2009年02月17日

口内炎で歯を削る

先々週、定期健診的に同じビルの歯医者に。
気が付けば半年以上、行ってなかったです。

歯医者に行き始めたのは、
同じビルにあり
ビルが出来たばかりということもあり
今から通えば常連扱いになるだろうという
半分、どうでもいい理由から。

後は肩こりの原因は歯ぎしりではないか、
ということもある。
1年ほど前の事である。

それまで歯医者には行っておらず、
10年ぶりくらいの歯医者であった。

てっきりクスリとか治療で
歯ぎしりが治るのかと思っていたら
マウスピースを作り
寝るときに装着する、という
解決になっているのか微妙な結果であった。

クスリで治るような時代が待ち遠しいです。


今回は口内炎をどうにかしたいと告げる。

昔から口内炎になりやすい。
小学生くらいからである。
衛生士の方が言うには
ビタミンとストレスらしい。

先生が来て、
去年の秋から口内炎が治ったら再発し、
という繰り返していることを告げると
「では、歯を削りましょう」
と。

今までに全く頭になかった展開である。
先生が言うには歯が当たったりして
口内炎になる場合があります、と。

ということで2、3箇所を削ってもらう。
削った効果かストレスがなくなったのか
ビタミン剤を飲むようになったのか
どれが効いたのか分かりませんが、
今は口内炎がありません。

歯を削るのは良いかもしれません。
ラベル:口内炎
posted by そういちろう at 08:29| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: