2011年11月15日

ドラゴンクエスト展に行ってきた

先々週のことになるが、
六本木ヒルズでやっている「誕生25周年記念 ドラゴンクエスト展」
行ってきた。
ドラクエはTからずっとやっている。

やり始めたのは小学校5年生くらいだっただろうか。
いつも一緒に下校していた鈴木君が
吉祥寺東急にゲームソフトを買いに行きたいから
付き合ってくれ、と言われて小田急バスで買いに行ったのが
ドラクエとの出会い。
なぜかパッケージにひかれて一緒にドラクエTを買った。
それ以後、全シリーズをやっている。
それほど好きなゲームである。
Uとかでふっかつのじゅもんを間違えた時のショックとか
当時は泣いていたかと思う。
一個前からやり直していたけど。
金持ちのやつはポラロイドカメラで保存してたな。
子供ながらに賢い、と思った。

名前も決まっていて、
主人公は「そういち」で仲間は犬の「ライナー」と「シャナー」が
多かった。

中では決められ場所でしか写真撮影ができず、

ドラキー

DSC_0225.JPG

ゴーレム

DSC_0226.JPG

を撮影してきた。

クイズラリーみたいのもあり、
それなりに大人でも楽しめます。
ただし、土日は混雑すると思います。
近所の「ルイーダの酒場」も予約でいっぱいでしたし、
会場内の「ルイーダの酒場」は列が長かった。

個人的には
ゲームの仕様書(作るための指示書)や
容量の関係で使わない文字があったとかの
当時の可能な範囲で削るところは削って、
決められた範囲で最大限のことをするのが
普通にすごいな、と思いました。
何かを捨てる、というのは。
今は可能なだけ拡げられるけど、
制約の中で収めるのにも苦労があったかと。

あと昔のファミコンとかもあり、
ドラクエができました。
少しやったけど、グラフィックが懐かしかった。
でも、一番楽しめたかも。

お土産はカンダタのフィギュア(会社の机に)。
ゲーム内の設定は盗賊。
子分も買えばよかった。
少し後悔があるが、多分、邪魔になるかと。

写真.JPG
posted by そういちろう at 08:48| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: