2011年08月15日

ラ・カンティーナ・カンチェーミ

金曜は飯田橋(九段下)の「ラ・カンティーナ・カンチェーミ」に。

南青山にある「アントニオ」の創業者、故アントニオ・カンチェーミの
息子さん、エンツォがオーナーのお店。

バールなのでお店は広くなく狭いです。
でもワインも豊富でそれ以上にオリーブオイルも豊富。
食材に合わせてオリーブオイルを変えるそうです。
(輸入会社でもある)

エアコンを入れずに(たまたまか)オープンテラスな感じだったので、
少し暑かったですが、冷製パスタもあり美味しかったです。

バールならこんな感じではないでしょうか。
安かったですし。

さくっと行って、さくっと食べる、そんな感じのお店で
気軽に入れるし、駅から程よく遠いのもいい。

ようはここに行こうと思わないとまず、来ない。
なので客層も限られる。

でも、暑かった。
posted by そういちろう at 08:15| Comment(0) | 食べたもの | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: