2011年02月08日

私的世界の車窓から〜プラハからウィーンへ〜

電車好きである。
写真派とか駅弁派とか乗りつぶし派とかあるが、
個人的には時刻表派である。
時刻表検定2級でもある。
駅の窓口や旅行代理店のカウンターに
「こいつ遅いな」
と思われないレベルでもある。
今の仕事に全く関係ないが。

DSC02797.JPG

プラハからウィーンまでは列車で。
(マイレージのルールで欧州は途中降機が3回までで
 今回の日程から1回は列車でないと無理だったので)
10時38分発のEC77(ユーロシティ)。

DSC02805.JPG

卒業旅行はこれまた一人で西ヨーロッパを鉄道で回った。
当時はユーロ前で両替が面倒であり、
食事にはほとんどお金をかけなかった。
電車に乗って、着いて、寝て、起きて、電車の
繰り返し。
楽しかったですが。

基本、駅に改札はないです。
(ユーロスターとかは金属探知機まである)
車内改札で番線も直前まで分からなかったりする。

DSC02809.JPG

ちょっとぜいたくに1等車で。
2等との違いは正直、分かりません。
多少、ピッチが広いくらいでしょうか。

写真3.JPG

隣の2シートは日本人でした。
(3列シートで2等は1列に4人と判明)
まぁ、会話はしなかったですが。

街では中国人、韓国人をよく見ましたが、
駅に来て初めて日本人を見ました。
(ハンガリーとプラハのホテルでは
 朝食に日本人ビジネスマンと一緒でした。
 向こうはスーツ)

日本では懐かしい食堂車もあります。

DSC02812.JPG

1等には昼のサービスくらいあるのかと思いましたが、
ありませんでした。
併設のバーでビールとつまみを。

DSC02822.JPG

DSC02813.JPG

というかこっちに来てお昼をまともに食べてません。

これまたハンガリー、チェコ、オーストリアで
通貨が違うので計算すると昼を抜くのがちょうどいい感じです。

たまにはゆっくりそんなに変わらない景色を見ながら
(ほとんど田園風景)
列車の旅も良かったです。
席が固定(回らない)で後ろ向きに走ってましたが。
posted by そういちろう at 14:33| Comment(2) | 旅行・出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
イシマルケンジロウ氏のナレーションが
聞こえてきそう。いいねぇ車窓の風景。
Posted by 0821japon at 2011年02月08日 19:42
0821japonへ

飛行機の5時間とは違うね。
Posted by そういち at 2011年02月08日 21:38
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: