2011年08月29日

2週連続

金曜日は午後から名古屋という
日帰り出張だった。

新幹線でも1時間半くらいだし、
時間的には可能である。
会社のある大崎だと品川まで1駅だし、
かなりラクで名古屋だとのぞみに乗らなくても
来たひかりに乗ればそれでも早く着く場合がある。

現に金曜はひかりで名古屋に行った。
目の前でのぞみが行ってしまい、
3分後に来たひかりに乗っただけであるが。

問題は帰りであった。
また大雨で運転見合わせだった。
三島-新富士くらいで。
上りは遅れていなかったが、一応、指定席を取る。
それまで止まっていたので下りは遅れていた。

途中、静岡ですごい雨だな、と思っていたら
降りる品川の直前で停車した。
また大雨で三島-新富士くらいで運転見合わせ。
乗っている新幹線は通過したが、下りが止まっている。
東京駅を出られないのでホームが埋まっている。
結果、上りもホームに入れず止まる。

という感じだった。
ほんとに品川駅の直前で会社の横を通過したのは見たので。
結局、20分遅れで品川に到着。
大雨はしょうがない。
2週連続で新幹線の運転見合わせにあった。

あ、新幹線の素晴らしさは速さではない。
速さだけの追求なら相当速いことは可能だと思う。
しかし、新幹線の素晴らしさは運行管理システム。
300キロの電車が3分おきに走ることが可能なのは
運行管理システムの素晴らしさではなかろうか。

別に私が管理しているわけではありませんが、
これが新幹線のすごいところ。
posted by そういちろう at 08:30| Comment(0) | 旅行・出張 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: