2011年05月30日

iMedia Brand Summit Japanに行ってきた

先週は月曜から木曜まで沖縄に。
iMedia Brand Summit Japanに参加のため。

とてもじゃないが、まだ消化しきれてないので、
再来週には広告主側でふりかえり会も行われるので
参加しようと思います。

ざっくりですが、まとめてみました。
(箇条書きレベル)


日時:2011年5月23日(月)〜26日(木)

場所:沖縄残波岬ロイヤルホテル

概要:グローバルに活躍する一流マーケタ―によるセミナー、
   マーケティング・コミュニケーションに関するセッション、
   人的交流を育む各種ネットワーキングイベント
   (主にネットワーキング)

キーワード:Don't Be Shy!(ネットワーキングですし)

内容:
5月23日
1. iMedia "One minute match up"
 iMedia "1分間マッチアップ"
2.The new marketing in the digital world
 デジタル時代における、新しいマーケティングとは?
3."Building businesses around Facebook“
 フェイスブックを中心としたビジネスの構築
   
5月24日
1. Social Branding /ソーシャル・ブランディング
  〜What are Brands required to respond in the age of coexistence.〜
  〜共感・共生の時代に、ブランドには
   どのような振る舞いが求められるか?〜
2. Marketing Leadership Keynote /マーケティング リーダーシップ キーノート:
 What’s Next? The Future Of Marketing In The Digital Age
 デジタル時代における、マーケティングの未来:次に起きるのは何か?
3. Insight Presentation / インサイト・プレゼンテーション
4. Roundtable Discussion Group
 ブランドと語り合うラウンドテーブルディスカッション Part 1
5. ネットワーキング レクリエーション

5月25日
1. Seikatsusha meets Digital -The Next Generation of Marketing Solution
  〜「デジタル×生活者」が拓く、次世代マーケティングソリューション〜
2. Marketing Leadership Keynote /マーケティング リーダーシップ キーノート:
 The Future of Advertising in a Changed Reality
 変わりゆく現実における広告の近未来
3. Short Panel Insight Discussion / ショート パネル インサイト
 ディスカッション
 How to choose the ideal Marketing partnerfor your business.
 マーケティングパートナーに求められる資質とは?
4. The Ten Minute Innovation - Showcasing what's new (Part I)
 ショート(10分間)プレゼンテーション Part1
5. Roundtable Discussion Group
 サプライヤー企業と話し合うラウンドテーブルディスカッション Part 2
6. The Ten Minute Innovation - Showcasing what's new (Part II)
 ショート(10分間)プレゼンテーション Part2
7. Closing Open Discussion
 クロージング オープン ディスカッション
8. ブランド広告主フィードバックミーティング


タイムテーブルはこんな感じでした。


で、ざっくり書き留めたのを書くと、
(あ、きちんと振り返りたい、
 内容を見たい方はツイッターのハッシュタグ、
 #bsjp2011を見るのがいいかと。Togetterとかにもありましたので、
 以下は見なくてもいいかと思います。)


・マーケッターにもプロデュース能力が必要。
 デジタルだけでブランドが育つと思ってない

・スターバックスはリソースの80%をブランディングに、
 20%をダイレクトマーケティングに投入
 (20%って何をやっているのかは分からない)

・HONDAさんの事例。
 プリウスが先行していた。ハイブリット勝負ではツライ。
 なので「クルマを、救え Honda Green Machine」へ

・形容詞のブランディングから動詞のブランディングへ。
例として「祝!九州 九州新幹線全線開通」のCM

 

・Vistaの評判が散々だった。なので7の発売において4000人以上の
 声を聞いた

・一番売れているコンシューマデバイスは何か?
 それはMicrosoft KINECT。普及率は15%まで達し、2ヶ月で800万台。
 最も早く売れたとギネスにも載った。
 いろんなスクリーンをまたがって、どうやって拡げていくか

・当たり前だが、バナー、リスティング、自然流入を分けて分析

・課題→コアアイデア→手段・タッチポイントへ。
 プロモーションからコンテンツ化させる

・広告宣伝+広報+ソーシャルコミュニケーションへ。B to C→C to B→B to C

・HONDA 「ASIMO」 の事例。
 震災後にネット上でASIMOを被災地派遣という話題が盛り上がったことに対し、
 傾聴をしていたHONDAがツイッター上で回答FAQにも追加

・広告の未来を語るための7つのキーワード。
 Goodness、Transparency、Action、Agency、Money、Production、Magic

・破壊と創造。
 これまでのビジネスあり方を全てぶっ壊すくらいのことをしないと未来はない

・やってみないとわからない。やらない事がリスク

・レディ・ガガ代理店の提案じゃなく自社で決めた

・内製体制を作る為の人材育成が重要

・他社の成功事例を知る。
 そこに新しいヒントがある(かも)

・イッターでのツイートを観れば番組やCMのクリエイティブが
 どのぐらい効いたかわかるんだけど、広告会社がそこまでおいついてない。
 そもそもツイートとか見てない。同じレベルで話できるようになってほしい

・競合がやっているからやるべきではない。
 人がやっていないバリューをやっていく。
 みんながやっているなら一歩先に行けばいい

・白戸家のお父さんが生まれる前に実へは犬をつかった広告をやっていた。
 CM INDEXにて好感度で5位くらいになったのでシリーズに

・資生堂の最大のインタラクティブメディアは店頭の
 BC(ビューティーコンサルタント)

間違っている部分もあると思いますが、
だいたいこんな感じだったかと。


会場入り口
写真 (13).JPG

部屋からの景色
DSC_0082.JPG

部屋にあったナノイー
写真 (7).JPG

美ら海水族館
写真 (11).JPG

DSC_0060.JPG

DSC_0045.JPG

写真 (10).JPG

写真 (9).JPG


プールサイドでのBBQ
写真 (8).JPG

まぐろ解体ショー
写真 (6).JPG

ネーネーズ ライブ(何代目かは分かりません)
DSC_0065.JPG

花火!
写真 (4).JPG

写真 (5).JPG

ホテル近くの海岸
DSC_0086.JPG

DSC_0083.JPG

最終日に一人で中心街に。
ゆいレール
写真.JPG

日本最西端の駅
写真 (3).JPG

次の駅が日本最南端の駅
picplz 2011-05-26 12.32.29.jpg

ちょっと行って日本最南端の駅弁を。
写真 (2).JPG

写真 (1).JPG

写真だけ見ると何をしに行ったか分からなくなりますが、
これからはグダグダ言わずに沖縄で得たものを
社内外を含めて共有し、あとは行動だけかと。

と、ここまで読んでいただいた人、月曜なのにありがとうございます!
posted by そういちろう at 08:52| Comment(0) | マーケティングとか広告とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: