2010年12月15日

FAXと留守電とドアホン

家を光フレッツにして
NTTに統一したのが10月くらい

もう面倒だったので。
家にあった電話回線2つも1つに。

しかし最近、気がついたことがある。
FAXは電話番号と同じだが、
受け取れないことが分かった。

父親が営業電話で面倒で資料をFAXで、
と言って電話に出てもFAX音だけで
一向に受信しないことから判明した。

それからNTTに電話するが
分からん、と。
工事に来た日にFAX受信も確認すれば良かった。

NTTに来てもらったが、
電話のメーカーが違うので
分からない、と。

なので電話のメーカーブラザーに電話。
ここの対応が良かった。

まず家の状況を説明。
親機がブラザーで子機がサンヨー。
で、サンヨーで留守電機能にし、
ドアホンにも接続。

いろいろFAX受信を試したが
結局、子機とドアホンがある関係で
両立は難しいことが判明。

FAXか留守電かの選択になる。
あんまりFAXは使わないし。

なので今は留守電のみに。
FAXって個人で受信では使ったことないし。

しかし家電はますます難しくなってきた。
間違いなく年金夫婦にはムリである。
posted by そういちろう at 08:19| Comment(2) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
読んでもわかんねー!
私も年寄りの仲間かもね。
Posted by 一番上のアネ at 2010年12月15日 14:08
一番上のアネへ

これは書いていても
分からないです。
Posted by そういち at 2010年12月15日 14:11
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: