2010年06月22日

ホノカアボーイ

週末、wowowでやっていた
ホノカアボーイを観る。

写真家の方のエッセイを基に
映画化されたみたいです。

ホノカアボーイ

ホノカアボーイ

価格:4,195円(税込、送料別)



脚本はCMプランナーの高崎卓馬さん。
インテルとかのCMでCとCDをなさっていたと思います。

映画はハワイに実際にあるホノカアでのお話。
北側にあるみたいで日系の方が多く、
そこで日本から来た青年が映画館で働いて、
地元との人との交流とか、
夜かかる月の虹のお話。

ハワイに行ったことないので
何とも言えませんが、ハワイが好きな方には
いいかもしれません。

途中からどんどん人が亡くなっていった
印象の映画でした。
(サスペンスではない)

映画では亡くなった方は風になるみたいです。
風になると言えば
僕の彼女を紹介します」でも
風になったような。

僕の彼女を紹介します 特別版

僕の彼女を紹介します 特別版

価格:3,582円(税込、送料別)



風になったり星になったり、
いろいろあるんですね。
なんとなく我が家は星になる、
と教わったような。
posted by そういちろう at 08:37| Comment(0) | TV・映画・演劇・芸術等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: