2011年04月22日

フェイスブックインパクト

週末に買った「フェイスブックインパクト」を読み終える。

6章、3章の順番に読んで最後まで読みました。
共著なので各章は独立しているため、
どこから読んでも大丈夫です。

また最近、フェイスブックを始めた、
これから始めよう、と思っている人向けではないかも。
それなら他の本がいいと思います。

フェイスブック(ソーシャルメディア)を使って
何かしらのコミュニケーションを行っていこう、
と考えている人向け、と言い方があっているかも。
実施企業の事例とかもありますし。

はじめに、でもありますように
各章で言葉の定義や数値に違いがありますが、
まぁそこは自分の判断で。

特に6章はオススメです。
ソーシャルの定義、社会とは何か、
初期の学者の考え、トリプルメディアの再考(4つのメディア)、
なぜフェイスブックの普及は広告・マーケティング業界で必須なのか、
をネット広告の変遷から丁寧に書いてあるので。
(昔、ダブルクリックにいたので痛い・・・)

フェイスブックはこれからもどんどん進化するけど、
数年後でも通用する本だと思います。上記の理由から。

ちなみに日本で300万人くらいの利用者で
世界では6億人は使っているとか。
だけど6億人、300万人とコミュニケーションが取れる、
ということではないので。
あと、実名性です。
実名でないとアカウントを剥奪される、
という話もちらほら。
この辺は利用規約にも書いてあったような。

【送料無料】フェイスブックインパクト

【送料無料】フェイスブックインパクト
価格:1,680円(税込、送料別)




posted by そういちろう at 08:25| Comment(0) | マーケティングとか広告とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: