2011年02月12日

中欧の乗り物

風邪が治りませんので
今日は30年以上、通っている病院に行ってきました。
治りかけとの診断。
小児科が待っている方が多かったですが、
内科は10分も待ちませんでした。

小学校の時の野球相手のキャプテンが
兄弟で先生をしている(医院長と副とか)。
親から引き継いだ病院でもある。

そう言えば、小さい頃からおじいちゃんだった先生は
まだいるのだろうか。
診察の日にちのところにまだ名前があったので
まだ現役なのだろう。
まぁ、そんなことはいい。

なので3連休だろうと家にいる。
基本、やることないので、
中欧で乗った電車をひたすらアップする、
という興味のない人には全く興味がないことをする。


これはハンガリーの地下鉄。
小さくつり革もかわいかった。

DSC02423.JPG

DSC02426.JPG

大江戸線を更に小さくした感じで
車両の移動はできない。
理由は治安の問題だろうか。
基本、アジア以外で車両の移動ができる車両を
見たことないかも、地下鉄で。

社会主義の影響か環境への配慮か
トロリーバスもまだあった。

DSC02442.JPG

日本では立山連峰の黒四ダムで走っている。

駅も小さい。
というか浅い。
3メートルくらいしかない感じである。

ハンガリーはヨーロッパでイギリスの次に
地下鉄ができた。

作り方は地下を掘る、のではなく、
地上から掘って線路をひいて
天井を埋める方式だった気がします。

DSC02447.JPG

改札はない。
自分で刻印する。

DSC02449.JPG

ばれなければキセルもできるが、
見つかると罰金がある。
この日はほぼ駅に駅員が見ていた。

路線によりエレベーターは急で長かった。

DSC02454.JPG

ソビエトからの中古車両。

DSC02455.JPG

トラム。

DSC02459.JPG

DSC02460.JPG

トラム中かバスの中のどっちか。

DSC02461.JPG

ケーブルカー。

DSC02504.JPG

DSC02506.JPG

DSC02509.JPG

DSC02515.JPG

これが本来なら空港近くまで行くのだが、
この日はケーバーニャ・キシュペシュトKobanya - Kispest駅までしか
行かない、という告知。

DSC02557.JPG

気づきません。

一個手前のハタールHATÁR ÚT駅で全地下鉄が折り返しでした。
東京で言うなら、中央線はほとんどが東京駅行きなので
終点で降りればいいが、
一個手前の神田で全列車折り返し、という感じ。
で、神田 - 東京でまた折り返しという。
多分、誰にも言われなかったら車庫に行っていたと思う。
如何せん、車内を移動できないので
見つかりもしない危険な感じである。

DSC02558.JPG

なんかやる気のない運転手さん。

DSC02559.JPG

以上がハンガリー篇。


まだ続きます。
今度はプラハ篇。
私は飽きません。

DSC02630.JPG

DSC02634.JPG

トラム。

で、Praha hlavní nádražíプラハ本駅。

DSC02803.JPG

DSC02636.JPG

二階建ての電車が多いです。

DSC02640.JPG

DSC02643.JPG

この辺は国際列車でEC(ユーロシティ)かな。

DSC02647.JPG

DSC02648.JPG

DSC02654.JPG

DSC02655.JPG

世界の車窓からっぽい風景も。

DSC02650.JPG

女性も多かったです。

DSC02651.JPG

働く電車も。

DSC02800.JPG

これがプラハからウィーンまでの列車。

DSC02801.JPG

DSC02805.JPG

DSC02819.JPG

一等で。

時刻表。

DSC02815.JPG

DSC02809.JPG

隣の車両は食堂車でした。

DSC02812.JPG

に併設して

DSC02821.JPG

バーも。

DSC02822.JPG

景色はこんな感じの田園風景と山岳。
DSC02810.JPG

これがプラハ篇。


で、ここからはウィーン篇。
全く飽きません、面白いくらいです。

地下鉄内。

DSC02842.JPG

トラム。

DSC02866.JPG

たまたま見つけたおもちゃ屋。
10分くらい見てましたが、
誰も買ってくれませんでした。

DSC02889.JPG

かわいいバス。

DSC03036.JPG

基本、世界遺産に認定されている都市は
環境問題も考えて大型車は入れなかったかと。
乗り入れが規制されていると思います、何となく。
観光バスを見なかったですし。

空港まで行く、Bahnhof Wien Mitte ウィーン・ミッテ駅。

DSC03111.JPG

工事中というのもあるが、
どこが駅だか最初、分からず。
小さすぎます。
もう少し駅、というのも主張してもいいかと。

DSC03115.JPG

これも二階建て。
オーストリア航空ならこの駅でチェックインもできました。

DSC03120.JPG

DSC03121.JPG

車内。

DSC03122.JPG


最後にANAを。

iPodコネクター・USB接続端子があり、
エコノミーでしたがiPhoneが充電できました。

DSC03148.JPG

最新のボーイング777-300ERでしたので、
成田-ニューヨーク、ロンドン、フランクフルト、シンガポール線なら
この機だと思います。

写真.JPG

カメラが前方にあり、
最後まで放送してました。
私は楽しかったですが。

旅の写真は後で全部、グーグルに上げときます。
使用する際はシャンパンにてお願いします。
posted by そういちろう at 20:19| Comment(0) | 旅行・出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: