2011年12月14日

コピー年鑑2011

今年も買った「コピー年鑑」
厚いし読み物としても面白いが高い。
2万くらいする。

写真.JPG

重いのでいつもネットで注文して
発送してもらう。
これを本屋さんで買って持って帰るのは辛い。

コピーライターの方(TCC会員)が投票して
何が良かったを決めてそれをまとめたものになる。
グランプリはJR東日本の東北新幹線だった気がする。
「MY FIRST AOMORI」



個人的には別府競輪の男達 第2章が面白かった。

写真 (1).JPG



公営ギャンブルのCM、好きです。

今年のコピー年鑑は全ての作品を掲載するために
厚くなって重くなったみたいです。
会員でも何でもないですが、
そのようなことが書いてありました。
巻末の企業の広告ページも好きでしたが、
年々、普通な感じになって気がします。
一昔前は年鑑の巻末の広告から読んでいたが、
ちょっと残念。
広告費も厳しいですからね。

面白いCMだから
商品が売れる、というわけでもない。
でもCMの役割は売上だけではなく、
認知度とか利用意向とかだと思う。
東京では1週間でだいたい2000種類のCMが流れる。
その中でCMを思いつくCMを挙げろ、
と言われても3つくらいしか挙げられない。

ちなみに普通に1日を過ごすと
3,000〜5,000くらいの広告に接触していると言われる。
当たり前だが、商品を売るのも大変だったりする。
posted by そういちろう at 08:30| Comment(0) | TV・映画・演劇・芸術等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: