2011年03月31日

泣いてはいけない

最近、スポーツ選手が勇気を与えることが多いと思う。
ACのCMもそうだし、この前のサッカー日本代表vsJリーグ選抜とか。

でも、普通の人が何もしていないわけではない。
(私は特別、何かをしているわけではないので、
 偉そうなことは言えませんが)

ここ数日、いろんな人からツイッターで
流れてきたのが災害対策支援医療チームで
被災地に行かれた女性看護師のブログ


1から14までありますので、
時間にある時に読むのもいいかと。
報道規制によりメディアで流れないことも
綴られてますし、
やはり自分の経験に勝るものはないかと。

その中にこんな風にかかれていた。

『想像以上に現場は壮絶。甘い考えやボランティア精神の人は
ここでリタイアしてください。

現場ではどんな状況下においても絶対に泣かないこと。
私達は同情しに行くんじゃない。看護、医療を提供しに行く。
あなたたちが泣きたい気持ちなんかより
現地の方々はどんなに泣きたいか。こんなに裕福な
東京医療チームの涙なんて現地の人には迷惑や嫌味だからね』


仕事(?)とは言え、大変な仕事だ。
正直、泣いていた。
でも、それが普通の感情ではないかと思う。
厳密に言うとダメみたいですが。

瑠奈チャンとのお別れとか
おじいさんが戦後に建てた家とか
会社で見れません。
中央線で泣きそうになりましたので。

この女性に惚れました。
posted by そういちろう at 08:27| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: