2009年03月12日

初台への道

夜は母親と一緒に夕飯を食べることがある。
女性はなんとなくおしゃべり好きと思うが、
母親は輪をかけておしゃべり好きだと思います。

この前も今日はこんなことがあって、
としゃべりだす。
たいてい、母親はその面白さを
思い出し笑いながら説明してくれるので、
聞いている私にはなんとなくしか分からない。
そういう時はたいして面白くないのだが。


なんとくなくだが、こんな感じであった。

友人たちと初台にあるオペラシティに行った。
我が家からは調布までバスで行き、
そこから京王線である。
60分くらいか。

初台は各駅しか止まらない、
ということで笹塚から各駅停車新宿行きに乗る。
気付いたら終点の新宿駅に着いていたとのこと。
この選択の時点で間違いである。

ここで母親は各駅に乗ったのではなく、
急行か何かに乗ったので初台に止まらなかったと思い、
笹塚まで戻る。
これも笹塚まで戻るのはいいが間違いである。

もう一回、笹塚から各駅停車新宿行きに乗る。
当たり前だが、またどこにも止まらず新宿に着いた。

おかしいと思い、
駅員に聞いて初台に着いたらしい。

東京以外の人には分かりにくいが、
確かに初台は各駅しか止まらないが、
笹塚で京王新線に乗りかえらないと着かない駅である。
本八幡行きに、都営新宿線の。
ややこしい駅でもある、初台、幡ヶ谷は。

母親は東京生まれの東京育ち。
でも分からないことは多い。
普段乗らないと特に。


ということを母親は私に
「今日、こんな面白いことがあった」
と説明してくれたのだと思います。
何を観に行ったのかの説明はなかったですが、
息子のブログのネタのために説明してくれたかと。

「これでまた日本中の笑いものになる」
と母親は言いますが、
大丈夫です、貴方の息子はそんなに人気はありません。
友だちもほとんどいませんし、
そんなに見られてませんから。
母親は極端である。

ついでに言うと理論上、世界中の人、
となるが説明が面倒になったので止めました。

半分以上、何を言っていたのか分かりませんが、
なんとなく話を想像するとこんな感じだったかと思います。
ラベル:京王線 初台
posted by そういちろう at 08:31| Comment(0) | 倫子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: