2012年03月09日

あれから1年

東日本大震災から1年。
早いのか遅いのかは人によるが、
早いと思います。
もう1年か、という印象。

あの時、会社にいて何度も横揺れがあった。
PCを見たら津波の映像が。
漫画かと思ったのが正直な印象だった。

会社からお台場方面での火災が見えたのは
びっくりした。
どうなるんだろうかと。

徐々に会社の下の山手通りは渋滞になり、
電車もストップ。
家に帰るのを諦めた。

土日も会社に出勤して特設サイトの件とか
もともと予定していたプロモーションのこととかあって
家に帰ったのは月曜だった気がする。
部屋の本が倒れていて地震の影響はそれくらいだった。

ものが多いのでかさばるVHSテープを何とかしようと思い、
ブルーレイを買ってダビングし終わるのに
半年かかったけど。
おかげで部屋がすっきりした。

会社は3月末まで特別休暇になったが、
会社の偉い人たちは子会社の本社にある博多に行ってて、
連絡を取りながら、なぜかその間は家で仕事。
(社員と家族は福岡にマンションやホテルを用意してくれたが、
 行けるわけがなかった。)
休暇にならなかったがしょうがない。
撮影立会いとか、仕事を止めるのもあるけど、
進めるのもあり広告会社にオリエンとかを
ほぼ口頭で行ったのは逆に新鮮だった。
今、思えばひどい仕事の仕方だ。
余震にびびりながらだったけど。

計画停電というのもあり、
幸い家は大丈夫だったが道路の反対側は
たまに計画停電で夜とかでも道路の反対側は
真っ暗という状況がしばらく続いたと思う。
このままだと夏の東京は大停電だ、
という話があったがなかったのは
あれは何だったんだろう。

そう言えばガソリンスタンド渋滞もあった。
幸い家の車は満タンだったので、しばらくは問題なく、
家の近所はガソリンスタンドも多く、
物流が復活した時に5分くらい並べば
ガソリンと灯油が問題なく入れられた。

バスは特別ダイヤになり、
(ガソリン不足だったので、というのが後から分かった)
電車も何割かの運転で湘南新宿ライナーとかは
しばらく運休だった気がする。
これが復活した時は少しうれしかった。

ボランティアとかは難しいので、
なるべく東北に行くことにして、
山形や福島に行って、米沢牛を食べにとか、
ハーフマラソンをしたり。
仙台ではセミナーにも行った。
できる範囲のことをしようと。

日本にいて地震、台風、放射線が怖くて
お酒が飲めるか、と思い普段より多く外食をしたような気がする。
経済が止まるのはよくないな、とも勝手に思って。

今年はまだ東北には行っていない。
5月に仙台で行われるハーフマラソンには出る。
仙台国際ハーフマラソンに。
これからも自分にやれる範囲で何かしらやっていこう。
ただの自己満足だけど。
posted by そういちろう at 09:27| Comment(0) | どうでもいい話 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: