2010年08月16日

結局、富士重工に確認

早くも書くことがないので、
今日も地デジのお話。

昨日、父親の部屋のアンテナ工事の見積もりに
電気屋さんに来てもらった。

一瞬でこのままで問題ないとのこと。
なので配送を水曜だったが今日に早めてもらう。

今日も早く帰ってブルーレイと
私の部屋のブラビアを無線LANで結ぼうと思います。

電気屋さんには地デジの件を聞いてみたら
「この辺はアンテナを立てれません。
 どうやっても写りません。
 富士重工の影響で。
 あの家もあそこの家も全く写りませんでした。」
と。

じゃ、今はどうやってテレビが見えているかというと
JCOM経由で見れている。
その代金は富士重工が払っている。
しかし来年の7月以降はどうなるか分からない。
今日くらいに父親に富士重工に聞いてもらうしかない。

7月以降、富士重工が払わない、というと
地デジ対応のテレビがあっても写らない。
アンテナないので。

電気屋さんに聞いてみたら
「すっごいアンテナを立てるか、
 フレッツ系に入るかJCOMに入るかですね」
と。

父親と話してJCOMはキライで一致。
営業さんがキライなので。

となるとフレッツである。

ここで問題が家のインターネットは別の電話回線で
つながっている。
それは旧東京電力ので今の「auひかり」かな。

ならインターネットもNTTのフレッツにした方がいいし、
そうなると家に2つの電話回線はムダだし、
1個をつぶして一気に工事系をした方がいいと感じる。

こういくつもの事情が重なると
地デジ対策は大変である。
今年中になんとかしようかな、と思います。

posted by そういちろう at 08:21| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: