2010年08月30日

成田までお迎え

土曜日の夜に両親が台湾から帰国。
なので私は成田まで車までお迎えに。
確実に成田は自分の搭乗よりも送迎の方が多い。
まぁいいですが。

自分の車ではキャリーケース2つは
入らない可能性があるので
姉の車で成田まで。

これ、所々、壊れている所がある。
運転に支障はないが、
イスの調整とかが難しいし、
オイル交換とかしてなさそうだし、
ダニに刺された感じがする。
そもそも刺されやすい体質なので
久しぶりの所に座ると刺される。

20時台の到着だったので
高速も空いており、
途中休憩しても2時間弱で到着。
しかし、遠い。

乗っている飛行機は15分遅れだったが、
途中でサイトを見て遅れることは知っていたし
まぁ夜ということもあり、
イミグレも空いていたのか、
ほぼ一緒に出口で合流できた感じでした。

関係ないが香港からのJAL便は
到着地変更であった。
どうやら成田の夜間の離着陸はダメなため、
羽田に回されたみたいであった。

羽田は24時間空港である。
10月には新国際線ターミナルもできるので
ますます成田は遠いだけの存在である。
外国の人はどうするのだろうか。
都内のホテルなら逆に便利だが、
トランジットとかだと混乱するな。

ここで思ったのはせっかく成田まで来たのに
羽田に行かないといけない面倒がある。

例えば、海外に駐在している男性が
日本で待っている女性に
まだ恋愛の可能性があるなら成田に
迎えに来て欲しい。
成田にいなかった場合には諦める。
という2人がいたとする。

女性が会社帰りにNEXに乗って
成田に向かう。
(到着情報など見ていない前提)

ギリギリに着いたら
男性の乗っていた飛行機は
羽田着に変更。
そこから羽田にまたNEXやリムジンバスで向かう・・・
男性は女性が待っている成田に向かう・・・

もうこの2人は縁がないな。

実際は到着地変更で時間が遅れたので、
ギリギリ間に合うと思うけど。

というどうでもいいことを考えながら
家まで車で運転していたら
90分で着いた。
夜だし空いてました。

両親からのお土産は「台湾」と書かれたTシャツ。
寝巻きにします。
posted by そういちろう at 08:25| Comment(2) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お向かい、お疲れ様でした。
ナイスなお土産、良かったねw
Posted by 0821japon at 2010年08月30日 10:20
0821japonへ

サイズ違いが
そっちにも行くね。
Posted by そういち at 2010年08月30日 10:43
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: