2009年12月18日

よく分からない電話と全身シップ

先週、仕事中に母親から電話があった。
せっかく買ったドラム式の
洗濯機が乾燥機の柱とかガス栓の関係で
入らなかった、という内容。

ここまでは電話で理解した。

それから
「それが笑っちゃうんだけどね、
 お母さん、・・・・・」
ここから母親自身が笑ってしない
何を言っているのか分からない。

「保証書・・・
 2階で・・・
 階段で・・・
 ・・・になって、
 で、全身シップなんだよね」

という感じで
入らなかったドラム式の
保証書でなく、領収書を2階に取りに行き、
その後、誰かが階段から落ちた、
という内容だと理解。

老犬が階段から落ちるのはありそうだが、
犬にシップはおかしいな、と思っていたら
二番目の姉から電話が。

「さっき、おかんから電話があって
 階段から落ちたみたいだから
 早く帰ってシップを貼れ」
みたいな電話でようやく全体が理解できた。
そんだけ電話することができれば大丈夫だろう。

洗濯機が入る寸法は収まっていたが、
ガス栓等の関係で入らなかった。
領収書があればなんとなくなると思った母親は
急いで2階に上がる。
コケる。
1階まで転がる。
シップ。
というのが流れが理解できた。
6-4-3のゲッツーみたいな感じですね。

幸い軽い感じでなんともないですが。
そのうち実は骨折していた、
とかなりそうだけど。

家に帰って母親の部屋に行くと
布団に入って笑いながらテレビを観ていた。
また笑いながら今日の出来事を説明してくれた。
何を言っているのか分からないが。
また笑いながら説明してくれて。

母親は強い。
posted by そういちろう at 08:19| Comment(0) | 倫子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: