2010年02月14日

世界一周4日目・フランクフルト

現地時間で13日の18時前です。
今日は移動日。
バルセロナからフランクフルトまでの
2時間ちょっと。
LH4453便。

朝はホテルで朝食。

DSC01740.JPG

生ハムはやはり何回も食べておきます。
ホテルは「Ibis Barcelona Pza Glories 22」。

周りに何もないですが、
2009年にできたばかりでキレイで
バスルームも広かったです。
少し分かりにくいですが。

キャリーケースで地下鉄&バスは辛いので、
ホテルからバルセロナ空港へ。
ホテルへは28ユーロで空港へは40ユーロ。
朝が早かったので割増料金のようです。

セキュリティは厳しいですが、
キレイな空港で到着も出発も同じような感じで
すれ違えます。


で、ドイツのフランクフルト。
出迎えはびっくりしたOOH。

DSC01755.JPG

最初は作業中かと思いました。
ホテルへは無料バスがあるので、
(寒い中、待ってました。ホテルのバスを
 1時間置きで寒くて速攻で手袋を出しました)
ちょっと空港を見学。

スターアライアンスの中心、
ルフトハンザ航空がありますし。
そして、母親がマイセンのティーカップを
買ってきて、と言っていたので。

バルセロナ同様に出発も到着も混合しているので、
お店を探す。
が、ない。

インフォメーションで
「ティーカップを買いたい」
と言ったらスタバを教えてくれて
それでもいいかな、と思ったがムリそうなので
「マイセンが買いたい」
と言ったら
「マイセン地方に行かないとないね。か市内に」
と。

当たり前ですね。
しかし、今のホテルからは最寄の駅までも遠く、
外は雪だし断念。

もう一度、明日、ブエノスアイレスに行く時に探そうかと。
ということで、ママン、マイセンは買えそうもありません。
気合いで探せ、とかそういうことでもないです。

今日のホテルもホテルアイビス。
発音は「イビス」でしょうか。
Ibis Frankfurt Airport」。

トランジットホテルです。
昨日のアイビスホテルとは偉い違いです。
バスルームもないですし。
まぁいいですが、寝るだけですし。
フロントの人は優しいですし。

しかし、今日も多くの中国人の方を見ました。
個人旅行が自由化したのかな。
人口から考えて多いのですが、
どの空港、どの観光地にもいました。

アルゼンチンには少ないかな。
日系の方も多いですし。


今回の旅行で今のところの一番の活躍はPCなんですが、
(昨日、国際電話で航空便の変更をしたが、
 まだ予約番号はきておらず。席は確保。
 んで、電話代が2,000円。。。
 携帯はアメリカまで繋がらす、格下げ。
 iPhoneは自分でも番号が分からなく電源は切ってます。
 最悪の事態には使いますが)
次はこれです!



ウェットタイプのトイレットペーパー。
ウォシュレットに慣れているので、
携帯用を持参しようか迷っていた時に発見。

2袋持参。
最高です。
トイレに流せるみたいですが、
海外は水圧が弱いのでゴミ箱に。

夜(今は18時くらい)ホテルのレストランで
ソーセージでも食べようかと。

明日は14時間のフライト時間。
頭がおかしくなるので、
きちんと食べようかと。

飛行機内では睡眠誘導剤を飲も。
そうしないと耐えられません。
(飛行機でお酒を飲むと強烈に頭が痛くなるのでムリ)

今日でだいたい全旅程の半分が終了。
移動ばかりでしたが、後半は一つの都市に
私の中ではゆっくり滞在。
まずはブエノスアイレスで洗濯を。

あ、今日はバレンタインデーか。
右にあるユニクロックで気が付いた。
いつでもお待ちしております。

ちなみに誕生日は5月17日です。
忘れそうな場合にはデニス・ホッパー氏と
同じ誕生日、と覚えてくださいませ。
posted by そういちろう at 01:52| Comment(2) | 旅行・出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
私の数少ない海外旅行経験での印象ですが、
ヨーロッパの空港やホテルの照明って、
日本よりもかなり暗めじゃないですか?
日本が明る過ぎるのかしら?

そうそう、昨日日本も少々雪が降りました。

では後半戦(?)も頑張ってください。
Posted by こがちゃん at 2010年02月14日 07:44
こがちゃんさん

>日本よりもかなり暗めじゃないですか?
そう言えば昔のイギリス、
ヒースローも暗めでしたね。
フランクフルトも暗めでした。

が、スペインのバルセロナ空港は
すっごい明るかったです。

なんとなく分かる気が。
Posted by そういち at 2010年02月14日 12:31
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: