2012年02月24日

東京マラソンで着るものとEXPO

東京マラソン2012で着るものができた。
着ぐるみである。衣装かな。
大きな声では言えないが、
2回、フィッティングをして
数万円かかっている。
広告制作会社にお願いして。
当然、経費では落ちない。
そして、無理してでも完走してください、
と無茶も言う。
作ってくれた職人さんも楽しみにしているとこのこと。
お逢いしたことないけど、職人さんの分まで走ろうと思います。
苦しみながら走る方が良いのではないか、とも思ってきた。

図1.png

図2.png

一応、会社では宣伝担当なので、
それに類するものがいいと思って。

上からかぶる感じで
一応、ゼッケンは前に付けようと思います。
頭にはヘッドフォンをして。
今日には家に届く感じです。

去年はこんな感じで走ったけど、
NHKが取材に来たくらいだったので
今年はそれ以上にメディアにのりたいと思います。

それと昨日、会社帰りにビックサイトに行って受付を。

写真.JPG

写真 (1).JPG

ゼッケンはJだ。

写真 (2).JPG

AからでKまである。
ほぼ最後尾でスタート地点まで20分はかかる。
まぁー、自己ベスト更新を狙っているわけではなく、
お祭りなのでゆっくり行こうかと。
30キロまではゆっくりでそこから走ればいい。
あ、自己ベストと言うが、これが初めてのフルマラソンなので、
完走できればどんなタイムでも自己ベストになる。

膝が痛くなるまでと時間内完走と楽しむ、
という感じで東京を走ろうかと。

受付以外にもブースがいっぱいあって
これがすごい参考になった。
ファイテンのブースではテープを貼ってもらって、
テーピングが分からないんです、
と質問したら、

痛いところに貼ればいい、

というそんなのでいいんだ、ということで
3000円が2000円のテーピングセットを購入。
事実、足が軽くなった。

あとブースは忘れたが(ワコールさんだっけかな)
ステージのプロの人(これもどなたか分からなかったか)に
質問できたのも大きかった。

「膝が痛い時は安静しかないのか?」

と質問したら、
今日で9回目くらいですが、という前置きがあり、

痛みがなくなるまでは安静。
痛くなるのは成長が追いついてないので、
今までの間隔で走るが速さではなく、
長く走るようにすることで足を作ってください、とのこと。
それぞれの成長が違うので痛みが出てくるので。

後は着地で膝が痛むのではなく、
足が(靴の中で)動くから膝に負担が出る。
なので靴の下から2番目と上から2番目を特に強く結ぶことで、
足を動かさないこと。
これでだいぶ違うと。
かかとが薄くても基本、問題ない。
ヒールが高いとグキっといくのと同じなので、
かかとが厚ければいい、というわけでもないとも言っていた。
この人、すげー。どなたか今でも分かりませんが。

これが聞けただけでも良かった。
いろんな人の意見を聞いてみるものだ。

イベントの力はすごい。
広告では伝わないワンツーワンマーケティングのすごさだ。
顕在層だらけだけで、リーチはないけど
購入意向はすごい高まった。
そのブランドを好きになった割りに
どこのブースだったか忘れたが。

【追記】
今、調べたらワコールさんのブースだった。
そして私の質問に答えてくれた方は岩本能史さん
ありがとうございました!
でも、この方の著書の名前が心配だ。
「非常識マラソンマネジメント」と。
まぁ、信じるしかないけど。
posted by そういちろう at 09:17| Comment(4) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
「靴の下から2番目と上から2番目」ではなく、下からの2つ(の穴)と、上からの2つの(穴)をきつく、だった気がします。下と上をしっかり固定しろってことだね。頑張って。
Posted by fuiko at 2012年02月24日 09:45
fuikoさんへ

あ、なるほど。
下と上をしっかりね、
ということね。
ありがと!
Posted by そういちろう at 2012年02月24日 09:52
(笑)カッコイイ衣装だね。広告宣伝費で落としてもらえば?日曜日、テレビみるぞ。がんばれ〜
Posted by 0821japon at 2012年02月24日 10:03
0821japonへ

無理だね。
まぁ自腹でいいや。
Posted by そういちろう at 2012年02月24日 10:13
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: