2010年10月21日

雨が降っているんだかどうか

雨が降っているか、これから降るのか微妙な時がある。
会社に行く時、家からバス停までの徒歩5分、
この間だけ雨に濡れる。

あとは電車だし会社のビルは駅に直結している感じで
屋根があるのでなんとかなる。

今朝みたいな降っているかどうかも微妙で
どうしようか、という時が一番悩む。

バス停までの5分。
これから強くなるかもしれないし、
止むかもしれない。
会社まで持っていくのも正直、邪魔でもある。

今日は傘を持って行った。
要らないくらいの強さだったので
持ってこなければ良かった。
会社に傘が溜まるし。

一番良いのは家からバス停まで
屋根を付ければいいのだが非現実的である。
折りたたみ傘も濡れるので
書類系が怖いのでムリ。

しかし傘って誕生当時は良く知らないが、
できてからそんな進化していないと思う。
素材は進化して撥水とか折れないとかあるが、
カタチ的には同じだと思う。

なんとか進化しないのかな。
ちなみに多少の雨でも傘を差した方がいいみたいです。
酸性雨の影響なのか分かりませんが、
服の生地に良くないみたいです。
聞いた話なのでこれ以上は分かりませんが。
posted by そういちろう at 08:19| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: