2009年12月24日

アルミ缶のプルトップ

家にはビール系が多くある。
野菜ジュースとか缶コーヒーもある。
父親の冷蔵庫に。

正月とかでない限り、
父親の部屋にあるサッポロ黒ラベルを
飲むと怒られるのでたいてい、第三のビールを飲む。

そして、飲んだ缶の飲み口になる
アルミのプルトップだけ外して
プルトップを貯めておく。

どうやら車椅子になるみたいである。
どのくらい貯めればいいのか分かりませんが。
プルトップだけでなく、
アルミ缶自体を取っておいて
業者に売った方が車椅子になるまでは
早そうだが、そういうのはいいみたいである、我が家では。

一昨日、家に帰ると母親の部屋の電気が
つけっぱなしであった。

おかしいな、と思いつつ23時頃母親から
携帯に電話があった。

どこかで飲んでいて車で迎えに来てくれ、
かな、と思ったら酔っていない。
「病院を回されて阿佐ヶ谷の病院にいる。
 親族の同意書が必要なので今から来れる?」
と。

よく分かららない、内容が。
少しお酒を飲んでいたので車はムリ、
と答えたら、状況をやっと説明してくれた。

どうやら家で缶を空けて
プルトップをキッチンのテーブルに置いておいた。

何かの間違えで飲み物と一緒に
そのアルミのプルトップを飲んでしまった、とのこと。
何の間違いだろうか。。。

普通、間違えて飲むだろうか。
プルトップがゆるんでいて飲み物と一緒に
飲んだのならまだ分かるが、理解できない。

結局、病院で胃カメラを飲み、
プルトップを見つけて取ってもらったみたいです。

初めて聞きました、プルトップを飲んでしまった人を。
小さいお子さんならまだ分かるが、
例え飲んでも口の中で違和感があるだろう。
一気に飲んでしまったらしい。

ガッちゃんか。

PL法とかで何とかならないのだろうか。
訴訟する気は全くないけど。
今後、缶に
「プルトップは飲めません」
とか書かれる日も近いかもしれません。
もう書いてあるのかもしれませんが。

その後、母親は中央線が人身か信号トラブルの
影響で遅延していたので電車で帰ってきたみたいです。
今はピンピンしてます。

中央線が遅れると良いこともあります。
posted by そういちろう at 08:36| Comment(0) | 倫子 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: