2010年10月22日

羽田空港国際線ターミナル開業

昨日、羽田空港の国際線ターミナルが開業した。
今までの国際線は正直、地方空港より小さく、
ドアを開けるとすぐにチェックインカウンターと
荷物検査があり、おしゃれではなかった。
入っても免税があるくらいであった。
ついでにバスに乗らないと行けないのも不便だった。

あのターミナルに降りて初めて日本に来た人はどう思ったのだろうか。
「これ?東京?」
と思ったかと思う。
成田に比べたらすんごい便利だけど。

あそこに降りてバスに乗って、
とは結構、ハードルが高い、初めての人は。

しかし今回の国際線ターミナルは
普通のターミナルでキレイでもあった。
テレビで見た範囲だが。

これで成田空港に行く機会も少しは減るかと。
ロスに行けるのとロンドンは大きい。
ここから乗り換えればたいていはどこでも行ける。
ソウル、台湾には前から行けたけど。

あとは韓国の仁川空港も利用者が減るかと。
地方から羽田に出て、バスか電車で成田に行くより
地方から仁川に出国して海外に行った方がラクだし。
でもこれで羽田経由で行く人も増えるのでは。

問題は成田空港とのすみわけ。
なぜ国際線が深夜早朝に限られているのか調べたら、

「深夜早朝に限定された中長距離路線、
 その制限の理由となる成田空港とのすみ分けなど・・・」

どうでもいい。。。
利用者不在の話である。
利権に伴うもので、
こんなことをしていたら直ぐに韓国、シンガポールに
ハブ空港の座を奪われる。

中でガタガタしている場合ではないのに。
まぁ私が言ってもどうにもなりませんが。


さっそく母親が子守の仕事をしている家からお土産がきた。

写真.JPG

確かスターアライアンス系に勤務だった気がする、お母さんが。
しばらく混雑しそうだが、落ち着いたらゆっくりみたい。
posted by そういちろう at 08:24| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: