2012年03月15日

僕達急行 -A列車で行こう-

昨日は仕事の関係と趣味もあり
東映さんに行って「僕達急行 -A列車で行こう-」の試写へ。
森田芳光監督の遺作でもある。

写真.JPG

鉄道好きの主人公、松山ケンイチさんと瑛太さんが
鉄道内で知り合って一つの仕事をする内容だが、
鉄道好きだと更に面白いかと。
HOゲージのシーンとかたまらないところもある。

鉄道のマニアな話が出てくるし、
鉄道もいっぱい出てくる。
その前に役名や会社名が全て特急の名前であった。
例えば、のぞみ地所とかコダマ鉄工所とかソニックフーズとか
女性でもあずさとかみどりとかあやめとか
外国人でもアクティとか知らない人には全く分からないと思うが、
非常に細かくなっている。

基本は京急がメインで東京のトレインビュースポットが出てくるが、
後半からは九州が舞台に。
九州の鉄道はいい。
特にデザインがいい。
水戸岡さんというデザイナーが手がけたものが多いので、
おしゃれであり内容も木が多くあったりして、
乗っていても楽しい鉄道が多い。

ちなみに九州新幹線がまだ熊本-鹿児島間しか走っていない時に
つばめに乗ったがかっこよかった。
あれは一番いいデザインだと思う。

約2時間の上映時間だったがあっという間に終わった。
いろんな鉄道がいっぱい出てきたので飽きなかったのもある。
ハートフル・コメディなので鉄道好きの人も大丈夫だと思います。
内容的に強引なところもありますが。
予習的に時刻表とか特急百科事典とか読むと
更に楽しめると思います。
何を見ていいか分からないと思いますが。
posted by そういちろう at 09:10| Comment(2) | TV・映画・演劇・芸術等 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
つばめは凄くいい。あれは最高。
Posted by 木曽路 at 2012年03月15日 10:00
木曽路さんへ

つばめはいいね。
Posted by そういちろう at 2012年03月15日 10:14
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: