2010年04月12日

『これからの広告って?』 青山ブックセンター

昨日は青山ブックセンター本店まで行って、
佐藤尚之さんと須田和博さんのトークショー
『これからの広告って?』
を聴きに。

13時からで受付が12時半からだったのだが、
なぜか12時半開始で受付が12時からと
勝手に思っていたので
だいぶ早く会場に。

まだ誰もいなかったので
近くのカフェで時間をつぶして会場に。

知っている顔が何人かいたが
それよりも女子率が高かった。
普段、広告系のセミナー等に行くが
8割は男子である。
だが昨日は6割男子くらいであった。
それにびっくり。

広告関係以外の方で
佐藤尚之さん(さとなおさん)と須田和博さんを
知っている方はそんなにいないかと。
私も何回かメールのやり取りがあるくらいで
じっくりお話させていただいたこともない。

佐藤尚之さんは昔、
覆面レストランガイドの「ジバラン」を主宰していました。

須田和博さんは2年前から「mixi年賀状」に
携わっているのでなんとなく、
この2つで広告に興味がなくても分かるかな、と。

それぞれ「明日の広告」と「使ってもらえる広告」を
出版されている。
「明日の広告」は10刷りみたいです。
新書で広告関係は異例みたいで、
広告関係者以外にも購買した人が結構、いるかと。
(日本の広告関係者が数万くらいなので)

トークショーは、
今までの広告のあり方から変化のあったことを
中心にお話を。

今、さとなおさんがブログを上げましたので
詳しくはそちらを。


個人的には、
「過去の成功体験を捨てないと前に進めない」
というさとなおさんのお言葉が。
その言葉をツイッターで流したら、
私には珍しくRTされてました。
私の言葉ではないですが。

そして、ふと気づきましたが
私には人に言えるほどの成功体験がないな、
ということ。
これはこれでヤバイな、と。
まぁしょうがないですが。

後は今後は「広告」から「広場」に、とか
アメリカのようにPRに予算を割いてもいいのでは、とか
若い人は興味の幅が狭いので広げなさい。
(そうしないと会話にならない)

というのが印象に残ってます。

トークショー終了後に
お二人から書籍にサインをいただきました(記念に)。

写真.jpg

最後にさとなおさんはツイッターで
「たちあがれ広告」という会社を
作らせないように、
と。

いろんな意味で暑い1日でした。
posted by そういちろう at 08:32| Comment(0) | マーケティングとか広告とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: