2009年07月09日

DVDのパッケージについて

この前、DVDの月刊星野真里を見る。
先々週くらいに発売だったので。

これですね。



勝手な予測だが、
2月に書籍の月刊星野真里が出たので、
買う方も書籍のDVD版だと思っていた。

書籍はこれだし。



表まわりは一緒だし。
書籍が若干、エロかったのでDVDは期待がもてる。

内容は同じものか、それ以上と期待したが、
全く違っていた。
表まわりが一緒になのに。
ジャケ写的には一緒なのに、
内容は全く違う。

正直、面白くもなんともない。
全編スロー再生だし、
メイキング映像の方が長かったりもする。

以前の上司に
「期待した分、面白くなかった。」
とメールしたら
「もう一回見ると、違うところに
 面白さが発見できるかも」
と優しいメールが来たが、
2、3回見ても面白くないものは、
面白くなかった。

高い買い物でしたが、
まぁいいです。
posted by そういちろう at 08:24| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: