2011年09月26日

CREATIVE KITCHEN

先週の三連休の金曜、土曜は恵比寿で
行われた「CREATIVE KITCHEN」に。

DSC_0181.JPG

テーマは「クリエイティブ×テクノロジー」で
協賛はGoogleさんでした。

なので入り口にはAndroidのデカイパッチパネルが。

DSC_0178.JPG

Googleの人に聞いたところ、
基本はAndroidを出力して、その手前にパッチパネルを入れているとか。
触るときちんと反応します。
これイベントにいいかも。
ダーツとか加速度センサーを用いるのは難しいですが。

肝心の内容ですが、
お酒もあってあんまり覚えてません。
ノートに書いてあるのを見ると、

・1億人が共感できるテーマは、
 お金、家族、青春、恋愛、健康で
 ミリオンヒットを分析した結果とか

・母数から1%をターゲットにする。というか1%が限界。
 英語の本なら4000万人がサラリーマン。
 そのうち2000万人が英語に興味があるとすると20万部を目指す。
 「もしドラ」は上記のヒット項目(青春、恋愛、お金)が
 あったので270万部に。

・「ドラゴン桜」の5巻までは編集者の体験談(灘高から東大)。
 京大教授が読んでいる、とかどう権威付けするか、も重要。

・コメントがニーズがある。ネガティブでも次に活かす。

・愛されるものがニセモノが作られる。

・「続きはCMで」は相当なものがないと時間を奪うだけ。

・商品のスペックよりも物語を。

・ネットはぬりえ。完成させないで完成させる。

・ゴミのためにゴミを作らない。

・最初からデジタルとかCMをプランナーの方がいると
 そのメディアを使わないといけないから慎重に。

とか、だいたいこんな感じだったかと思います。
これだけでは分からないという方が多いと思うので、
こちらの方がものすごく分かりやすくまとめています

これが一番良いと思います。

余談ですが、まくらは2年おきくらいに買い換えた方がいいと思いました。
posted by そういちろう at 08:44| Comment(0) | マーケティングとか広告とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: