2010年11月10日

コピー年鑑2010

昨日は早く帰ってコピー年鑑2010を読む。

コピー年鑑(2...

コピー年鑑(2...

価格:21,000円(税込、送料別)



別にコピーライターではないが、
大学を卒業した最初の肩書きが
コピーライターだったか
才能ないのでやめました。
作るより見るほうが好きと分かり。

今年のTCCグランプリはアデランスでした。
新庄さんが出演していた。

個人的に好きだったのがJR九州の

 思い立った日が、
 父の日、母の日になる。
 
 帰らなきゃ、とは思っている。
 親もいい歳になってきた。
 でも、こちらもいい年齢になってきて
 仕事での責任も重くなり、
 なかなか休むことができなかった。
 現実的には、年一回、
 四、五日帰省するのがやっとだった。
 もし、これが十年続いても
 単純計算で四、五十日しか会えないことになる。
 十年で一緒に過ごす時間が、
 たった二ヶ月にも満たないのか…。
 通勤電車を待つあいだに、そんな計算をしてしまった。

 実家は、この九州の南のほうにある。
 故郷は、このレールの先にある。
 会うたびに、白髪がふえていく父。
 無理して帰らなくていいよ、といつも言う母。
 が、目に浮かんだ。

 これから先、僕は、
 人生で、何日帰省するのだろう。

 その週末、僕は、つばめで故郷に降り立った。


のが良かったかと。
電車好きというのもありますが。

後は巻末の広告も好きです。
面白いの多くて。

毎年、買っているが
大きいし、重いしかさばるので
置いておくのが大変なのが難点。

写真.JPG

年鑑なので。
posted by そういちろう at 08:27| Comment(2) | TV・映画・演劇・芸術等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「country roads」の歌詞に通ずるところがある気がしました。
「(実家に)昨日帰っておくべきだったんだ」「帰れたはずなんだ」みたいな部分。
Posted by fuiko at 2010年11月10日 10:13
fuikoさんへ

もしかしたら「country roads」を
聴いて浮かんだのかもしれませんね。
Posted by そういち at 2010年11月10日 10:23
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: