2009年03月10日

家に女の子

家に帰るとたまに女の子がいる。
小学校低学年くらいの。
一瞬、ドキっとする。

世界のどこかに私の子どもがいる可能性は
ゼロではない。
だいぶ見栄を張ってますが。

でも、まぁ小学校の時の同級生には
もう中学生の子どもがいるのでおかしくはない。


母親が子守のアルバイト的なことをしており、
お子さんの母親が遅くなる場合には
我が家に来ることがある、数回くらい。
いつもは母親が家に行っているらしいが。

この辺りは想像です。

母親とテレビを見たり、お風呂に入ったりもする。
人見知りしないのがすごい。
私の方が人見知りである。

当然、22時くらいを過ぎるとお子さんは眠くなる。
ちなみに私の場合、小学生の時は20時には寝てました。

なので、お子さんの母親が迎えに来る時は寝ているので、
家から車までお子さんを抱っこして運ぶのが
私の仕事である、いつも。

なので、母親はそれまで起きていろ、と言う。
まぁ63歳くらいにはムリであるが、
その際、母親が
「これも練習だから」
という言葉に若干、イラっとする。

「大人の女性はよく抱っこしている」
と言おうとしたが、
誇張過ぎるし、
どちらかと言うとウソでもあるし、
何より読者が家族中心のブログなので
止めておきました。


多分、この女の子が大人になった時には
全く覚えてないと思います。

しかし、この子から母親経由で
手作りチョコをくれたのは
うれしかったです。
バレンタインデーはとっくに過ぎていたので、
余っていた可能性が非常に高いと思いますが。
posted by そういちろう at 08:23| Comment(2) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今日のブログは最近の中では最高の出来ですね。楽しく読ませていただきました。
明日も更新がんばってください。
Posted by 木曽路 at 2009年03月10日 21:27
木曽路さん

お褒めの言葉、ありがとうございます。

WEBネームから察しますと・・・
お仕事がんばってください。
Posted by そういち at 2009年03月11日 08:19
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: