2009年12月25日

偶然の再会

家はバスがないと最寄の駅までツライ。
ちょうど武蔵境と調布の間くらいなので
どちらに出るにも同じくらいの時間がかかる。

いつもは武蔵境や三鷹に出ることが多いが、
たまに調布に行く時もある。

その場合はいつもの小田急バスでなく
京王バスに乗ることもある。

その京王バス、運転席の横のモニターのところに
運転手の名前と一言メッセージ的なものがある。
例えば、
「私は笑顔で挨拶し、安全運転に努めます」
というような感じで。

一昨日、芦花公園まで行ったので
京王バスに乗り調布まで。

初めて乗るバスなら風景とかを楽しむが、
正直、車内でやることもない。

iPhoneでツイッター、というのもあるが
長く見ていると酔う。

ふと先頭の方に目を向けると
運転手の名前が目に入り、
珍しい名前の運転手だな、と思ったら
高校の同級生だった。

高校は多摩センターだったので
あの辺は京王バスが多い。
就職していてもおかしくない。

というか結構、京王系に就職している人が多く、
京王線の運転手とかもいたりする。

そう言えば、隣の隣の家の同級生は
中央線で運転手をしている。

卒業以来、17年は会っていない。
この京王バスは後ろから乗り、
前で降りてお金を払うバスなので
降りるときに

「運転手さんは都立松が谷高校出身ですか?」

と聞いてみたら

「はい。あ、久しぶり」

と。分かるものですね。
お互い、あまりいない名字だったので
分かったのかもしれない。
こっちは卒業してからメガネをかけたし、
ヒゲもあるし。

「休みだけど仕事だよ。
 これからお出かけ?」

と言っていたが、
多いときで何十人も乗せる責任ある仕事。
しかも車はデカイ。
私にはできない。

高校の時、彼と同じバンドを組んでいた。
彼はボーカルだったが
ライブの直前に喫煙により停学に。

その代打でギターであったが
ギターが全く弾けなかった私がボーカルに
なったこともあった。
ヘタなりに多少は人気があり
吉祥寺とかでもライブを何回かしていたような気がする。
今は全くしませんが。

の彼が実に安全にバスを運転し、
停車、発車の時にはマイクでアナウンスをしていた。
名前の横の一言をキチンと実践していた。

彼はまた何十人も乗せる
仕事があるし、
あまり時間もなかったので
名刺だけを渡して別れた。

偶然ってあるんだな、
と思っていたが、未だに実家だし
引越したこともないので
そりゃ出会う可能性も高いな、とも思いました。
posted by そういちろう at 08:30| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: