2011年10月19日

buy a suit スーツを買う

タイトルはかっこつけてみました。
この映画が好きなので。
市川準さんの「buy a suit スーツを買う」

普段はスーツである。
会社でスーツは珍しい。
600人くらいいるが、私を入れても数人くらいである。
私服でもいいのだが、朝、何を着るか考えるのがもったいないし、
急な来客もあるので打ち合わせとかなくてもスーツである。

例外は大きな休みの後とか。
もう事務処理で1日で終わる時はすごいラフな格好で行く。
そんな会社でもある。IT系は特に多い傾向だと思う。

スーツはブルックス ブラザーズと決めている。
多分、何かの本の影響だと思うが、
シャツもここにしている。
ラインが好きなのもあるが考えるのが面倒なのもある。
スーツのメーカーは数多くある。
そこから考えると決められないので、決めることにしている。

面倒なので夏とか冬で分けておらず、
通年で同じもの。
これを常時6着を着ている。
正直、シャツは洗濯してアイロンしていただいたものから
古い順番に、という感じで会社に行く。

今回は月末に講演的なものがあるので、
過去最高に高額なものにした。
いつもは3つボタンだが、
何となく2つのにした。

ちなみにアウトレットではなく、
ブルックス ブラザーズの青山本店で。

これで年に1回のスーツを買うのが終了した。
スーツの古いものをタンスにしまい、
新しいスーツが6着目に入る。
だいたい1着6年の計算になる。
長いのか短いのかも分からないけど。
posted by そういちろう at 08:19| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: