2009年04月21日

米を炊く

土曜日、会社から家に帰ると父親が
「お米は炊けるか?」
と質問が。

自信がない。
最後にお米を炊いたのは母親が
骨折で入院していた時である。
3年くらい前だろうか。

ということで、一番上の姉に電話する。
主婦でもあるので。

お、なんとなく覚えていた通りであった。
後は炊飯器だが、これは詳しい。
以前にSANYOに修理を出した時に
徹底的に炊飯器の事を調べたので。

若干、水が足りなかった感じだったが
アルデンテくらいでちょうど良かったです。

その次の日に二番目の姉が来て
ご飯を炊いて帰ってくれた。
ありがたい事である。

しかし、ご飯が多すぎ。
私と父親だけである。
しかも私は夜、ご飯粒は食べない。
成長期はとっくの昔に終わった。

今の炊飯器は保温機能が弱い。
いろんな炊き方ができるが
保温が弱く、時間が経過すると
水っぽくなり、臭いもする。

なので3合は多い。
現在、我が家の炊飯器には
まだ2合くらいあります。
保温時間は20時間を越えているかと。

もったい話であるが、
これは庭に置き、鳥のエサにするしかありません。

朝、父親と話したことは
「これからは2合だな」
と。
そうしましょう。
posted by そういちろう at 08:23| Comment(4) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
捨てたらあかん。チャーハンの素を買って
食べるべし!雑炊とかでも可。
Posted by 一番上の姉(主婦) at 2009年04月21日 09:06
一番上の姉へ

父親がこのコメントを
読むのを期待します。
Posted by そういち at 2009年04月21日 09:13
炊きあがったら、小分けにして冷凍保存して、その都度電子レンジでチンすると、炊きたてが味わえます。

男二人だとやらないか……。
Posted by 木曽路 at 2009年04月21日 10:19
木曽路さんへ

確かにその方法は素敵ですね。
小分けは採用したいと思います。

家に戻った時まで残っているかかが
勝負です。
Posted by そういち at 2009年04月21日 10:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: