2011年03月18日

ACのCM

今、民法はほとんどACのCM。
(15日までで76%がACだった。
 対応が間に合わなかったケースもあるかな)
これ広告主が負担してます。

スポット広告を買ったが
まさかの素材が間に合わない場合でも
ACのCMになります(当然、企業持ち)。

この量は昭和64年以来ではないかな。

場合によりますが、
流すCMがない、ということではない。

このような時に
「安さ大爆発」
とか流せないし、
そもそもメーカーさんも工場が被災にあっていることもある。
物流もちょっと普通ではない。
よってCMを流しても店頭に商品がないので、流せない。

テレビ局はCMによる収入が大きいので
CMなしはすごい痛い。
この辺が難しい(どっちが負担とか・・・)。

2、3日は局も特別編成でCMなしだったし。

そろそろCM再開でもいいと思います。
こんな時だからこそ。

気になったのはACのほとんどのCMが4:3のアスペクト比で
流れていること。
これの16:9(≒HD対応)も課題かな。
posted by そういちろう at 09:31| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: