2012年01月31日

ATとMT

日曜日、久しぶりの姉の車を運転した。
伯父さんが家に来るとのことで、
駅まで迎えに。

その時に姉が置いていった車があるので、
(よく分からないが大阪に長期出張)
たまには運転しようかとも思い。
バッテリーの問題もあるし。

いつもはマニュアルの車。
ギアを自分で上げていくタイプ。
簡単に言うと昔の車。
今の比率はどのくらいだろうか。
1割以下だと思う。
バスでさえオートマの時代だし。

このオートマ、久しぶりに乗ると違和感がある。
ブレーキを離すと勝手に進む。
これは怖い。

免許を取った時はオートマで、
最初に乗った車もオートマだが
教習所で4時間の実務を経験すれば
普通の車も運転できるので、
この方法でマニュアルの免許を取った。

確かに東京を走るだけでは、
渋滞を含めるとオートマがラク。
基本的には右足だけで運転できるので。

一方、マニュアルは右手でハンドルを握り、
左手でギアをかえ、右足でアクセルとブレーキ、
左足でクラッチを踏む。
助手席の女子に触れることも困難である。

いろいろ考えるとオートマが良いのだが、
やはり車を運転している、という実感はマニュアルがいい。

ちょっと古いので週末にガソリンを入れたら
リッター5キロを割っていた。
でも、まだ走るので今の車で充分。
posted by そういちろう at 08:23| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: