2010年04月19日

博覧會 〜世界は二人のために〜

土曜日はマスコミ向けゲーム発表会を
渋谷で行ったあとに
大久保のグローブ座まで
「博覧會 〜世界は二人のために〜」に。

写真.jpg

席は2列目。
単純に星野真里さんを見たいためですが、
目の前を通ってました、舞台を下りて。
まぁそういう内容のお芝居ですし、
一瞬でしたし、私目当てではないですし。

女性が圧倒的に多かったです。
荒川良々さんファンでしょうか。
おばさまも多かったです。

男性独りというのは10人くらいでした。
その中で星野さん目当ては5人くらいでしょうか。
勝手な予測ですが。

内容は戦時中の台湾での芸能一座の話。
お金がないので一座が解散するまで、
という内容で途中ダラダラしていたので、
前のおばさま(1列目)は寝てました。

わざとかどうか分かりませんが、
荒川良々さんがセリフが飛んだみたいで
共演者の方も笑ってしまい、
そこが一番面白かったです。

130分の舞台。
すごい寒く、途中で抜け出して
トイレに行こうと思いましたが、
なんとか我慢。
何人かは抜けてましたが。
舞台、映画の前にビールはダメですね。

しかし寒すぎでした。

前回はサインをもらいましたが
今回は仕事の後だったし、
トイレを我慢して疲れきっていたので
楽屋にも寄らずに帰宅。

そもそも楽屋に行っても入れませんし、
待てば出てきてくれますが
寒いのでやめ。
今回もボールペンしか持っていなかったので。

21日水曜が楽日だったような気がしますので
興味のある方はどうぞ。
当日券、結構あります。
posted by そういちろう at 08:27| Comment(0) | TV・映画・演劇・芸術等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: