2009年02月24日

口内炎の治し方

口内炎歴は約30年である。
結論は歯医者さんで歯を削るのが
一番良いと思います。
舌に口内炎ができやすい場合には。

今日はそこに行き着くまでの道のりを。
(当然、個人差があります。
 書かなくても分かっていると思いますが。
 なので治らない!と怒らないでくださいませ。
 医者でないし、普通のサラリーマンですし。)

基本、ラクをして対処したいので
まずはチョコラBBとかを飲みます。
しかし、そんなに効きません。
私の場合は。

しかもビタミンBは尿が黄色くなります。
健康診断の尿検査がある時は注意してください。
一回、引っかかったような気がします。

次に口内炎に張る(かぶせる)タイプの薬。
これ口内炎があるところを覆うので
しゃべりやすいし、食べ物も食べやすくなります。

張る前にティッシュで患部を拭いてから
張りますと貼りやすいです。
慣れるまで2、3個ムダになりますが。

しかも最初にティッシュで拭く時がイタイ。

薬という観点からは塗り薬がいいかもしれません。
綿棒で塗るだけですし。
ただ効力の時間が短いような気がします。
塗ってまだすぐに塗らないとダメです。

しかもステロイド系(?)が入っているので、
小さいお子さんには不向きです。
成長に影響があります。
大人も。
確か。

ということで歯科医ではないですが、
舌に口内炎ができやすい場合は
削るのが一番です。

最悪、矯正も視野に。
私の場合は金額が高くなりそうだったので、
最初から断ってますが。
ラベル:口内炎
posted by そういちろう at 08:29| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: