2011年09月12日

寿命

とうとう、この日が。
日曜の朝、母親の部屋からすすり泣く声が聞こえる。
それでなんとなく状況が分かった。
今年19歳になるおばあちゃん犬が逝った。
老衰であった。

一ヶ月前に二階から一階に落下してからは
寝たきりであった。
立てなかった。
前足で歩こうとするのが見てられなかったので、
安楽死の選択肢もあった。
看病も大変だし、かわいそうなのもあり、
どっちの選択肢も正しかったと思う。
命を預かるというのは大変だ。

床ずれが痛かったのだろう、いつも鳴いていた。
これはおじいちゃん犬が逝く前もこんな感じであった。
後は時間の問題で季節の変わり目が危ないかな、と。
根拠は全くないが季節の変わり目に多い。

おじいちゃん犬もそうだったが、
週末まで我慢してくれたと思う。
二番目の姉は帰ってきてたし、
一番上の姉もすぐに帰ってきた。
おじいちゃん犬同様、いや我が家で飼っていた小動物同様、
庭に埋葬した。その時に血統証も一緒に。

キミはほんとにパピヨンだったんだね。

写真.JPG

埋葬するために、穴を掘ったのが父親で
朝一だったこともあり、腰を痛めたらしい。
よせばいいのにその後にテニスに行って、
腰をかばっていたら今度はわき腹をいためたらしい。
我が家が忙しい。高齢者は申し訳ないが治りの進行も遅い。
湿布してください。

これで、残るは猫だけになった。
おばあちゃんで15歳くらいではなかろうか。

犬関係で言うと飼おうと言った祖父が逝って、
おじいちゃん犬、おばあちゃん犬が共に逝ったので、
ゆっくりボール遊びとか木曽路の肉を食べてくださいませ。

昨日の夜は家族で木曽路に行ったが、
いつもは家に持って帰る肉を持って帰らなかった。
楽しみに待つ、小動物もいないので。
これで習慣が一個、終わった。

両親の老けが進まなければいいが。

1年前に一緒に散歩したのが最後だった気がする。

写真 (1).JPG

この時にはもう目が見えなかったかと。

そうそう、我が家に来てくれてありがとうございます。
posted by そういちろう at 08:35| Comment(2) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
今頃みんなで野川公園で遊んでるよ。
Posted by 一番上の姉 at 2011年09月12日 09:39
一番上の姉へ

そうだな。
Posted by そういち at 2011年09月12日 09:44
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: