2009年06月16日

アド街・まさかの羽村

土曜日のアド街羽村であった。
ビデオに録画したので
父親の部屋にて母親と3人で
日曜の午前中にみる。

我が家は羽村と縁がある。
母親が生まれ、育ったのが羽村である。

我が家の場合、幼稚園くらいには
ひとりで、ばあさんの家に行くことになっていたかと。
武蔵境の駅から青梅線の直通に乗れば、
1本で行ける。40分くらいで。

羽村の駅で、
よく、ばあさんが迎えに来てくれていた。
改札に見える、ばあさんを見て、
ホッとしたのを覚えている。

ばあさんの作る、海苔巻きとラーメンが
とても美味しかった。
海苔巻き好きはここからかと。


しかし、羽村は正直、あまり何もないところ。
親戚がたくさんいる、くらいの印象である。
祭りが盛んなくらいである。

この前まで西多摩郡羽村町であったし、
「市」になったが東京の「市」の中で
一番人口が少ない地味なところである。
そこでアド街である。
土曜、我が家は盛り上がった。

激戦区の土曜の21時なので
ビデオに録画しましたが。

私はNHKの「風に舞い上がるビニールシート」
見てましたし。

アド街は結果、玉川上水が1位であった。
玉川兄弟の銅像がある。
八ヶ月で作った、と言っていたが
本当なのだろうか。
ちなみに母親の実家はそこから歩いて2分である。

東京都下の小学校では遠足に行く確率が
高いところでもある。
(母親の実家ではなく、銅像のところに)
その後、武蔵村山にある浄水場を巡る感じで。

玉川上水、四谷の方まで行っているが、
太宰の入水のよってか
三鷹の方の水量はあまりないが、
起点の羽村は結構な水量である。

ちなみに、母親の兄弟も公務員系である。
3人はいるかと。
中学生の頃の工藤静香さんに数学を
教えたことがあったような伯父さんもいる。
本当かどうかは分かりませんが、
多分、本当かと。
posted by そういちろう at 08:17| Comment(4) | TV・映画・演劇・芸術等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
我が家ではターミネーターを観ながら
ガチャガチャしてましたわ。
しかしアド街、やるねぇ。まさか羽村がねぇ。
Posted by 0821japon at 2009年06月16日 08:28
0821japonへ

玉川上水の良さが
浸透してきたかと。
Posted by そういち at 2009年06月16日 08:35
いえ、やっぱり「バンビーノ」ではないかと思います。
あの、チーズたっぷりピザが食べたいです。
Posted by 新人編集者 at 2009年06月16日 11:18
新人編集者さん

確かに美味しそうでしたね。
今度、行ってみますか。
Posted by そういち at 2009年06月16日 12:03
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: