2011年05月11日

GWに家のVHSで観たもの

このGWは5年分くらいの映画を観ました。
家でですが。
VHSからDVDに録画する時に
等速なのでなんとく観ることが多い。

で、観たものは、
ボーンアイデンティティ、ボーンスプレマシー、ボーンアルティメイタム、
リプレイスメント、デビル、メキシカン、ファイトクラブ、スパイゲーム、
グリーンマイル、ジャンヌダルク、12モンキーズ、ラウンダーズ、
タイタンズを忘れない、エニィギブンサンデー、
ミッションインポッシブル1、2、3、オーシャンズ11、12、13、
カウボーイビバップ、星野真里さん
の24本くらいであった。

まずは洋画とアニメと星野真里さんのものを優先に。
まだ洋画は残ってますが。
ボーンアイデンティティ、ボーンスプレマシー、ボーンアルティメイタム
この3つのボーンシリーズは一気に。
マット・デイモンが超人的な人間として。

リプレイスメントはキアヌ・リーブスのアメフト映画。
実際のものではないがNFLで1987年くらいにストがあり、
プロ選手ではない人が実際にプレイした感じの映画。
素人ではなく、何か問題がある人たちとかで。

デビルはブラッド・ピットとハリソン・フォードので
メキシカンはブラッド・ピットとジュリア・ロバーツ、
ファイトクラブはブラッド・ピットで
スパイゲームもブラッド・ピットとロバート・レッドフォード。
これは面白いです。
心理作戦的なことが多くて。

タイタンズを忘れないは実際にあった人種問題を
アメフトを通じて差別をなくす感じで
エニィギブンサンデーはアル・パチーニのアメフト映画、
ミッションインポッシブル1、2、3は説明不要で
オーシャンズ11、12、13はまぁー面白かったです。
カウボーイビバップはWOWOWでやっていたアニメで
今もたまにみますし、
星野真里さんのは録画したものを中心にダビング。
博多はたおととかNHKらしい丁寧なドラマでした。

とこれだけ観ましたが部屋にはまだあります。
面白かったのは、スパイゲームとタイタンズを忘れないでした。

まぁ、どれもDVDとかで売ってそうですが、
如何せん、先にDVDディスクを100枚買ってしまったので、
録画するしかありません。

年内完了がとりあえずの目標です。
posted by そういちろう at 08:34| Comment(0) | TV・映画・演劇・芸術等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: