2011年10月21日

アドテック東京2011 ad:tech tokyo 2010

今年で3回目のアドテック東京2011 ad:tech tokyo 2010
少ししゃべります。
簡単に言うとデジタルマーケティングカンファレンスで
いろんなセッションがプレゼン形式だったり、
パネルディスカッションで行ったりします。

その中の
ソーシャルゲームの中で起き始めた
「ブランド・インテグレーション」 〜最新事例紹介〜

という興味のない人には何のことかさっぱりな感じですが、
私も詳しくは分かりません。
(ほんとは違うセッションだったが知らない間になくなっていた)

昨日、初めて打ち合わせをH堂さんで行って、
それぞれ具体的な数値を出しましょう、的な感じになった。
確かにそうで、2年連続で聞いてますが、
正直、お金が高い(会社のお金ですが)。
7万円とかする。
普通の会社なら報告書とか社内向け報告会とかするレベルである。

基本、自薦で私が応募したのですが、
選ばれるとは思っていなかったのが正直なところで、
社外でしゃべったことは今までに一回もない。
その初めてがアドテック東京になる。
(ありがたいことに「いいね!」が10人も押されている。
 当日まで0だったら自分で押そうと思ってた)

簡単に言うなら野球部で練習試合(社内での発表)はあるが、
公式戦の出場がなく、その初めてが甲子園、
というような感じかと。
それも勝負がもう決まった9回のライトのような。

プレゼンなんて場数と経験だと思うが、もう時間がない。
メンバー的に考えると7分くらいなので何とかなるかと。
(これが終わったら話し方教室とかの参加を考える)
しかも、このメンバー。
私がどうこうよりもグリーさん、芸者東京さんも一緒なので
なんとかセッション自体は成り立つと思います。
(反映されてないけど、もう1社の計4社)
最悪、私が一言も話さなくても。

なるべく、具体的な数値を出して
聞いてよかったと一人でも思ってくれたら、
それでいいかな、と思ってます。
(数字は過去のことなので、共有した方が逆に効率的と思うし、
 売上とかを言うわけではないので、
 コンプラ的にも大丈夫な範囲になりますが)
posted by そういちろう at 08:28| Comment(0) | マーケティングとか広告とか | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: