病気と思われることもあるので、
所変われば使用法も異なるのだろう。
いいものだと思うけど。
posted by そういちろう at 07:33| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月18日

ネジ穴

トイレの換気口フィルターを止めるものの
ネジ穴を修復した。
過去に点検がありその際に直してもらったが、
ネジを真っすぐではなく斜めにして、
新たな穴を作って止めていたが、
結局、すぐに抜けるようになり意味がなくなった。
フィルターは月に一回くらい掃除しろ、
というランプが付くのでフィルターを掃除するために
フタみたいなのを取ると一緒にネジも取れてしまう、
というのを何とかしたかった。

ネットが調べるといろいろと方法がある。
すぐにできそうなのは割り箸を割って小さくし、
穴に入れて木工用ボンドを入れて固める方法。
家に割り箸はあるがボンドがない。
しかも多少の隙間ができそうなのもまたダメそうになりそう。
却下。

もう一つは既にそういう商品があった。
ネジ穴修理とかで調べると2つの種類があり、
安い方にしてみた。
その中でも茶色木タイプと白い壁ボード用がある。
壁用にしてみた。
説明書を読むと直径は6ミリ以上はムリとあるが、
とりあえず穴に入れてみる。
が、これが難しい。
壁が横なら簡単だが、修復したい穴は天井。
重力に反して入れることになる。
綿棒で回りを拭きながら入れていく。
なんとか大丈夫そうだとなったら、
24時間放置。
固まるのを待つためになる。
次の日、ネジを入れると普通に強く締まった。
これで安心。

またダメになるかもしれないが、
今回よりかはうまくいきそうな気がする。
コツは奥の方から入れること。
思ったが、最初に爪楊枝とか小さく切って、
修復剤を入れれば最強かと思う。
posted by そういちろう at 07:41| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月17日

ケルンの眺め

隅田川沿いを走ることがある。
平坦なのと信号がないのでとても走りやすい。
川沿いまで少し距離があるが、
なんとなく隅田川沿いを走るのが多く、好きである。

10キロ前後走ることになるが、
その途中の清洲橋という橋がある。
ドイツのケルンになる橋をモデルにし、重要文化財でもある、
橋自体も他の橋と比べてかっこいい。
そして、この橋を万年橋から見る眺めが一番キレイで
ケルンの眺めと言われてる。
この辺を走る知り合いとこの前、
スカイツリーができたことにより、よりケルンの眺めっぽくなった、
という話をした。
ケルンの場合は大聖堂であるが、
そう言われるとそうかもしれない。
確か卒業旅行でヨーロッパを鉄道で回った時に、
ケルンを通って大聖堂を見たことがある。

ただ清洲橋なめのスカイツリーとなると
万年橋からの清洲橋とは逆方向になるが、
そういうことを気にしなければ、やはり眺めがいい。

写真 2.JPG

手前の隅田川大橋から撮った写真だがキレイに撮れた。
ジムで走るのは雨の時はいいが、
それ以外の時は外の方が気持ちいいし、景色が変わるのがいい。
少なくとも飽きないし。
風邪の心配がなければ雨の時に走るのも問題ない。
どうせシャワーを浴びれば濡れるし。
靴が濡れるのは面倒だけども。
posted by そういちろう at 07:24| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月16日

とりなべ

金曜の夜は家の近所の小料理屋の鳥清
とりなべを食べる。
家の近所で歩いていたら脇道があり、
見てみたら鳥の文字があったので入ってみた。
なんとなく常連さんしかいなさそうな感じで、
カウンター越しにはキッチンが見えるので
小料理屋によくあるオープンキッチンになる。
厨房には3人くらいいた。

カウンターと座敷と二階があり二階は貸し切りのようだった。
注文はたまに忘れてしまうのか、
2品くらい忘れられていたが、愛嬌だろう。
焼鳥が美味しかったのは覚えているが、
やはりとりなべが美味しかった。

写真 1.JPG

カウンターの下にガスがあるようで、
そこからガスの管をつなげて温める。
懐かしい感じがする。
昔、家にもこのようなものがあった気がする。
小さなプロパンが台所にあって、
そこからつなげてすき焼きをした記憶がある。
思い違いかもしれないが、その影響か
店全体の昭和な感じが美味しさを加速させるのだろう。
ちなみに向かいのお店も鳥系のお店だった。
お店のジャンルを問わないのであれば、上野は飲食店が多い。
posted by そういちろう at 07:17| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月15日

選挙

衆議院選挙が昨日、行なわれたが、
もうほとんどの結果が出ている。
投票は20時くらいまでなのに、
もう結果が出ているのはどこかで誰かが働いていることになる。
開票作業がバイトなのかどうかは分からないが、
中には間違えて仕分けする人もいるのではないだろうか。
私なら数百枚を開票したら1枚くらい間違える自信がある。
そして、間違えたことを寝る前に知り、
結局、まぁいいかとなるだろう。
まだコンピュータではできないと思うし。

でも、そんなに急がなくてもいいのではないだろうか。
半日くらい早いだけで何かが変わると思わないけれども、
早く開票して結果を教えろ、とかになるだろう。
そんなに早く知りたいわけでもないけども。
それよりも各局、同じように選挙番組になるのはつまらない。
少なくとも何時間もやることはないのではない。
60分番組でも大丈夫だと思う。
そうしないと見る番組がない。
誰が落選したかはニュース速報としてテロップでいいと思う。
溜まっていた録画番組があったので見ていたけど、
TSUTAYAとか混雑したと思う、予測だけど。
posted by そういちろう at 07:19| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月12日

ペヤング

ペヤングが販売休止で店頭から撤去された。
虫が混入されているかもしれないということだが、
最初に指摘したのがTwitterだったけど、
その写真も本当かどうかを確認する方法がないのと思う。
どういう風に調査するのだろう。
と思っていたら、どうやら油が一緒の模様。
でも、この時期にゴキブリが発生しにくいと思うし、
カップ麺はそんなに賞味期限が長くないと思うけど、
素人が詳細を分かるわけがない。

めざましテレビでやっていたが、
1年間に2人に1人が食べたことになるみたいで、
食べない人は全く食べないだろうから、
食べる人は月に2回としても30個だ。
そういう意味では人気商品だ。

その商品が販売中止になると、
このメーカーは大丈夫だろうか。
ペヤング以外の商品を知らないし。
そう言えば、番組にスポンサーとなっていたので、
このCMも公共広告に差し替わるかな。
とか考えると大変そうだ。
電話とかも多いだろうし、私が買った商品にも入ってました、
というのもあるだろうな。
予想通り、ヤフオクではペヤングが高騰していた。。。
posted by そういちろう at 07:22| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月11日

久しぶりに恵比寿

昨日は2、3年ぶりに会った人と
久しぶりに恵比寿で食事を。
新聞社を辞めてソーシャルゲーム会社にいって、
BSのテレビ局に行っていたが更に転職をしていた。
いろいろあったのだろう。
今はお互い少人数の外資に勤務しているが、
同じように大阪で働いていたこともあり、
その時に住んでいた所が近かった。
違うのは結婚してお子さんがいて、
都内に一戸建てを建てていた。
この辺が全く違う。

ご飯は昔は確かTsunamiという名称だったと思う
ハワイアンのお店に。
駒沢にもあって雰囲気がいいのを覚えている。
恵比寿は前は駅の反対側にあったと思うが、
ほどよく駅から離れているので、
客層もいい。
そもそもそんなに人がいなかったので、
そういう意味ではいいお店。
ハワイに行ったことないけど。

二軒目はマンションの上にあるようバーへ。
オートロックなのでインターフォンでドアを
開けてもらうタイプのお店。
周りにそんなに高いビルがないので、
夜景がキレイに見えた。
男同士であったが。
また来てみよう。
ハワイアンのお店からも近いし。
だからか、二日酔いの影響で頭が痛い。
少し量を飲み過ぎたのといろいろなお酒を飲んだからだ。
でもまぁたまにはいい。
久しぶりにあまり接点がない人と飲むのは勉強になる。
大人数だと少し人に疲れるが、
マンツーマンだとなんとかなる。
何かしらの共通点はあるだろうし。

そう言えば、株とかマンションを売却して
子どもが生まれたのを機に車を購入したと言っていたので、
おごってもらえばよかった。
私の方が4つくらい年上だけども、それは気にしないし。
posted by そういちろう at 07:28| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月10日

時間指定

重いものだとインターネットで購入して、
家まで送ってもらうようにするとラクだ。
お酒やお米なんかは宅配してもらっている。
お酒はだいたい月に一回、カクヤスで注文して
近所の店舗から配送される。
配送料は一定の金額以上だと無料になる。
今回は先週の日曜くらいに注文して
土曜日の午前中に届くもらうようにした。

近所の店舗から配送されるのではなく、
ヤマト運輸から配送されるとのこと。
前日にはヤマト運輸からもメールがきて届くという
メールがきた。
けれども年末のお歳暮の時期もあるのだろうか、
午前中に来ることはなかった。
今までそんなことはなかったのに、
初めて届かない。
別に何もせずに待っていたわけではないが、
なんか損した気分になる。
夕方になっても来ないし、パソコンで見ても
発送となったままである。
これはおかしい、と思いカクヤスに電話すると
ヤマト運輸に確認し、折り返し電話をもらうと
何かの手違いで途中の中継地に置き去りにされたとのこと。
これ、土曜日の夜に家でパーティーとかでなくて良かった。
お酒が全くない状況なので。
そもそも家でパーティーなんて一生ないだろう。
そういうことだったらと考えるのも意味がない。
お酒がないことで怒るけど。

何回かやり取りしたら、家の近所のヤマト運輸の
配送センターにありました、ということで夜には届いた。
そんなことだろう。
だったら午前中に届けられるし、
よく分からない荷物があれば誰かが気付くだろう。
深く考えるのはやめよう。
多くを期待してはいけないことと、
当日に何かを受け取るというのは多少のリスクがある、
ということが分かっただけでも十分だろう。
posted by そういちろう at 07:13| Comment(2) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月09日

シンデレラデート

11月からやっている「シンデレラデート」を録画して、
週末に見ることにしている。
東海テレビが制作し東京ならフジテレビで13時半からで、
その影響か神奈川、主に横浜がロケ地として使われている。
面白いか面白くないかはあまり関係なく、
星野真里さんが主演なので見ている。
普通のドラマに比べてスピードが遅い感じがするが、
まぁあまり関係ない。
30分だし、2ヶ月なので、他のドラマと比べると2クール、
半年以上なので時間だけは長い。

内容は結婚している高校教師の星野真里さんが
新聞記者の人と恋に落ちるというもの。
それに紐付き関係者に問題が起こるという感じだ。
ある意味、録画を見るのが楽しみである。

そんな時に先週、TBSでやっていた「全盲の僕が弁護士になった理由」
録画した。
正確には録画されていた。
ブルーレイで特定のワードを登録するとそのワードのものが
録画されるという便利な機能で「星野真里」で登録しているので、
録画された。
当然ながら再放送とかも録画されるので何回か見たものも録画される。
そんなことはいいのだが、「全盲の僕が弁護士になった理由」で
全盲の弁護士に相談する役に星野真里さんだった。
夫のDVで離婚したい、というものだが
その夫役の人が「シンデレラデート」で恋に落ちる新聞記者役の
眞島秀和さんだった。
調べたが同じ事務所ではなかった。
たまたまなのだろうが、
なんとなく「シンデレラデート」の続編のように思えた。
放送の時期が重なっているので。
夫と別れて新聞記者役の眞島秀和さんと結婚してDVになったという設定。
結果、DVはどうでもよくて星野真里さんが新しい恋人ができて
離婚したかっただけ、という設定だったが。

「シンデレラデート」、岡江久美子さんとか井上順さんとかも
出演されているので昼間の時間帯としては豪華だ。
ただ夫役の陣内智則さんがどうも芝居に違和感がある。
本来はお笑いの人なのでしょうがないが、
どうにかならないのか、という感じだ。
それもある意味で面白い。
posted by そういちろう at 07:20| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月08日

期日前投票

昨日、期日前投票を行なった。
選挙の日に外出、というわけではない。
期日前投票だとマンションの目の前でできるが、
いざ投票日となると会場が少し遠いところになる。
歩いても5分で着くが、雨が降ったら歩くのが面倒だ。
ならば近い方で行った方がいい。
当日と期日前の違いが分からないし、
会場の外にはアルバイトなのかフジテレビとテレビ朝日の
腕章を付けた人が出口調査もしていた。

その前に今のところに住んでまだ1年も経っていない。
候補者どころかどこに何があるのかも詳しく分からない。
まだ実家の三鷹市の方が分かる。
となるとフィーリングになる。
これしかない。

そう言えば、この時期は比較的簡単に政治家と写真が撮れる。
候補者となればなおさらだ。
なので、何々の政治家と仲良く、こんな感じで写真もある、
という投資等の詐欺には注意だ。
そもそも儲かる話を他人に話す時点で怪しいけど。
posted by そういちろう at 07:15| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月05日

タイミング

住んでいるマンションにエレベーターは一基のみ。
タイミングが悪いと結構待つことになるが、
まぁそんなことは少ない。
朝は待つことが多いけれども。

だいたい出勤する時間は同じの人、
というのはある。
バスや電車でいつも見るとか。
マンションの場合はエレベーターで一緒になることは
たまにある。
帰りは違うは朝にエレベーターで会う人とか。
でも、たまに帰りのエレベーターでも一緒になる人がいる。
この時、なんとなく気まずい。
別に何もないし、ただ帰りの時間が一緒なだけで、
可能性としてはある。
でも挨拶くらいで終わるが、
エレベーターは狭い空間。

何もしゃべらなくてもいいのだが、
話した方がいい感じがするが何も話すことはない。
ここに小さなお子さんとか動物とか大きな荷物とかだと
話すきっかけができるが、会社の行き帰りに会うくらいだと、
日常になる。
「今日は仕事どうでした?」というほど、
仕事内容も知らないし、そこまでいうほどの間柄でもない。
スマホをいじるのもあるが、そこまでやることもないし、
そうなるとやはり意味なく、今、エレベーターが何階を通っているかの
表示を見ていたりする。
これは外のエレベーターでよくある現象になる。
鏡を見る、というのもあるが、
これは一階でエレベーターを待っていると
モニターに写るので、どこかかっこ悪い。

やはりエレベーターにはデパート、高層ビルにある
意味なくモニターがあってどうでもいい情報とか
ニュースを流すのを設置するのがいい。
だれも気まずくならないし。
といってもせいぜい10秒くらいだけれども。
posted by そういちろう at 07:29| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月04日

箱根駅伝100選

箱根駅伝100選というムック本を購入した。
去年までのものを年代別に分けて100個の写真と
インタビューで構成されているもの。
中にはその当時の話と今の話もあり、
箱根を走ったからって卒業後も続けれいるわけでもなく、
市民ランナーとして走っているが、
普通に働いている人も多い。
むしろそっちの方が多いのではないだろうか。
教員とか公務員が多そうだけれども。

そういうのもあったな、とか
そんなのは知らなかったというのもあった。
面白かったのは数年前のシード権争いをしていた
国学院の選手がゴール手前で道を間違えた事件。
意外と冷静で、というかその時点ではシード権が
どうこうというのは知らなかったみたいで、
少しでも前の順位で、という気持ちで走っていたみたい。
これでシード権がとれなかったら、と思うと怖い。
そのとき、1年生だった選手は今は実業団で走っていて、
この前の箱根の予選会か何かで解説で出演されていた。

東洋の柏原選手は数ページあったが、
個人的には山登りと言えば順天堂の今井選手だ。
去年、箱根の5区を独りで登ったが、
確かにキツい。
箱根駅伝の場合は車はないからいいが、
普通に走る場合には車が走っているので、
車にも注意しないといけないし。
来年からは距離が異なるので、
今までの記録はなくなる。
また来年くらいに走ってみよう。
posted by そういちろう at 07:09| Comment(2) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月03日

麻布十番

日曜、夕方に六本木で散髪をした後に
麻布十番で夕飯を食べた。
商店街のお店は入れ替わったお店もあり、
十番温泉は駐車場になったり風景が変わっていた。
六本木勤務時代にたぬ吉という居酒屋で
忘年会をしたのもこの時期だ。
お酒が弱い人がお店を出た瞬間にもどしていたのが
懐かしい。
道路の向かいの公衆トイレに間に合わず。

パティオ近くのピーコック横のイタリアンに
予約して行ったが予約するほどではなかった。
日曜からか席は半分くらい空いていただが
その半分はカウンターと長いテーブルだったので、
埋まっていると言えば埋まっている。
料理は生パスタとグリルものがありニューヨークっぽい
感じがした。
というか書いてあった。
ニューヨーク風って言われても雰囲気しか分からないが。

オープンキッチンで、
料理はソーセージも美味しかったしパスタも美味しかった。
お酒がイタリアンというのもありワインとビールと
カクテルという感じで当然ながらウーロンハイはない。
ワインは豊富であった。
トイレも男女別なのでいいし、奥には個室もあるので
使い勝手はいいかもしれない。
と言う意味では近くにあるボエムに似ている。
ボエムよりはいいが、という感じなので、
ボエムはなー、という時には良いかもしれない。
お店の名前は忘れてしまったけど。
posted by そういちろう at 07:03| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月02日

お手軽筋トレ

近所の区の施設に小さなジムがある。
泳いではいけないプールもあるし、
ジムもある。
何回か書いたことがあるが、
土曜日に施設に行って、
ジムに参加して器具を使ったり、ランニングする。
この中で一番キツいのが15分だがジムの
お手軽筋トレになる。
そもそもお手軽ではない。
これも書いたことがあるかもしれないが。

その前にはエアロビをやっているが参加はしない。
ハードルが高そうだし。
その後のストレッチングは言い方が
正しいかは分からないが、ラクだ。
お手軽筋トレがキツい。
ヨガマットだけでなく、ダンベルや椅子を使う。
椅子は足を上げる時に使うのだが、
これがキツい。
参加者の8割以上が60歳以上と思われるのを
踏まえるとどう考えてもキツい、15分なのに。
どうやら時間は関係ないのだろう。
キツくないと意味がないので、身体に良いのだろうが、
現に腹筋が痛い。

スケジュールを見ると、この筋トレは難易度は星1つ。
楽そうなので参加したが、
難易度が星2つ以上のは参加できそうにもない。
あと20代女性を職員以外で見たことないのは、
この辺に20代女性が住んでいないのではないかとも
思っている。
posted by そういちろう at 07:24| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月01日

MASTERキートン Reマスター

好きなマンガのMASTERキートンが20年ぶりに新作
MASTERキートン Reマスターとしてコミックが発売された。

写真 2.JPG

中学生から読んでいて、その前のパイナップルアーミーも
実家にまだコミックがあるくらい好きなマンガ。
MASTERキートンは原作の方との契約の問題で
これまで復刻版とかも発売されなかった感じで、
何かしらまとまったのかもしれない。
ちなみにまだ家にある売っていないコミックは
パイナップルアーミー、マスターキートン、ギャラリーフェイク、
ハートカクテル系のわたせせいぞうさんのコミックだ。
これは売らないだろう。
課長島耕作から会長島耕作までは売ってしまったが。

MASTERキートンそもそもは保険調査員の話で事件か事故かを
調査する仕事をして、ほんとはヨーロッパの文明を
探る学者になりたいという話。
考古学という学問を初めて知ったのもこのマンガで、
主人公はオックスフォードかどこを出て、
SASに入隊しフォークランドとかに行って、
一番死の危険のある曹長であったと思う。
マンガの話だが。

その最新作が20年ぶりに新作が出た。
ビックコミックオリジナルでもう連載したので
中身は見たのだが、やはりいいものはコミックで持ちたい。
イギリスのシティにあるロイズに観光で行こうとしたけど、
面倒くさくて行かなかったことがあるが、
いつか行ってみよう。
名前の由来になったコーヒーショップが
新しいビルに違うコーヒーショップができたみたいなので、
コーヒーは飲まないが紅茶はあると思うので、
いつか飲んでみよう。

その前に深夜にアニメとしてテレビ放送をしていたが、
実写でドラマ化でもいいかもしれない。
主演はジョン・カビラさんとかで娘役は星野真里さんで。
posted by そういちろう at 07:17| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする