2010年09月17日

丹波谷かくりゅう

火曜日はPR会社さんとの会食で
六本木の「丹波谷かくりゅう」に。

ここ概観から渋いです。
内装もですが。

古い民家をそのまま活かした感じで
今はなき羽澤ガーデンの庭がない感じです。

しかも六本木から歩いて5分とは思えない
ロケーション。
なので少し分かりにくいです。
周りは住宅街ですし。

でも意外と六本木と六本木一丁目の間のお店は
こういった古い民家そのままのお店が多いような。
L-garden」もそんな感じですし。

「丹波谷かくりゅう」は和食がメインでコースのみ(多分)。
お酒も豊富でワインもありました。
頼んでいないですが、シャンパンも。

席も全部個室みたいだったので、
商談系にもいいと思います。

値段は多分、高いです。
でも雰囲気がいいです。
サーブも遅すぎず、早すぎずでちょうどいいですし。

最大の問題点は迷わずに行けるか。
ここが勝負かと思います。

昔、六本木勤務だったので、
何となく分かりましたが、
初めてのデートとかで行く場合には
事前に下見をお勧めします。
それがどう転ぶか分かりませんが。

ちなみにその後に2軒目に行きましたが、
ほとんど記憶がなく、
タクシーの中で知り合いの運転手さんの
息子さんの話をしていた、くらいしか記憶にございません。
posted by そういちろう at 08:26| Comment(0) | 食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: