2010年04月05日

御柱祭-諏訪大社式年造営御柱大祭-

昨日は車で諏訪の御柱祭を見に。

正式には「諏訪大社式年造営御柱大祭」というみたいで
7年目毎の寅と申の年に行われるみたいです。
なので、法被も

写真6.jpg

こんな感じでした。

大学で民俗学の授業があり、
何かの祭のリポートを書けば
単位がもらえる、という素敵な授業があったが、
それ以来かもしれません、祭をじっくり見たのは。
その時は父親が高円寺の阿波踊りをしていたのもあり、
迷わず阿波踊りのリポートを。

基本、祭は豊穣だったような。


行きは中央道はそんなに渋滞もなく、
7時に家を出て10時過ぎに茅野市市民会館に到着。
お出迎えは現地のゆるきゃら。

写真9.jpg

名前は忘れました。

上社の木落としは1日に4回やるので
(角度とか迫力は下社の方がすごいみたい。
 ただし2月にはがきで申し込み。
 観覧席は)

私は13時の回なので市内を散策。


適当に歩いていたら
10時の回のが川落としに向かうのに遭遇。

写真8.jpg

右側のやぐらみたいに立っている黄色い法被の人の
歌声で前進します。
前にいるひとが縄をひっぱります。

黄色い法被の横の赤い法被の人たちが
音楽隊みたいで
甲子園のアルプススタンドのような応援をします。
ラッパに太鼓もありましたので。
昔かららっぱはあったのだろうか。
ほんとに甲子園(行ったことないけど)みたいで
一打サヨナラ、みたいな応援をします。

段々近づいてきて、

写真7.jpg

目の前を通過。
今、思えば、これが一番すごかったかと。
きちんと御柱にも触りましたし。

これを見てから
木落としの会場に。
最後の回なのでゆっくり。。。

1時間押しでしたし。
始まったのが14時過ぎ。
待つのに疲れました。

正直、観覧席からも遠い。

写真5.jpg

そして落とすまでが長い。

さっきのと同様に歌があって、
それを合図に徐々に前に前進し、
ラッパの音楽。
やっぱり甲子園です。
高校野球です。

写真4.jpg

iPhoneの限界です。


写真3.jpg

肉眼ではよく見えましたが一瞬でした。

写真2.jpg

普段はこの坂、何に使っているのだろうか。

下社の木落としの方が角度もあって
迫力がありそうだが、
これはこれで迫力十分でした。

帰りの中央道はさすがに渋滞で、
大月のところで25km100分の表示が。

そのまま乗っていた方が早いのだが、
大月で降りて20号をゆっくりと。

下はそんなに渋滞もなく、
途中、桜もキレイで夜桜的でキレイでした。

この季節でなければ下におりませんが。

次は7年後くらいの御柱。
下社を真正面から見たいのだが、
氏子とかでないとダメなのだろうか。
できれば乗りたい、御柱に。
posted by そういちろう at 08:29| Comment(0) | 旅行・出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: