2010年07月23日

バル グランビア

昨日は赤坂の「バル グランビア」に。

SMAPのクサナギさんが全裸になる前にいたのがこのお店。

2月に世界一周してスペインに初めて行ったのですが、
20時間くらいのバルセロナ滞在であった。
本場のカヴァ、生ハム、パエリア(パエージャ)を
食べた以来かもしれない、スペイン料理。
やはり東京はすごい。
たいていの国や地域の料理屋さんがある。

表通りに姉妹店があり、
そちらの方が広くて、料理も多いが
なんとなく内装も渋いこっちに。
カウンター6席はすぐに埋まってましたし。

食べたのはイベリコ豚の生ハム、
ポテトサラダ、スペイン風オムレツ、エビのピルピル、
イカ墨のなんとかに〆はパエージャ。

バルなので(?)どれも少量でいろんなものが
たくさん食べられるのがいいかと。

値段もそんなに高くないです、
スパークリングワインをボトルで頼まなければ。

若干、二日酔いで頭が痛いです。
posted by そういちろう at 08:21| Comment(2) | 食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
裸になって何が悪い、という問いはなかなか奥深いなぁと思う。
Posted by fuiko at 2010年07月23日 10:09
fuikoさんへ

人間の本質かと思います。
Posted by そういち at 2010年07月23日 10:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: