2011年05月18日

適量を知ること

まぁ37歳なんだが、
いまだに適量で止められない。
お酒である。

よせばいいのに飲むタイプで、
そもそも強くない。
なので二日酔いになりやすく、
今もそうである。
5000円で即効で治る、という薬があったら
買うと思います。

こうなると二日酔いになるために
飲んでいる感じがするが、
そもそも自分の適量を知り、
楽しいお酒にすれば何の問題もない。

だが、無理なわけで
昨日も飲んでしまった。

中央線の乗ったら確実に乗り過ごし、
最低でも立川まで行きそうな予感がしたので、
タクシーで帰った。

仮に立川からタクシーで帰ったら
同じくらいの金額になるのだったら
最初から乗った方がいい。
時間も早いし。
まぁそもそも寝なければいいのだが、
それは無理な話である。

だいたいの場所を言ってタクシーに乗る。
だが、やっぱりタクシーでも寝過ごした。
1.5キロくらい。
Uターンしてもらっている時でも何回か寝た。
なので、家から歩ける距離で降りた。
なんのためにタクシーに乗ったか
分からないが、誕生日なのでいいか、
と自分に言い聞かせるしかない。

そもそも適量で止めればいいのだが、
それができない。
38歳までには何とかしたいが、
普通に働いていたら普通にストレスがあるので、
これくらいいいかな、とも思う。

今日も何が言いたいのか分からないブログだが、
タクシーで帰っても寝過ごす、ということがよくあるので、
注意しましょう、ということが言いたかっただけです。
posted by そういちろう at 08:32| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: