2009年03月17日

広告批評ファイナルイベント  クリエイティブ・シンポシオン2009

日曜は広告批評のファイナルイベント、
クリエイティブ・シンポシオン2009に。
「広告のこれから」の。

これだけの人たちの調整がついたことが
すごいと思います。
冒頭で司会の中島信也さんも言ってましたが、
この会場で爆破テロとかあったら
しばらく広告制作とかも止まると思いました。
そんなことはありませんでしたが。

3時間だったので
発言時間はそんなになかったが、
パネリスト全員の言葉が聞けたのは
貴重だったと思います。
こんな機会はそんなにないですし。

でも日曜の15時半に、
「あ、今日だった」
ということに気が付き、
ぎりぎりに着いたので
もう席がなく、立ち見でした。
なので、まだ腰が痛いです。

このイベントの内容が
広告批評の最後の号に編集されるみたいです。
4月号で終わりだったような気がします。
詳細は忘れましたが。

ちなみに私も通ってました、広告批評の広告学校
通っていたのは大学4年の頃。
電通をまだ辞める前の岡さんとかが全盛の頃に。
岡さんとか多田さんがTCC最高賞を独占したくらいのに。

なので、多田さんの星組に通ってました。
30期くらいで。32期だっけかな。
東京タワー下の機械振興会館(?)に。

その時の課題を持って制作会社の面接とかに
行っていたので、今あるのは広告批評の
広告学校のおかげかと思います。
極端過ぎますが。
posted by そういちろう at 08:49| Comment(0) | マーケティングとか広告とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: